【全公開】バンライフの収入面について暴露!収入の作り方も教えます!

悩みウサギ

「バンライファーの収入が知りたい!」

「バンライフの収入の作り方を知りたい!」

「バンライフをしたいけど、私僕にもできるかな?」

本記事では、こんな方に向けて書いています!

そもそもバンライフってなんだっけ?って方はこちらをご覧ください!

執筆者

えりたく 夫婦

えりたく夫婦

年間200日以上、車中泊をしているえりたく夫婦です。2019年4月よりバンライフをはじめ、車中泊ノウハウや車中泊関連の情報をこちらのブログ(vanloop)とYouTube(えりたく夫婦)で発信をしています。
実績:TBS/カーネル/CARトップ/ドゥーパ/パーソル/Carstayなど

 

私たちは、2019年4月よりバンライフをしていますが、初めは二人とも収入がゼロでした。

バンライフできんの?って思いますよね。正直、最初はキツかったです。やっすい飯ばかり食べてました。

僕らの場合は、貯金もなかったので、バンライフをする為にいくらかかるのか?どうやって収入を作るのか?をひたすら考えました。

現在は、リモートワークで企業の仕事したり、ライターとして取材、ライティングの仕事をしたり、自身でブログ運営したりしています。

スポンサーリンク

バンライフをする為に、いくら収入があればいい?

僕らの場合(2人)15万でバンライフが実現できます。実際に私たちのバンライフでの出費を洗い出します。(その他、保険料・税金など掛かります。)

内訳

  • ガソリン代:¥10,875
  • 交通費(高速、有料道路):¥10,000
  • 駐車場代(観光、宿泊代):¥10,000
  • 飲食代:¥45,000(一食¥500/一人)
  • 銭湯代:¥36,000(一回¥600/一人)
  • 洗濯代:¥7,200
  • 通信費:¥10,000(wifi ¥3,000 / スマホ ¥7,000)
  • 車の支払い:¥30,000(ローン)

合計:¥149,075

ガソリンの計算式

(走行距離÷燃費)×ガソリン単価=ガソリン代/月

  • 走行距離:1,500km/月
  • 燃費:20km/L
  • ガソリン単価:145/L

バンライフは、移動型と滞在型で必要な収入が大きく変わる。

バンライフに限らない事ですが、バンライフのスタイルによって必要な収入が大きく変わります。

バンライフを移動型と滞在型があると仮定します。

・移動型
車旅をメインとし、1日の移動量が50km以上を想定
・滞在型
一箇所に中長期滞在をメインとして、1日の移動量が50km未満を想定

それでは、僕らの体験を踏まえて移動型と滞在型のバンライフをお話しします。

移動型バンライフは、多めに収入が必要です!

運営局
短期バンライフで色んな土地に行きたい!って場合は自然と移動距離が多くなるね!

僕らの場合、バンライフ1年目は移動型で一日50km~120kmくらいがでした。常に新しい環境で生きたい場所に行きまくれるので、刺激があって楽しいですね。

桜前線を追って日本車旅するのもいいですよね。ずっと満開な桜を見ながら日本を旅できる。

しかし、ガソリン代や交通費は、¥30,000ほど掛かります。更に観光代もかかるので合計で¥50,000くらいは月に掛かります

滞在型バンライフは、収入が少なくても実現できる

運営局
初心者の方は、滞在型バンライフがおすすめです!

僕らは、1年目を終えてある程度、旅を楽しんだので、2年目はゆっくり旅をしよう。一箇所に中長期滞在して、そこの環境を楽しみ、人間関係づくりもできたらと考えています。

移動量も1日30kmくらいなので、運転の疲れもなく仕事や自分の時間、夫婦の時間を長くとれるようになりました。

移動が0kmの時もあります。散歩したり、昼寝したり、地域の方と交流したり、濃い体験ができます。

ガソリン代や交通費は、¥10,000くらいですね。観光代もほぼ掛からないので移動型と比べると¥30,000~40,000ほど浮きます

バンライフをする為の収入を作る仕組み

収入をどう作るかは、誰もが悩みますね!貯金がたくさんあったり、YouTuberなら問題なさそうですが、、、

「YouTuberになりたい」

僕らもバンライフをする為に、めっちゃ調べました。調べる基準は、転々と日本中移動していても仕事ができるのか?です。

実際に、バンライフしている方々の仕事も踏まえて紹介していきます。

ちなみに、妻(えり)は登録者数4万人を超えるYouTuberになってしまった!

スポンサーリンク

バンライフで収入の作り方!短期バイト編

おすすめ度

  • リゾートバイト
  • 短期バイト

一番実現しやすいのは短期バイトです。行き先を決めて、リゾートバイトや短期バイトを探し応募する。受かったら車で向かう!

観光地など人が集まる場所を選べば、仕事は山ほどありますね。注意点は、拘束時間が多いので、バンライフしているのかバイトしているのか分からなくなりそう。

期間を決めてガッツリ稼いで、数ヶ月バンライフをしての繰り返しがいいですね。

メリハリつけてやらないと、バンライフしててもシフトを気にすることになるので、ストレスが掛かります。

オススメは、全国に同じスキルでできる仕事の求人を見つけることですね。

僕らがリゾバしようと思った会社は「ハッシャダイ」です。担当者の方がついてくれて、色々と相談に乗ってくれるので良いですね!

運営局
時間・場所の縛りがあるので、あんまりおすすめできません!

バンライフで収入の作り方!旅人ライター

おすすめ度

旅先で体験や取材をして記事にしたり、SNSで発信することで収入が得ることができます。

全く実績がないと採用される確率は少ないですが、旅先の情報を色々と調べるのが好きな人にオススメです。

僕らは、SAGOJOとVANLIFE JAPANを使って旅先で取材や体験の仕事をしています。

興味がある案件を探してから、行き先を決めることもできるので、仕事自体が旅の一環になるので仕事してる感覚にはならない。

ライタースキルがない方にオススメ!

発注者がマニュアルを作ってる場合が多いので、いきなりクラウドソーシングで仕事応募してみるのも良いですね!

運営局
ライターはおすすめです!スキルがつけば、個人ブログでの収益も多くなってくるので、パソコンあればどこでも仕事ができるのでバンライフ向きです。

バンライフで収入の作り方!リモートワーク編

おすすめ度

  • ウェブデザイナー
  • エンジニア
  • 編集者

経験や実績が必須ですが、リモートワークで企業と契約できれば、安定して収入が入ってきます。独学でもデザインやエンジニア、ライターになる事ができるので、まず独学で始めてみて、自分に向いているな!と思ったらリモートワークで募集している企業に問い合わせしてみるのもいいですね。

(独学ではなく、企業で経験を積む方が確実ですね)

リモートワークを採用する企業が増えているので、将来的な目標にしながら日々勉強をしましょう!

僕がオススメするリモートワークを探すサイトは「クラウドテック」です。リモートワークを推奨しているフリーランス案件が多数あります。専任アドバイザーがついてくれるのも良いですね!

SNS運用の案件などもあるので、できる仕事が見つかるかもしれないですね。

運営局
スキルがあるといいけど、初心者の場合は、オンラインスクールなどに通ってスキルアップが必須です!

バンライフで収入の作り方!移動販売

おすすめ度

  • コーヒー販売
  • ハンドメイドグッズ販売
  • その他飲食

正直、敷居が高すぎますね。僕もコーヒーショップを将来的にしたい!と考えていますが、移動販売って県ごとに申請が必要でお金が掛かります。

更に、販売に特化した車が必要になるので、初期費用もバカになりません。

元々、経験や知識がある、アルバイトしたことある!って方は視野に入れてもいいかも。

例えば、クラウドファンディングで企画を立ち上げてみても面白いですね。なんでも経験です!

(って僕はやっていないので、大きな声では言えませんが、、、)

運営局
バンライフを一回体験してみて、ずっとやっていきたい!と思う方は、移動販売×バンライフおすすめです!

バンライフで収入の作り方!ブログ

おすすめ度

  • WordPress ブログ

バンライフをしながら、旅先の飲食店や車中泊スポットの情報、車のDIY、グッズなどをブログで紹介する。

このブログ(vanloop)もバンライフや車中泊に関連する事を紹介しています。結果、多くの方に読まれるブログになりました。

バンライフに関連する事ではなくても、犬が好きだからとか、映画が好きだからなど、自分の好きな事をブログで書く事で収入が得られるようになるので、オススメです。

(簡単に稼ぐ事は出来ませんが!簡単に稼ぐ事は出来ませんが!)

僕は、ブログを通して、ライティングスキル、マーケティングスキル、デザインスキル、実績ができて、仕事が増えてきています。

人の為に自分の為にもブログはオススメです!

運営局
個人ブログは、おすすめです!ライティングスキルがつくので、ライターとして仕事も増えてきます!
スポンサーリンク

バンライフで収入の作り方!YouTube

おすすめ度

  • Vlog(ビデオブログ)
  • DIY
  • イベントレビュー

車中泊ブームなので、YouTubeでも車に関する動画やバンライフのVlogなどが流行っています。

自分自身の知名度も上がるので、派生して仕事も増えてきます。

有名になりたい!と思う方は、挑戦してみてもいいですね。

ブログと似ていて様々なスキルがつくので、結果、収入が増えていきます。

(撮影スキル、動画編集スキル、企画構成、デザインスキル、トーク力)

運営局
バンライフや車中泊YouTuberは、とても増えてきているので、飽和していますが、キャンプなど関連性が高いジャンルと掛け合わせるといいかも!

バンライフで収入の作り方!その他

おすすめ度

  • 企業スポンサー
  • 個人スポンサー

車の外装を広告枠にしてスポンサーを募集したり、乗っている車の会社(トヨタやスズキ)にスポンサーについて貰い、車に乗っている様子を発信して収入を得る形。

互いにメリットがあれば、比較的スポンサーは得やすいと思います。

運営局
YouTuberやインフルエンサーになる事で比較楽に企業スポンサーを獲得する事ができるので、まずはSNSで発信する習慣作りからはじめましょう!

おすすめのバンライフ実現パターン4選

色々な収入の作り方を話してきましたが、ここでは具体的にバンライフをしながら仕事をする生活を話して行きます。

どんなライフスタイルになるのか?実現しやすい物を選んで見てください。

1:滞在型バンライフ&ブログ

収入見込み:5万〜

ブログは、すぐに収益化が見込めなく、最短でも半年くらい掛かります

その為、出来るだけ出費を減らし滞在型で住み心地が良い環境を選び、滞在している地域の観光、車中泊に関する情報をブログでまとめる。

更に自分の趣味など深い知識がある場合、記事で書く。

夏は、北海道の自然豊かな場所をおすすめします。暑さ対策をしなくてもOKです。虫も比較的いないので、北海道に行くまでの交通費が出せればこもることが出来ますね!北海道の車中泊は、需要があるので、ブログネタにもなる。

収益化できている車中泊ブログの内容

車中泊スポット情報・車中泊の知識・車種ごとの車中泊の仕方・DIY・ポータブルバッテリー・アウトドア、キャンプグッズ・ガジェット・車中泊の楽しみ方・観光スポット・グルメ・ワンちゃんと車中泊の仕方・旅先でのバイト情報(リゾバなど)・リモートワークのスキル取得仕方・YouTubeの撮影の仕方などノウハウ・夫婦に関するネタ・ブログ運営の方法
などなど、書く内容によって収益化見込みは、大きく変わりますが自分が書けそうな内容でGoogleで検索してみて出てくるブログを見て、自分も書けそうだ!と思ったらやってみていいかも
運営局
Vanloopのメディアの中には、ポータブル電源の専門ブログなど複数ブログがあり、月10万以上収益があります。

2:滞在型バンライフ&リモートワーク

収入見込み:10万〜50万

 既にリモートワークを実現できている方がバンライフをする場合の話をします。

リモートワークは、ある程度の稼働時間が必要となるので、滞在型バンライフをおすすめします。職種的にパソコンをガッツリ使うことが多いので、デスクがあるといいですね。

大きなハイエースなど、車内に作業スペースを作れる場合は、どこでも良いですが、軽自動車の場合(僕らのハスラーも同様)作業するスペースが確保出来ません。

カフェで毎日作業するのは、出費が大きくなるので、中長期で滞在できるコワーキングスペースなど契約すると、稼働時間もしっかり確保できバンライフも楽しむ事が出来ますね。

RVパークやCarstayステーションもおすすめです。電源が基本的にあり、場所によって作業できる場所もあります。

僕らも2020年1月より1ヶ月ほどVANLIFE ステーション(中長期滞在できる車中泊スポット)に滞在していました。まだスポットは少ないですが、今後増えるとリモートワークの方々がバンライフを実現しやすくなりますね。

VANLIFE ステーションについて
株式会社CarstayのCarstayステーションの中で中長期滞在できるスポットの事をVANLIFE ステーションと言います。

駐車場を1ヶ月〜借りて寝るときは車で車中泊をします。VANLIFE ステーションは、寝るとき以外リビングなど共有のスペースを利用する事が出来ます。

・リビング・洗濯機・洗面台・キッチンなどなど

・料金は、1ヶ月20,000前後(場所によります)

定額で全国系列店すみ放題のサービス

定額で全国のコワーキングスペース使い放題

3:移動型バンライフ&短期バイト

収入見込み:5万〜

短期バイトは、全国どこでもあるので仕事に困らないですね。例えば、シーズンに合わせて観光地に行けば、仕事がたくさんあり、単価も高いので一気にガッツリ稼ぐ事ができます。

移動型バンライフとの相性がよく、日本全国の観光地&シーズンに合わせて行けば、いろんな出会いがありそうですね!

リゾバ、民宿、派遣、建設業、サービス業、データ入力、イベント設営、試験管、レジ打ち、屋台
僕は、短期で建設業をやった事があります。一つの職種に絞る事で単価が上がりやすい(15,000/1日と高額でした。)ので、おすすめです!

4:移動型バンライフ&YouTube

収入見込み:5万〜

バンライフ自体を動画のコンテンツにして、毎日動画で「どこに行ってきました!」と旅の様子を発信していきます。

YouTubeは、関連動画が大事なので、日本全国のイベントに参加したり、シーズンの観光地に行きリアルタイム(すぐ)に動画をアップする事で、他のYouTuberさんの恩恵を受ける事ができ、あなたの動画も再生されていきます。

移動型バンライフと相性がよく、全国のイベントや観光地に行きたい!と思う方におすすめです。車関連のイベントもいいですね!カートラジャパンやキャンピングカーショーなど

代表的なバンライフYouTuber

  • 撮って、笑って、旅をしてさん
  • ナカモト夫婦
  • えりキャン(妻)

*現在は、バンライフしていない方々も含まれています!

バンライフには、向き不向きがある

あなたが知っている「#バンライフ」とは、SNSで良くみるお洒落で自由なライフスタイル。

実際にバンライファーになると、体力的・金銭的、様々な面でストレスがかかります。

バンライフに向いている人、向いていない人がいます。向いているか向いていないかは、バンライフを実際にしてみないと分かりません。

僕らの場合は、最低限の収入、最低限の車(ハスラー)でバンライフをはじめました。

正直、苦労がばかりです。旅する暮らしに憧れバンライフを初めて見たものの、毎日、車中泊可能なスポットを探し、近場で入浴施設を探し、スーパーで食材を買う、、、それが毎日です。夫婦喧嘩は日課です。

その環境を体験してみて楽しい!と思える場合、バンライフの質を徐々に上げていけばいいと思います。(車、グッズ、DIYなど)

キャンピングカーを奮発して買い、結局使わずにいる方が多いです。キャンピングカーは、年間の1ヶ月しか利用していない人がほとんどです

僕らは、1年やってみてバンライフは楽しい今後も続けたい!と思えたから、もっと快適な車種を買おう!と決めました。

喧嘩で離婚の危機になることもありました。もし奮発して大きな車を買っていて、離婚とかしていたら後戻りできませんからね。

あなたに向いているのかも大切ですが、パートナーに向いているか?が大切ですね。巻き込まれた方は、多少なりとも我慢をしないといけないので、、、

まとめ:考える前にやってみる事が大切

運営局
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

バンライフは辛いことばかりと言いましたが、その辛いことの先には今まで経験したことない体験が待っています。

僕ら夫婦の関係は、バンライフを通してより良くなり、夫婦以上の良きパートナーになりました。

どんなことも二人で選択して協力できるようになりました。行き先、料理、掃除、仕事。

貯金がある程度あれば、サクッとハイエースを購入してバンライフでもありかと思いますが、持っている車で試行錯誤しながらやってみる事で、いろんなスキルが付きます。結果、どんな環境でもバンライフができるようになります。

バンライフは、車ありますけど、キャンプやアウトドアと同じですからね。自分で生き抜く力をつけないといけない。これは収入面でも同じことですね。

バンライフをする事で、会社に縛られずに生きる知恵、スキルが着くので、バンライフを辞めても自由なライフスタイルを継続できます。

僕は個人的に、バンライフを「小さな空間で自分と向き合う時間を作る事ができる旅」だと思っています。少しづつですが、収入だけでなく、自分の性格、価値観も変わってきました。

バンライフは、自分を成長させてくれる素敵なライフスタイルです。では、

人気記事 【2020年版】車中泊グッズおすすめ徹底紹介!車中泊プロが教えるアイテム
人気記事 【2020年版】車中泊ポータブルバッテリーおすすめ徹底紹介!車中泊プロが教えるポータブル電源

スポンサーリンク