【保存版】30代からのメンズスキンケアを徹底仮説!肌ケアを一から学ぶ

悩む男性

最近、肌の衰え(老化)を感じる。

メンズスキンケアってどうすればいいの?

正しい肌ケアの方法がわからない?

30代メンズが日々感じる「老化」30代から肌ケアをするかしないかで、日に日に差が広がっていきます。

筆者は、1991年生まれの現在29歳です。

20代後半につれ、どんどん肌の衰えを感じ、そろそろスキンケアをしないとな~と思い、肌の構造の勉強をしたり、様々な化粧品を試しました。

メンズスキンケアは「そろそろやった方がいいかな?」と少しでも思った時がはじめどきです。

肌ケアをする事で、少しづつですが結果が返ってきます

僕自身も、肌の仕組み・構造を学び、適切な対処をするようになってから、肌の調子が良くなり、今まで以上に若く見られるようになりました。

ほんと、継続してきてよかった。と思います。

本記事で分かる事
  • 肌の基本知識、自分の肌のタイプを知る
  • 正しい洗顔・肌ケアのやり方
  • 市販で買えるメンズスキンケア
  • 毛穴の原因と対策
  • 大人ニキビの原因と対策
  • 肌ケアと並行して気をつける事
目次

9割の男性がメンズスキンケアをしている

出典:医療法人社団光芒会 ジェニークリニック調べ

男性で何かしらの肌ケアをしている方は、年々増えています。ジェーニークリニックの男性スキンケアに関してのアンケートで、「ほとんどスキンケアをしない」と答えた方は18%しかいませんでした。

1日に1〜2回スキンケアをする方が最も多い、59%です。

昔と比べて、男性がスキンケアをすることに対しての抵抗は弱まってきています。

更に、スキンケアは、肌ケアだけに限らず、身だしなみ全般に関連していて、ビジネスの場では特に重要視されています

と言っても、日本は、中国やイギリス、フランス、アメリカと比べて、ビジネスマナーとして捉えている方は、一番少なく。最下位です。

美容男子

見た目だけじゃないのは、分かるけど、肌ケアをしっかりしていると、仕事もしっかりできそう!と思う心理が働くよね。

何かしら、肌ケアをしているからと言っても、なんとなくスキンケアしているのと、知識を持ってスキンケアしているのとでは大きく異なります。

皆さんは、メンズスキンケアをどの程度、理解していて、一日にどれくらい肌ケアしていますか?

顔のスキンケアについて「ビジネスマナー」として気を使っていない方が9割!

出典:ニベア花王NIVEAMEN調べ

上記の結果を見ると、とても残念です。

スキンケアをしている方は5割以上もいるのに対して、ビジネスマナーとして捉えている方はまだまだ少ないですね。

中国は、ビジネスマナーとして気を使っている方が5割ほどいるのに対して、日本は1割です。

筆者の友人(中国の方)にメンズスキンケアやメイクに関して聞いたら「スキンケアやメイクは、気分が上がるし、何より自分をカッコよくしてくれる!ビジネスの場でも恋愛の場でも必要だよ!」と仰っていました。

美容男子

メンズスキンケアやメイクに関して、恥ずかしがらずに「必要だよ!」と言えるのは、尊重するな〜!

日本で、満員電車に乗ると、とても疲れたサラリーマン(顔のスキンケアや身だしなみをしっかりと意識できていない)を見ることが多い。

もしビジネスマナーとして捉えていない方が、営業に来たら「だらしない」「この人・会社にお願いして大丈夫か?」と思ってしまいます。

恋愛でも同じですね。

自分自身の肌ケア・スキンケアを日頃からしている人は、努力を怠らず、継続して体のケアをしているので「仕事もしっかりとしてくれそう!」と思いますよね。

見た目だけで、少しでも優位になれるなら、肌ケアはした方が、いいのが分かります。

肌は3層構造(表皮・真皮・皮下組織)を理解しよう

【保存版】30代からのメンズスキンケアを徹底仮説!肌ケアを一から学ぶ
皮膚の構造

皮膚は、3層構造になっています。表面から表皮、真皮、皮下組織です。

皮膚の構造
  • 表皮(バリア機能)
  • 真皮(ハリ・弾力の源)
  • 皮下組織(保湿・クッション)

表皮は、外的環境からのバリアの役割があり、真皮と皮下組織は、肌の見た目に密接に関係しています。

表皮(0.2mm程度で最も薄い)

【保存版】30代からのメンズスキンケアを徹底仮説!肌ケアを一から学ぶ
表皮の4層

皮膚の最も外側にある「表皮」は、外的環境からのバリアーの役割があります。

表皮は、基底層、有棘層、顆粒層、角質層の4層から成り立っていて、ターンオーバー(新陳代謝)と呼ばれる、古くなった細胞を角質として外に排出する(表層へ押し上げる)働きをしてくれています

ターンオーバーは、正常な皮膚では28日周期で行われていて、ターンオーバーを正常に行える皮膚にすることが、肌ケアの最も重要なことです

加齢や生活習慣の乱れ、紫外線などにより、ターンオーバーの周期が乱れ、角質が表皮に残ったままになってしまい、毛穴の汚れやシワの原因になります。

真皮は、ハリや弾力の源

真皮は、コラーゲン繊維やエラスチンなどの繊維からできています。

真皮の組織群の間にヒアルロン酸(水分、たんぱく質、糖質など)がある為、肌を触ると、ハリや弾力を感じます

美容男子

コラーゲンは、紫外線に弱いので、日頃からの紫外線対策が必要です。

ヒアルロン酸が減少すると、シワやたるみの原因になり、老けたように見えてしまいます

化粧水などの皮膚表面に塗る液体は、真皮に届かなく、ハリや弾力を補うためには、規則正しい生活習慣を始め、栄養バランスのある食生活を習慣化することです。

美容男子

ストレスや睡眠不足も関係してくるので、規則正しい生活あるのみ!

要するに、メンズスキンケア(肌ケア)は内面からもアプローチする必要があります。

皮下組織は、体を守るクッションの役割

皮下組織は、筋肉や骨への外気からの衝撃を抑えるための役割を担っています。

そして、肌の見た目にも大きく関係してくる、保湿作用も持っています。

皮下組織は、皮膚から(外側から)ケアすることはできなく、適度な運動などを習慣化することで、保湿作用を正常化することが可能となります。

美容男子

コロナ禍、運動不足で老けたかも!と思う方多いと思います。ウォーキングや軽い筋トレなど取り入れてみてはいかがですか?

自分の肌タイプを知る事で、適切な肌ケアができる

肌には、大きく分けて4種類(普通肌、脂性肌、乾性肌、混合肌)あります。

肌の皮脂量と水分量で分けられ、自分の肌質を理解することで、適切な対処をすることができます。

肌質の4種類
  • 普通肌:水分量が多く、皮脂量が少ない
  • 乾性肌:水分量、皮脂量も少ない
  • 脂性肌:水分量、皮脂量が多い
  • 混合肌:水分量が少なく、皮脂量が多い

普通肌:理想的な肌質

普通肌は、一番理想的な肌質です。

肌トラブルが少なく、よく肌が綺麗と周りから言われることがあると思います。

普通肌の特徴
  • 水分量が多く、皮脂量が少ない。
  • 過去に肌トラブルが少なく、ニキビがほとんどできない。
  • 肌に対しての悩みが少ない

とは言いつつ、老化と共に、肌質は変化することがあるので、普段からのメンズスキンケア、紫外線対策、洗顔を怠らないことがいつまでも良い肌を保つ秘訣です。

脂性肌:水分量と皮脂量が多く、毛穴が目立つ

夕方になると、テカテカ、ベトベトになる!という方は、脂性肌の傾向があります。

皮脂量は、男性30代〜40代をピークとして、徐々に減少していきますが、女性よりも男性の方が多く。ベタツキやテカリの悩みを抱えている男性は多い。

脂性肌の特徴
  • 水分量も皮脂量が多い。
  • 夕方になると肌がテカテカ、ベトベト。
  • 毛穴が目立つ。いちごの表面みたいに

オイリー(脂性肌)だから、乳液などの保湿をしたら、逆効果なのでは?と思う方がいらっしゃいますが、保湿をしないと、余計に皮脂が分泌されるので、洗顔・化粧水・乳液は徹底してください。

外出中で、洗顔ができない場合は、脂取りシートなどを使い、オイルコントロールをする。

脂取りシートで油分を取りすぎると、余計に皮脂が分泌してしまうので、調整が難しい。油分を適度、取り除いたら、乳液などで保湿してあげることも大切。

洗顔は、朝晩2回して、皮脂を取り除きます。この時、洗浄力の強い洗顔料を使うと、乾燥の原因になるので、注意が必要。

美容男子

僕は、Tゾーンが脂性肌で午後になるとテカテカ、ベトベトになります。

昔は、洗浄力が強い洗顔料を使っていましたが、洗顔後の肌の突っ張りと乾燥が気になり、余計に皮脂ができるようになったことがあります。

当然、肌荒れがひどくなり、おでこにニキビができていました。

乾燥肌:カサカサで粉がふく

乾燥肌は、カサカサや突っ張りが気になり、冬だとあかぎれなど出血する場合もあります。

顔では、特にUゾーン(頬、あご周辺)が乾燥する男性が多いです。

T字カミソリで髭剃りした後に、Uゾーン部分がカサカサで困っている方も多い。

乾燥肌の特徴
  • 水分量も皮脂量も少ない
  • 肌の突っ張りやかさつきが気になる。
  • 冬になると肌があかぎれ。
  • 肌の表面がめくれて、粉がふく

乾燥肌は、とにかく保湿し、肌の水分量を維持する必要があります。

水分、油分、保湿剤のバランス良い化粧品を利用することで、適切なスキンケアが実現します。

しっとりした保湿性が高い、乳液やクリームを日頃のスキンケアで利用するのがおすすめです。

混合肌:男性の肌の悩みに多い肌質

Tゾーンは、脂ぎっているけど、Uゾーンはカサカサ!という方、男性で多い

アンバランスな肌質で、肌トラブルが起きやすいです。

肌ケアは、部位により化粧品を分けたり、量を調整して対処します。

美容男子

僕は混合肌です。おでこはテカテカ、頬や顎は乾燥して、粉をふいていた経験があります。

混合肌の特徴
  • 肌の部分によって、水分量と皮脂量のバランスが大きく異なる
  • Tゾーンはテカテカ。Uゾーンはカサカサ。

乾燥肌と脂性肌の特徴を理解した上で、肌ケアを行うことが必要です。

どの肌質のタイプでも保湿は最も大切ですので、脂性肌の部分のみ、プラスでオイルコントロールをする事で、対処できます。

美容男子

僕は、Tゾーンと頭皮が脂性肌で午後にはベトベトになります。外出中は、脂取りシートを使いオイルコントロールを行い、その後、軽く乳液をつけています。

30代から差がつく正しい肌ケアのやり方

ここからは、正しい肌ケアのやり方!を紹介していきます!

男性は、特に肌ケアを間違って習慣化しています。女性は、10代頃から、メイクやスキンケアを日常的にしていたり、雑誌などで適切な知識、やり方などを学んでいるので、問題はありません。

肌ケアの3原則
  1. 正しい洗顔をする
  2. 洗顔後は、保湿を忘れない
  3. 外出時は、紫外線対策

今すぐやめるNG肌ケア、洗顔

NG
  • 泡だてしないで洗顔
  • 手、指で汚れを落とそうとゴシゴシ洗顔
  • 熱いお湯、冷たい水で洗顔
  • 顔を頻繁に触る
  • 髭剃りと洗顔がセット
  • ニキビを潰して膿を出す
  • 化粧水だけつける
OK
  • 泡だてネットでしっかりと泡だてる
  • 手や指は、皮膚に触れないように洗顔
  • ぬるま湯で洗顔
  • 顔を頻繁に触らない
  • 髭剃り後、洗顔
  • ニキビは潰さない
  • 化粧水と乳液はセット

肌ケア・メンズスキンケアは「洗顔をすればいい」「化粧品を使えばいい」ではありません。

洗顔のやり方、化粧品の使い方を正しく理解して習慣化することが、肌ケアのスタートです。

泡だてるのがめんどくさい!かっこ悪い!女々しい!なんて、思うのはやめて、自分の肌は赤ちゃんの肌や女性の肌だと思って、優しく丁寧に扱うようにしましょう。

美容男子

肌ケアへの意識が高いことは、ビジネスでも恋愛でも重要です!

洗顔の仕方を理解する

「洗顔は、しっかりと泡だてが大事!」と言いましたが、泡で洗顔しても汚れ落ちるの?と不安になる方もいると思います。

僕自身が「泡で洗ってもしっかりと洗顔できないでしょ?」と思っていました。

逆に、泡だてせずに、摩擦で洗顔をすると、手のちょっとした段差で傷がついたり、しわの原因にもつながります。

美容男子

泡だてネットは100均でも買えるので、今日買いましょう!使った後は、しっかりと泡だてネットを乾燥させてください。

とにかく保湿が肌ケアで重要

なんども、いいますが「肌ケアに最も大切なことは保湿」です。

保湿ができていない事で、肌の水分量と皮脂量がアンバランスになり、皮脂が多く出たり、乾燥したり、そして肌が炎症を起こしたり、様々な肌トラブルの原因になります。

面白い、メンズスキンケアの調査結果があります。

出典:ニベア花王NIVEAMEN調べ

化粧水の使用率は世界5か国で日本が最も多いのに、乳液は世界最下位。

化粧水だけでは、保湿効果が薄く、肌の水分量と皮脂量のバランスを保ちづらいので、化粧水と乳液はセットで考える。

メンタリストDaigoさんのYouTube動画「【最新版】科学的に最強の格安スキンケアTOP3【高級品は金の無駄】」で「化粧水と乳液を使うのと、乳液だけを使うのでは、肌の水分量はほとんど大差ない。という研究結果が出ている」と述べていました。

化粧水よりも、乳液で保湿することの方が、肌ケアに大切な要素ということが分かります。

「乳液はベトベトするから使いたくない」と思う男性も一定数いると思いますが、メーカー、種類によって、しっとりタイプ・さっぱりタイプなどありますので、自分に合う乳液を選ぶことが肌ケアのスタートとも言えます。

紫外線対策!ターンオーバーサイクルを正常に戻す

【保存版】30代からのメンズスキンケアを徹底仮説!肌ケアを一から学ぶ

皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)のサイクルは正常な皮膚だと28日周期で行われています。

肌の一番表面部分の表皮は、4層によって構成されていて、古くなった細胞を皮膚の表面へ押し上げ、最終的に垢として剥がれ落ちます。

生活習慣の乱れ、食生活、肌ケア、老化など様々な要因によって、周期が早まったり、遅れたり。

ターンオーバーに特に大きい影響
  1. 紫外線
  2. 乾燥

正常なターンオーバーの周期を保つために、日頃から紫外線対策が必要です。

男性で、化粧水や乳液などのスキンケアはするけど、日焼け止めなどで紫外線対策する方は、少ないです。

メンズ用スキンケア・コスメでも紫外線防止(SPF30・PA+++)効果のあるフェイスクリームも市販で購入できますので、外出する際は、習慣化しましょう。

美容男子

僕は、unoのフェイスカラークリエイターという男性用BBクリームを外出前に塗っています。

実際に試した!市販で買えるメンズスキンケア

市販で購入できて、使用感も良かったメンズスキンケア・コスメを紹介していきます。

肌質、年齢、予算に合わせて選んでみてください!

筆者がおすすめするスキンケア3選
  1. バルクオム
  2. 無印良品
  3. オルビス

【バルクオム 】メンズコスメ大賞受賞!

【保存版】30代からのメンズスキンケアを徹底仮説!肌ケアを一から学ぶ!バルクオム

メンズスキンケアブランドの「バルクオム 」から販売されている洗顔料、化粧水、乳液は、初めてメンズスキンケア、肌ケアを始める初心者の方にオススメできるコスメです。

バルクオム の特徴
  • 男性の為のスキンケアブランド
  • 毎日のスキンケアの気分が上がる気持ちよさ
  • 低刺激の弱アルカリ性
  • 初回とても安く試しやすい
  • 日本の企業で社長も日本人男性
  • 洗顔料の泡立ちがすごい
美容男子

トラベル用も販売されいて、銭湯、サウナに行くときも必ず利用しています。洗顔後の突っ張りもなく、ちょうど良い。

\ 初回6,160円が990円 /

23日間全額返金も行なっているので、試して合わない!と思ったら、返金もありですね。

もし、返品したい!と思った方は、こちらのお問い合わせ窓口(0120-919-518)へどうぞ。

バルクオム を店舗で購入したい場合は、ドンキ・ホーテで購入できます。トラベルセットなど小さいバージョンもありますので、ネットで買うのに抵抗がある方は、ドンキ・ホーテなどで探してみてください。

店頭で購入する際の注意点は、初回割引がないことです。

【無印】化粧水・敏感肌用

無印良品のコスメは、肌質に合わせて種類が豊富なので、混合肌の方は、部位で集中的にケアしたい部分がある場合、プラスで購入するのもありです。

コスパが圧倒的に安いので、量を気にせずたっぷり使えるのもいいですよね。

美容男子

学生時代、高い化粧水を買って、ケチって使っていた経験があるので、学生さんやコストを抑えたい!という方は、無印良品のコスメおすすめです。

種類は、敏感肌・エイジングケア・クリアケア・ハーバル・薬用美白シリーズがあります。

30代男性にオススメは、クリアケアシリーズ(毛穴やキメ、肌荒れが気になる肌)もしくは、乾燥が気になる方は、ハーバルシリーズ

無印良品の特徴
  • 大容量なのにやすい!コスパ最強
  • 豊富な種類で肌に合うコスメが見つかる
  • 日常的に購入がしやすい
  • 容量別で販売されているので、旅先でも
  • 敏感肌の男性でも使える。
  • 家族でシェアできる
美容男子

僕は、外出中に必ず無印の化粧水・乳液をカバンに入れいています。乾燥や皮脂が気になる時に使用しています。

また、敏感肌用薬用美白オールインワンジェルなども販売されているますので、色々とつけるのがめんどくさい!という方におすすめです。

僕みたいに、バッグの中に入れておいて、外出中の肌ケアとして利用するのもありですね。

メンズスキンケア、肌ケアの関連アイテムを一式揃えるのにも、無印良品は最適です。

泡だてネット、フェイスタオル、ヘアバンドなど、特に泡だてネットは、衛生的にも頻繁に買い換えるので、無印良品で買う習慣にするといいですね〜

【オルビス】オールインワン!Mr.シリーズ

【保存版】30代からのメンズスキンケアを徹底仮説!肌ケアを一から学ぶ!オルビス
オルビス:メンズお試しセット

オルビスは、化粧品メーカーです。メインは女性用ですが、メンズスキンケアも販売されています。

オルビスのメンズ用スキンケアは、男性の肌の見た目に大きく影響する、ハリの低下やくすみ、乾燥に特にアプローチするように開発されています。

夕方になると、脂っこい部分も乾燥している部分もある!なんて方、ぜひオススメできるコスメです。

オルビスの特徴
  • 人気化粧品を手がける有名ブランド
  • 男性のテカリと乾燥にアプローチ
  • クレイ=毛穴よごれや皮脂を吸着する洗浄成分
  • 炭=毛穴よごれや皮脂を吸着する洗浄成分
  • 化粧水と乳液は、保湿重視でハリと潤い
  • トライアルセットが安く始めやすい

化粧品メーカーで数々の人気化粧品を手がけているので、信頼できますね。パッケージはシンプルで「Mr.」とかいてあるのもいい。

\ 初回限定980円でMr.シリーズが購入できる /

30日間返品・交換対応しているので、万が一、肌に合わないなどあった場合も安心ですね。

店頭で購入したい場合は、オルビス専門ショップで購入できますので、イオンモールなどで購入が可能です。

店舗は、女性向けの雰囲気なので、男性だと入りズラい印象です。恋人がいる方は、ぜひ女性と一緒に来店してみてください。

僕も一人では、恥ずかしかったので、WEBで購入しました。

30代メンズのその他の悩みと対策

30代からの肌ケアは、毛穴の黒ずみや大人ニキビの対策などが主にあります。

普段のスキンケアとは、別に毛穴の黒ずみ、大人ニキビが気になる、できた場合は、適切な対処が必要です。

例えば、毛穴の黒ずみが気になるから、洗顔の回数を増やす!方がいらっしゃいますが、結果、余計な皮脂が落ちてしまい、乾燥が悪化してしまう可能性があります。

適切な対処法を学び、日頃の肌ケアとは別に定期的に行いましょう。

30代メンズの肌の悩み
  • 毛穴の黒ずみ
  • 大人ニキビ

毛穴の黒ずみの原因と対策(ブラックヘッド)

毛穴の黒ずみは、垢や皮脂などにが毛穴に詰まった「角栓」です。

男性は、女性に比べて皮脂の分泌量が多いため、毛穴の汚れで悩む方が多い

詰まってしまった毛穴の黒ずみは除去が簡単には出来なく、継続的な除去が必要です。

毛穴黒ずみ除去
  1. クレンジングオイルで角栓を溶かす
  2. 酵素洗顔で除去
  3. 化粧水と乳液で保湿

男性は、クレンジングオイルを持っていない方が多いですが、クレンジングオイルは皮膚についた汚れを取り除いてくれますので、重点的に毛穴対策をしたい!などの場合、オススメです。

美容男子

日中、日焼け止めをつけたりするから、クレンジングオイルで洗い流してるよ。

毛穴の黒ずみの原因は、皮脂が酸化したモノで、皮脂は肌を雑菌から守るために自動的に出てくる仕組みです。

そのため、皮脂を全く出ない皮膚にすることはできません。しかし、皮脂の分泌を減らす対策はできますので、日頃のメンズスキンケア、肌ケアで習慣にしてみてください

日頃からの毛穴対策
  • 肌を保湿する
  • 紫外線対策をする
  • 酵素洗顔を継続的にする
  • 睡眠を十分に取る

大人ニキビの原因と対策

ニキビは、毛穴に詰まった角栓(垢や皮脂)が炎症を起こして赤く腫れあがる事を言います。

また、白ニキビや黒ニキビなど、炎症前のニキビもあり、どれも毛穴に詰まった角栓が原因です。

ニキビと似ている吹き出物は、皮脂とは関係なく、ストレスや性周期、体調によってできます。

自分の肌にできている物が「ニキビ」か「吹き出物」かを判断できることが対策のスタートです。

ニキビと吹き出物の違い
  • ニキビ:脂性肌が原因
  • 吹き出物:ストレスや性周期、体調が原因

ニキビの原因は大きく分けると3つあります。「皮脂分泌」「角化促進」「細菌の影響」

ニキビの主な原因
  • 過剰な皮脂分泌
  • 表皮の角化促進
  • 細菌の影響

表皮の角化促進は、ターンオーバーが通常より早まってしまい、皮膚が垢として剥がれやすくなり、皮脂の分泌が抑制さる現象です。結果、ニキビの元となるアクネ菌が増殖してしまい、ニキビができます。

ニキビのケアは、化粧品ではなく、医薬部外品が基本です。

ニキビのケア
  • 皮脂の分泌を抑制する「ビタミンB6」
  • 毛穴を塞いでいる角栓を除去する「サリチル酸」
  • アクネ菌を殺菌する「イソプロピルメチルフェノール」
  • 炎症を抑える「グリチルリチン酸塩」

更に、毎日の洗顔やニキビ用パックが必要です。

洗顔は、刺激が弱く、泡が立ちやすい洗顔料がオススメです。手ではなく、泡で洗うイメージで擦らない。

ニキビ用パックは、クレイパックがオススメです。クレイパックは、毛穴の黒ずみにも有効なので、週に1,2回は筆者も使っています。

脂性肌用

乾燥肌用

美容男子

30代男性は、ニキビも吹き出物もできやすいです。皮脂のコントロールと規則正しい生活、睡眠が必要です。

まとめ|肌ケアと並行して普段の生活を見直す

【保存版】30代からのメンズスキンケアを徹底仮説!肌ケアを一から学ぶ

肌ケア・スキンケアに関連する知識ややり方を紹介してきました。

スキンケアを初めて、少しづつ自分の肌が綺麗になってくると、楽しくなってきます。

美容男子

毎日の肌ケアが最近は、とても楽しいです。

肌ケアが気になる30代は、スキンケア・コスメだけでなく、生活習慣から見直す必要があります。

肌ケア以外に見直すこと
  • 適度な運動を習慣化する
  • ストレスを溜めない・発散する
  • 脂っこい食事を減らし野菜を増やす
  • 十分な睡眠をとる

特に、ストレスを溜めないようにコントロールするのは難しいので、ストレスを発散する方法を見つけることが大切です。

例えば、週末にクルマ旅やサウナなど、あなたが好きな事をする習慣をつけてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる