【保存版】軽自動車で旅行は快適にできない?長距離ドライブこそ軽自動車がおすすめな理由

「軽自動車で旅行をしたい!けど、大きい車の方が快適にできそう。」
「夫婦で軽自動車で長期旅行は、できるかな?」

そんな悩みをお持ちの方、軽自動車で旅行は、快適にできます。

なぜなら、私は、妻と半年以上、軽自動車のハスラーでバンライフ(車上生活)をしています。

毎日、日本全国を軽自動車で車旅している私たち夫婦が長距離ドライブこそ、軽自動車が良いメリットをご紹介します。

えりたく
夫婦バンライファー
2019年4月より軽自動車のハスラーで車中泊をしながら全国を移動しています。フルリモートワークの為、旅先のカフェや車内で仕事しています。
目次

【軽自動車は旅行に向いていない】通勤や日常使いが基本って本当!?

私たち夫婦が「軽自動車で日本一周しています!」と言うと、よく言われる言葉で「軽自動車でできるの?」「軽自動車って狭くない?」「軽自動車って速度でないよね?」「荷物詰めるの?」があります。

確かに、普通車に比べると、広さや速度、荷物の詰めるスペースには、制限があります。

だからと言って、軽自動車で旅行ができない!なんてことはありません。

通勤や日常使いで利用していて、普段慣れしている軽自動車だからこそ、旅行に向いていると思いますし、実際に、半年以上、軽自動車に住んでみて、快適に旅行ができています。

それでは、軽自動車で旅行する際に、上がってくる問題についてお答えします。

【軽自動車で旅行問題】長距離ドライブは、妥協が必要です。

軽自動車で旅行をしたい!と考えている方は「軽自動車しか持っていない」「レンタカーの費用を抑えたい」「少人数、2人で旅行がしたい」などがあげられます。

実際に、私たちも「夫婦2人で費用を抑えて旅行をしたい!」と思い、結果、軽自動車のハスラーで車中泊をしながら車旅をスタートしました。

車旅がスタートしてからは、大型の車なら解決することも多々ありますが、なんでもかんでも、大きい、速い、カッコイイ、、、欲張りに車を選ぶのは、危険です。

安全を第一に考え、普段慣れている軽自動車で旅行することを決め、そこから出来る事、出来ない事を選別して、多少の妥協をする必要があります。

最終的には、妥協にならないので、安心してください。

軽自動車で、高速は快適に走れるの?

ノンターボの軽自動車は、高速での滑らかな加速ができないので、快適に高速を走れない?と思いますが、事実です。

逆の視点で考えて、加速する必要があるのか?と疑問を持ちます。

急な加速は、事故の原因にもなる為、急にスピードを出すことができないノンターボの軽自動車だからこそ、高速での安全運転ができます。

車旅をしてからは、ゆっくり旅をしているので、高速に乗る機会は、無くなりました。

以前は、埼玉から熱海までよく高速で行くことがありましたが、ノンターボの軽自動車や速度制限がされてる大型トラックなど多数走っているのを見かけます。

実際に、速度制限の大型トラックは、90キロで走っているので、トラックの後ろで車間距離を取りつつ、走れば一定速度で快適に走ることができます

軽自動車の後ろもおすすめです。同じくらいの速度しか出ないので、無理せずに走ることができます

軽自動車は、登り坂を快適に走れるの?

高速同様、坂道もノンターボの軽自動車は、走りにくいと言われます。

確かに、普通車に比べたら、上り坂をスムーズに登ることができない。と感じる場面はありますが、走り方次第では、スムーズに登ることができます。

  • 上り坂では、エアコンを使わない
  • 上り坂に入る前に、ある程度スピードを出す

上記の二つを守る事で、以前よりは、スムーズに坂道を登ることができます。

あとは、無駄な荷物を積んでいないか?タイヤの空気圧は、大丈夫か?など確認する必要があります。

坂道で抜かれることは、普通車に抜かれることがありますが、ムキになって無駄なガソリンを利用しないように、一定の速度で登るようにしましょう。

軽自動車は、荷物が積めない?

夫婦2人分もよく詰めるね!」とよく言われます。逆に何積むのかな?と疑問に思います。

車旅している人の車を見させて貰うと、意外に無駄な物が多いです。

軽自動車の荷物事情は、別の記事にまとめていますので、こちらをご覧ください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://vanloop.jp/light-car/nimotu/]

【軽自動車で旅行がおすすめ】メリットをお伝えします。

知り合いの話で「旅行の際に、大きい車をレンタカーで借りたら、サイズ感が分からず、事故にあった。」とよく聞きます。

実際に、レンタカーで乗り慣れない大きな車をレンタルして「危ない」「運転が不安」と思った方は、多数います。

軽自動車だったら、そんな事故が起こりにくいです。更に、メリットがあるので、ご紹介します。

軽自動車の旅行は、小回りが利くので、事故が起こりにくい

旅行は、普段通らない道を通ります。狭い道も山のクネクネ道も、スレスレの対向車とのすれ違いも、そんな時、軽自動車だとストレス無く運転する事ができます。

実際に、半年以上、車旅をしていますが「軽自動車でよかった」と感じる場面は多数あります。

2車線以上の道で、前方に障害物が落ちていた時

速度が出てたり、大型の不慣れな車だったら、事故にあっていました。

クネクネで幅が狭い道の対向車とのすれ違いで対向車が大型、トラックだった時

予想以上にカーブが多く、小回りが効く軽自動車だったので、対向車とのすれ違いもスムーズにできた。

後ろの車が速度を上げたいために、あおってきた場合

道が狭くても軽自動車なので、ハザードを出して、避けてもらえる。

旅行先の狭い駐車場に駐車する場合

普通車でも停める事が出来るけど、とても狭かったので、軽自動車で良かったと改めて思った

妻に運転をして貰うとき

運転疲れで妻が代わりに運転してくれる場合、不慣れなので、軽自動車だと車幅が狭く、スピードが出ないので、安心です。

普段、普通車など大型車の運転に慣れている方は、上記の問題は、心配ないかと思いますが、普段、軽自動車に乗っている方は、特に当てはまります。

軽自動車の旅行は、交通費が安く、節約旅行ができる

車で旅行する場合、高速代やフェリー代がかかります。更に、エアコンも車内が狭いほど、効きやすいので軽自動車はおすすめです。

軽自動車で節約旅行について、別の記事でまとめてありますので、下記のリンクよりご覧ください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://vanloop.jp/light-car/travel-mini/]

軽自動車の旅行は、速度が出ない分、安全運転になる

軽自動車が高速道路で走れる最高速度は、100km/hです。これは、普通車同様の速度ですが、100km/hで走らないといけない訳ではありません。50km/h ~ 100km/hの間で走れば問題ありません。

私が高速道路を走る場合は、70~80km/hで大型のトラックや軽自動車の後ろで走っています。

速度が出ないから、後ろの車がイライラしてあおってきたり、車間距離を大幅に縮めたりしてくる場合があります

そこで、焦って「速度をあげなきゃ」と思う方が多く、事故の原因になります。

私も、早く着きたい!早く休憩したい!と思い、速度を出していた時がありましたが、速度をあげても対して到着時間は変わらないのに、ストレスと疲労が圧倒的に増えました。

今では、ゆっくり安全運転をしながら、ドライブを楽しむようにしています。

速度を気にして、スポーツカーをレンタルしてもそんな、速度出せる道は日本にありません。

時間に縛られずに、安全運転で、ドライブを楽しむことを一番に考えましょう。

万が一、速度が出ないと思うときは、坂道を登る時と同じように、エアコンを切る、無駄な荷物を積みすぎない、タイヤの空気圧を確認する事を注意して見てください。

これだけで、大分、スムーズに速度が出るようになります。

【軽自動車旅行におすすめの車】

私は、SUVの軽自動車「ハスラー」のノンターボ、2WDに乗っています。フルフラットになるので、旅先でちょっとした休憩でも足を伸ばして寝る事ができます。

オススメの軽自動車を別の記事でまとめていますので、下記のリンクよりご覧ください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://vanloop.jp/light-car/smallcar-vanlife/]

まとめ|軽自動車で旅行は、ブームです。

近年、車中泊がブームになっていて、軽自動車で長期ドライブをしながら、車中泊する方が増えています。

車中泊以外でも、キャンプや遠出するのに、軽自動車は、気軽に節約しながら、最低限の荷物で旅に出れるのが良いですね。

皆さんの、旅行にお役に立てれば嬉しいです。

人気記事 【2020年版】車中泊グッズおすすめ徹底紹介!車中泊プロが教えるアイテム 人気記事 【2020年版】車中泊ポータブルバッテリーおすすめ徹底紹介!車中泊プロが教えるポータブル電源
シェアや保存はこちら

この記事を書いた人

Vanlooop(バンループ)を運営している「すがたく」です。夫婦でバンライフを2019年4月より行い、日本一周を一度経験、現在は愛犬と3人で日本二週目をしています。本業はWEBデザイナーやライターをしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる