次から「ポタブルン」と検索してください!
CATEGORY

大容量|1000Whのポータブル電源

容量1000Whクラス以上のポータブル電源を紹介しています。

 
ポタブルン
どうも、ポータブル電源で半年生きれるか?日々考えているポタブルンです。
 
ポ・太郎
今回は、ザ・ポータブル電源のトップを選びたいと思います

超大容量なポータブル電源の需要はどんどん高くなり、海外から新しい超大容量ポータブル電源が続々と日本に来ています。

先日も海外のクラウドファンディング(INDIEGOGO)で業界トップ?の容量を持つポータブル電源のプロジェクトが9000万円以上も支援額を集めていました

 

おそるべしですね。そんな超大容量で高性能なポータブル電源をみんなは、使いこなせるのかな?

ただ容量が多ければいいのかよ?と声が聞こえてくるのですが、容量以外の機能面でも優れている面が多く、活用できる場面が広く安心安全に利用できます。

特に1000Wh以上のポータブル電源は、防災・災害・停電など日本に住んでるといつか経験するであろう天災の備えに適しています

 

当サイトに記載されている製品を一覧表にしています。機能ごとに並び替えができるので、ぜひ活用してみて下さい。(随時更新しています。)

大容量1000Wh比較表
画像製品名メーカー容量定格出力最大出力バッテリーサイズ重量:約出力ポート数ACDCシガソケUSB-AUSB-C価格販売先
GP1000NSS1000Wh1000W1200Wリチウムイオン電池38*23*19cm11kg102214178,000取扱なし
G1000suaoki1182Wh1000W2000Wリン酸リチウム電池35*34*31cm23kg1242141176,800Amazonで探す
GP1200NSS1200Wh1000W1200Wリン酸リチウム電池38*23*19cm14kg102214189,900楽天で探す
G1200suaoki1200Wh1000W2000W三元系リチウム電池29*16*36cm12kg82/141169,880Amazonで探す
EFDELTAEcoFlow1260Wh1600W3100Wh三元系リチウム電池40*21*27*cm13kg1361/42159,500楽天で探す
GP1500NSS1700Wh1500W1700Wリン酸リチウム電池48*23*19cm19kg1022141126,000楽天で探す
Jackery1000Jackery1002Wh1000W2000Wリチウムイオン電池33*23*24cm10kg83/122139,800公式サイトで探す
EB150BLUETTI1500WH1000W1200Wリチウムイオン電池37*16*36cm17.2kg82/141188,900Amazonで探す
MONSTER Xindiegogo1278Wh2000W3300Wテラス3C高速リチウム電池33*25*26cm12kg114/142139,000未発売
 
それでは「機能面でそれぞれどのポータブル電源が優れているのか?」を紹介していきます。
容量面・出力面・価格面・機能面・総合面の5つで比較し選んでいきます。
 
 
ポタブルン
ポータブル電源の中のザ・トップ達に会えるんだね〜楽しみ!
 
ポ・太郎
今後、どんどん容量1000Wh以上のポータブル電源が出てくる!オール電化じゃなくて、オールポータブル電源になっちゃうのかな?
・・・
ちなみに、筆者は電気の無い環境で1ヶ月以上、ポータブル電源とソーラーパネルで生活した経験があります。2019年よりバンライフをしていて、日中にソーラー充電で電気を蓄え、電源を確保するの繰り返しでスマホ・パソコン・その他電化製品を利用していました。雨天時は走行充電など甘えてしまいました。
 

容量面1000Wh大容量|すぐ在庫切れになる GP1500ポータブル電源

GP1500

容量:1700Wh/532,000mAh
出力:1500W

GP1500は、知られているようで知られていないポータブル電源です。

同シリーズGPには、GP1000・GP1200・GP1500の3つあります。GPシリーズの中でも特に人気で直ぐに売り切れてしまいます。

さらに、再入荷する旅に性能面や機能面での改善がありアップグレードしています。

 

 
ポタブルン
凄い努力たよね!戦国感ができてきてるね。
 
ポ・太郎
どこのブランドも競い合って、どんどん良い製品ができてくるんだね〜
 
GP1500の容量は1700Whで放電深度(バッテリーを劣化を極力減らす為にシステム的にバッテリーが0%になるのを防ぐ機能)90%と高いです。
1700 * 0.9 = 1530Wh(実際に利用できる容量)
 
放電深度を計算しても1500Wh以上もあるので、この時点でもトップ容量です。

在庫は、それぞれのネットショップで確認してみてください。

出力面1000Wh大容量|名前通りのスペック!MONSTER Xポータブル電源

MONSTER X

容量:1287Wh
出力:2000W

MONSTER Xは、まだ日本で発売されていなく発売も未定です。

というのもつい先日、海外のクラウドファンディング(INDIEGOGO)で支援されていたプロジェクトです。まだ一般販売もされていないので、日本にくるかが未定ですが、筆者の推測になってしまいますが、2020年のうちに日本でクラファンをやると見込んでいます。

 

EFDELTA(日本のクラファンで歴代1の支援額を集めた)も海外でクラファンをした後に、日本でクラファンをして、今は一般の方に向けて予約販売をしています。

海外でクラファン>日本でクラファン>一般販売の流れが一般的です。

 

MONSTER Xの最新情報は、詳細ページで随時更新していきます。

関連記事

[afTag id=1912]良いところ◎|定格2000W◎|業界トップ超大容量◎|充電時間4.3◎|UPS(無停電電源装置)搭載気になるところ×|発売日未定×|価格が不明[…]

価格面1000Wh大容量|コスパ最強(¥74.2/1Wh)のGP1200ポータブル電源

コスパ最強「GPシリーズ」の中間スペックのGP1200です。

正直言ってGP1000、GP1200、GP1500の中で一番おすすめできるポータブル電源です。理由や価格面で特に言えます。10万を切る価格で1200Wh、出力1000Wは多分ないですよね?(あったらすみません。)

 

コスパ良し、容量・出力性能良し、ネット上のレビューも良し!完璧ですね。

一つ!発売するとすぐに売り切れてしまい、数ヶ月後の入荷になってしまいます。なので、随時ネットショッピングをチェックしておく必要があります。

機能面1000Wh大容量|UPS(無停電電源装置)搭載のG1000 ポータブル電源

機能面でおすすめなのは「suaoki G1000」です。正直言って、機能面でいうとトップです。

バッテリーの安全性(リン酸鉄リチウム電池)・寿命(2000サイクル)、停電時に自動給電を0.01秒以内に切り替わる機能搭載(UPS:無停電電源装置)など。

そして、現在SUAOKI製品の中で唯一のパススルー機能搭載しています。(充電しながら給電を同時にできます。)

よくパススルー対応しています!と記載があっても推奨していなかったり、そもそものバッテリーの充放電回数が800回など少なく劣化して、より回数が減ってしまい、数年も持たなくなってしまうこともあります

 

G1000は一見、高価に見えますが2000サイクル・安全性・機能面など総合すると他よりも安く済む場合が多いです。

 

例えば、充電回数が700回のポータブル電源の場合、約3倍もG1000は長持ちしますからね。

 

総合面1000Wh大容量|安定感と最速の充電時間2時間 EFDELTA ポータブル電源

総合面でのトップは「EFDELTA」です。

クラウドファンディング(Makuake)で日本歴代2億8千万を集めたバケモノですが、スペックが非常に高く、容量・出力・機能・使い勝手の総合的に高いです。

 

  1. 本体充電が2時間以内にフル充電
  2. 定格1600Wの高出力
  3. 大容量1260Wh
  4. ソーラーでも入力100Wでる
  5. 同時13台給電可能
  6. 液晶が1%で残量確認

 

超大容量でありながら、2時間以内に0%〜フル充電できるのは、正直、意味が分からないですね。

EFDELTAが発売されるまで、1000Wh以上の超大容量は充電時間が長いのが当たり前!と思っていました。僕だけではないと思います。

 

EFDELTAの充電速度に慣れてしまうと、他のポータブル電源の充電時間がとても長く感じてしまいます。

他のブランドさんも充電速度は、課題なので今後期待です!

 

現在は、予約販売をしていて6月上旬に発送です。Amazonショップから予約不可になったりしていたので、早めの予約がおすすめです。(ちなみに今はAmazonでも購入できます。)

安く買う方法など、詳細記事で解説しています!

created by Rinker
エコフローテクノロジージャパン(EcoFlow Technology Japan)
\予約詳細をみる/

 

ポータブル電源、大容量1000Whの全ての製品

ここからは、当サイト「ポタブルン」で紹介している容量1000Wh以上の製品一覧です。

気になる製品があればチェックしてみてください。