【やり方解説】30代からはじめるメンズスキンケアのやり方と注意点を徹底解説

悩む人

30代になってメンズスキンケアを始めたいけど、やり方が分からない

実は、メンズスキンケアはとても簡単で大切なことはたった3つです。

なぜなら、筆者は30代になり、様々なスキンケアを試しましたが、効果が期待できて、継続できたのが3つだからです。

この記事では、30代の男性に向けてメンズスキンケアのやり方を紹介しています。

この記事を読み終えると、メンズスキンケアのやり方を理解して、直ぐに肌ケアを始めれます

スキンケアのやり方は、凝らずにシンプル化して、ルーティンにする事が、大切です。

本記事で分かること
  • 30代メンズスキンケアの基礎知識
  • たった3つの大切なこと
  • 筆者の肌ケアルーティン紹介
  • やってはいけないNGまとめ
  • スキンケアに必要なアイテム
目次

30代メンズスキンケアの基礎知識

若い頃に、日頃ケアしてこなかった男性は、30代頃になると、肌の老化や衰えを感じてきます

筆者も、30歳手前で、シミが増え、肌の衰えを感じてきました。

メンズスキンケアをはじめる前に、肌の基本的な知識と自分の肌質を理解する事が大切です。

30代メンズの肌質を理解する

肌質には4種類あり、部位によっても異なります。

例えば、顔のTゾーン(おでこ、鼻)は、皮脂の分泌が多く脂性肌より

顔のUゾーン(頬、あご)は、髭剃りなどのダメージにより乾燥しやすく乾性肌より

肌質の4種類
  • 普通肌:水分量が多く、皮脂量が少ない
  • 乾性肌:水分量、皮脂量も少ない
  • 脂性肌:水分量、皮脂量が多い
  • 混合肌:水分量が少なく、皮脂量が多い

自分の肌質を見極めるポイントとしては、刺激の弱い洗顔で肌を洗い、タオルドライした後に、化粧水をつけずに放置した場合、乾燥して肌が突っ張るか。もしくは、皮脂が出て脂っぽくなるか。

普通肌の場合は、乾燥も皮脂もなく普通の状態のままです。

美容男子

僕の場合は、Tゾーンは皮脂が分泌され、Uゾーンは乾燥して肌が突っ張ります。

肌質によって、スキンケアのやり方は多少変わります。例えば、脂性肌の場合、日中の皮脂除去(脂取りシート)。乾燥肌の場合、保湿クリームで保湿重視など。

30代メンズの肌の構造を理解

肌は、3層構造になっています。表面から表皮、真皮、皮下組織です。

皮膚の構造
  • 表皮(バリア機能)
  • 真皮(ハリ・弾力の源)
  • 皮下組織(保湿・クッション)

表皮は、外的環境からのバリアの役割があり、真皮と皮下組織は、肌の見た目に密接に関係しています。

表皮では、皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)が行われ、古い角質を外へ除去してくれます。

肌ケアをしない・生活習慣の乱れ・老化などにより、ターンオーバーのサイクルが遅れ、年齢以上に老けて見えてしまいます。

表面的なスキンケアも大切ですが、内側からの体質改善や生活習慣の見直しもスキンケアをやる上で大切。

【たった3つ】30代メンズスキンケアのやり方は、洗顔・保湿・紫外線対策

30代から、メンズスキンケアをはじめる方で、それなりの金額の化粧品を買い、何となく肌ケアをしている方が多い。

筆者は、安い化粧品でも正しいと肌ケアする方が効果的だと実感しています。

たった3つなので、今から意識してみてください。

たった3つの大切なポイントとやり方
  1. 洗顔は、しっかり泡立てる
  2. 乳液を使って、しっかり保湿
  3. 数時間おきに紫外線対策をする
美容男子

洗顔は手でゴシゴシする人だったり、化粧水だけで乳液使わない人だったり、晴れてるのに日焼け止めつけない人だったり、、、、全て過去の自分です(泣)

洗顔のやり方は、泡を立てて擦らない

間違ったやり方
  • 泡を立てずに、手でゴシゴシ
  • 洗顔と髭剃りを同時にする
  • 洗顔してから頭を洗う
正しいやり方
  • 泡だてネットを使って泡立てる
  • 髭剃りをしてから、洗顔
  • 頭を洗ってから、洗顔

まず、洗顔は泡立てするのが基本です。泡を顔につけて、手が直接皮膚に当たらない程度で、軽く泡を転がすように洗顔をします。

直接、皮膚を擦らないと、汚れ落ちないでしょ?と思う方もいらっしゃいますが、逆効果です。皮膚を傷つけてしまったり、シワの原因になりますので、優しく泡で洗ってください。

髭剃りと洗顔を一緒に行う方がいますが、剃った小さい毛が洗顔の中に入り、スクラブ状態になってしまい、皮膚を傷つけてしまいます

まず、髭剃りをしてから、お湯で洗い流し、その後洗顔をしましょう。

お風呂で洗う順番も大切です。基本は上から下です。洗顔をしてから、頭皮を洗うと、頭皮の汚れが顔についてしまうので、頭→顔→体の順で洗いましょう。

保湿のやり方は、化粧水と乳液セット

間違ったやり方
  • 化粧水だけで保湿
  • 少量で目一杯伸ばして塗る
  • 手でこすって皮膚に馴染ませる
正しいやり方
  • 化粧水をつけたら、乳液をつける
  • たっぷりとつける
  • 手で軽く押さえるようにつける

紫外線対策のやり方は、数時間おきに水に強い日焼け止め

間違ったやり方
  • 朝に一度つけて、その後つけない
  • 水に弱い日焼け止めを使う
  • 洗顔で落とす
正しいやり方
  • こまめに塗り直す
  • 水に強い日焼け止めを使う
  • クレンジングで落とす

【ルーティン紹介】30代メンズスキンケアの正しいやり方

メンズスキンケアのやり方は分かったけど、一日の中でどのタイミングで何をやってるの?と疑問が湧くと思います。

筆者の一日の流れをまとめました。

メンズスキンケアのルーティン

  • ・顔の体操→洗顔→保湿→紫外線対策
  • 日中
    ・紫外線対策→皮脂除去→保湿
  • 夕方
    ・皮脂除去

  • ・クレンジング→洗顔→保湿
  • 就寝時
    ・肌ケア

朝のやり方:顔の体操、洗顔、保湿、紫外線対策

朝のやり方
  1. 顔の体操
    い〜う〜体操・ベロ回す筋トレ
  2. 洗顔
    肌への刺激が弱い洗顔料
  3. 保湿
    化粧水と乳液セット
  4. 紫外線対策
    水に強いタイプを顔と露出部分に塗る

朝は、顔のコンディションを整えるために、顔の体操から始めます。

洗面器の前で顔を見ながら「い〜う〜い〜う〜」とめい一杯、表情筋を使い、顔のたるんだ筋肉を鍛えます。キツくなるまでやってます。

美容男子

声を出す必要はないので、口の形だけです

その後、口を閉じた状態で、ベロを大きく時計回り、反時計回りを10回づつ10セット行います。これは、かなりキツいですが、フェイシャルラインを綺麗に保つために、習慣にしています。

洗顔時は、ヘッドバンドをつけて、顔に髪の毛が当たらないようにしています。

日中のやり方:紫外線対策、皮脂除去

日中のやり方
  1. 紫外線対策
    朝塗った日焼け止めを重ね塗り
  2. 皮脂除去
    脂取りシートでTゾーンの皮脂を除去
  3. 保湿
    Tゾーンに保湿クリームを塗る

日中、室内にいても日焼け対策をしています。

日焼け止めは、数時間で効果が薄れるので、筆者はお昼前と15時ごろに2度、日焼け止めを塗っています。

15時ごろに、Tゾーンの皮脂が気になり始めるので、脂取りシートで皮脂を取り除き、その後保湿クリームで皮脂を除去した部分を保湿しています。

美容男子

脂取りシートで皮脂を除去したままだと、すぐに皮脂が出てくるので、しっかりと保湿をして、皮脂を防ぐ事が必要です!

Rimmel (リンメル)
¥407 (2021/06/10 12:27時点 | Amazon調べ)

夕方のやり方:皮脂除去→保湿

夕方のやり方
  1. 皮脂除去
    脂取りシートでTゾーンの皮脂を除去
  2. 保湿
    Tゾーンに保湿クリームを塗る

夕方は、紫外線対策をせずに、皮脂除去の脂取りシートと保湿クリームだけ塗っています。

だいたい18時くらいに脂取りシートをして、保湿クリームを塗っています。

美容男子

季節によって、日が落ちるの時間が変わるので、紫外線対策はうまくコントロールしてください。

夜のやり方:クレンジング、洗顔、保湿

夜のやり方
  1. クレンジング+マッサージ
    日焼け止めや皮膚の汚れを浮かす
  2. 酵素洗顔
    皮脂を重点的に洗顔で除去
  3. 保湿
    化粧水と乳液セット

夜は、しっかりと皮脂や汚れを取り除くために、クレンジグをしてから、酵素洗顔をしています。

クレンジングは、化粧(メイク)をした場合に使うように思われていますが、日焼け止めを浮かせたり、皮脂の汚れを取り除くにも有効です。

更に、洗顔は酵素洗顔で毛穴の皮脂汚れを除去していきます。

肌が弱い方は、酵素洗顔は2~4日おきにするのがオススメです。

酵素洗顔は、毛穴の目立ち、黒ずみなどに有効ですが、日頃から毛穴ケアをしないと、どんどん毛穴が目立ってくるので、夜は酵素洗顔の習慣にしています。

美容男子

クレンジングは、ファンケルのマイルドクレンジぐオイルを使っています。更に、キャスターオイルを追加して、顔のマッサージをしてから流しています。

お風呂の流れですが、頭→顔→体を洗い、湯船に浸かり、首を回したり、顔や首回りのストレッチをして、血流を良くしています。

就寝時のやり方:肌ケア

朝のやり方
  1. 肌ケア
    キャスターオイルを顔に塗ってマッサージ

寝ている間は、保湿も何もできないので、寝る前にしっかりと肌ケアをしましょう。

部屋の湿度も確認して、乾燥しすぎている場合は、加湿器などを使って加湿しておきましょう。

髪の毛が長い場合は、寝ている間に髪が顔に当たらないように、ドライヤーで癖をつけて乾かすなど工夫をしましょう。

美容男子

僕は、キャスターオイルで髪の毛に薄く塗って七三に分けて癖をつけています。キャスターオイルは髪にも顔にも、体にも使えるので、便利です。

あとは、集中的にケア(シミ、ニキビなど)している場合、箇所に美容液や薬用化粧品を塗ってから寝るようにしています。

最近は、ビタミンC導入液などの美白化粧水をふんだんに塗って、保湿してから寝ています。

キャスターオイルを肌につける場合は、夜のみにしています。理由は、キャスターオイルは日に当たると酸化しやすく、日中には不向きだからです。

【NGまとめ】30代メンズスキンケアのやり方・正しい習慣づくり

今すぐ改善できる肌ケア習慣
  • 髪の毛が顔に当たっている
    →髪の毛を分けるか短髪にする
  • 肌をよく触る癖がついている
    →肌を触らない
  • タオルでゴシゴシ顔を拭いている
    →顔は専用フェイスタオルでポンポンと優しく
  • 髭剃りと洗顔は同時にしている
    →髭剃りしてから、洗顔をする
  • 汗拭きシートで顔をよく拭く
    →顔は刺激の少ないシートで抑える程度、もしくは清潔なハンカチ
  • 同じマスクを数日間使っている
    →マスクは毎日変える、洗う

髪の毛が肌に当たらない習慣づくり

常に髪の毛が顔の皮膚に接触している場合は、対策が必要です。

気をつけたい髪型
  • おでこが隠れる髪型
  • こめかみが隠れる髪型
  • もみあげやサイドが長い髪型

髪の毛で隠れている部分だけ、蒸れて不衛生になってしまい、皮脂の分泌が増え、ニキビなどの吹き出物ができてしまうなどの問題があります。

美容男子


僕は、おでこが広く、生え際がMの形をしているので、極力おでこを隠していましたが、将来の肌の為に、極力、おでこを出すようにしています。結果、肌は綺麗になってきました。

「おでこを隠した髪型が気に入っている!」と言う方もいると思います。使い分けるようにして、出来るだけ顔に髪の毛が触れている時間を減らすようにしましょう。

家では、ヘアバンドやカチューシャをつけて、髪の毛を抑えるなど。

肌をむやみに触らない習慣づくり

男性は、素手で顔を触る方が多いです。筆者も汗をかいた時や、顔が痒い時、皮脂が出た時など、ゴシゴシ手でかいたり、汗をぬぐっていました。

美容男子

昔の自分に注意したい。顔を素手で触るな!!って

手には、雑菌や小さい傷などがあるので、顔の肌を傷つけてしまったり、不衛生にしてしまう可能性があります。

基本的に、洗顔やスキンケアの時以外、顔の皮膚を触らないようにしましょう。

顔を触らない習慣づくり
  • 汗をかいた時は、清潔なハンカチやシート
  • 顔が痒い時は、かかない
  • 皮脂が出た時は、脂取りシートで除去

タオルでゴシゴシしない習慣づくり

居酒屋で最初に渡される蒸したハンドタオルで顔をゴシゴシ拭きたくなりますよね。

日中に出た皮脂をスッキリしたい気持ちも分かりますが、絶対にNGです。

美容男子

僕の父親は、絶対やりますね〜

同じように、洗顔後やスポーツをした後など、タオルで顔を拭く時は注意してください。

タオルは、皮膚についている水分を優しく吸収するものであって、皮膚を擦って水分を拭き取るものではありません。

タオルの概念を変える
  • タオルで水分を拭き取る
  • タオルで水分を吸収する
美容男子

ひとまず、顔だけでもタオルでポンポンと軽くあてて水分を吸収する癖をつけてみてください。これだけでも、日常の皮膚への刺激が少なくなります。

髭剃りは洗顔の前にする習慣づくりと衛生面

毎日髭剃りはするルーティンワークなので、効率化して、洗顔と同時に行う方は少なくないと思います。

筆者もめんどくさい時は、洗顔料で髭剃りをしていました。

髭剃りと洗顔を分ける理由は、髭剃り時に出る細かな毛が洗顔時の泡の中に入り、皮膚を傷つけてしまう為です。

また、髭剃りを清潔な状態で保つこともとても大切です。

髭剃りは、細かなヒゲや皮脂の汚れが詰まっています。不衛生な状態で髭剃りを続けていると、皮膚が炎症を起こしてしまいます。

髭剃りの衛生面を考える
  • 湿気の多い風呂場に置きっぱにしている
    →風通しの良い場所で乾かす
  • 髭剃りの刃がずっと同じ
    →数日間〜1週間程度で刃を取り替える
  • 電動シェーバーが臭い
    →定期的に専用機で洗う
  • 髭剃りに細かな毛や汚れが詰まっている
    →毎日念入りに洗う習慣

マスクを毎日変える・洗濯する習慣づくり

コロナ禍になり、マスクをする習慣になりました。

使い捨てのマスクを毎日変えている方はいいですが、洗って使うタイプや数日間使うタイプの場合、衛生面を気をつけないといけません。

1日マスクをつけていると、覆われている部分は蒸れて雑菌が増えています。また皮脂や汚れがついています。そのまま、数日間、使っていると肌荒れの原因にもなります。

美容男子

100均のスポーツ用の通気性の良いマスクがおすすめ

洗って使い続けるのもいいですが、形が崩れたりヨレヨレになってしまうので、あんまりおすすめしません。

筆者は、使い捨ての通気性の良い(スポーツ用)マスクを使っています。1枚100円で100均で買っています。

通気性が良いので蒸れにくく、肌触りが良く、痒くならない、更にスタイリッシュでビジネスシーンでも使えます。

おすすめの組み合わせ
  • 100均の通気性の良いマスク
  • 除菌ライト

筆者は、スポーツ用のマスクを2,3日使っています。1日の終わりに除菌ライトで殺菌をし、次の日、同じマスクを使っています。

美容男子

1枚100円のマスクで2,3日使っているので、月1500円〜1000円程度です。肌が荒れるよりは、良いと思います。

【必須アイテム】30代メンズスキンケアのやり方

実際に、筆者が使っているスキンケア用品を紹介します。

高価な物は一切ないので、最初に揃えて置くと、スキンケアをやる上で困りません。

【必須】泡だてネット

コスパの良さと、どこでも買えるので無印良品の泡だてネットを愛用しています。

衛生面や劣化を考えて、1ヶ月に1度買い換えています。

泡だてネットをかける吸盤付きのフックは100均などで購入できます。

【必須】ヘアバンド・カチューシャ

100均のヘアバンドを使っていましたが、洗顔時に特化してカチューシャに乗り換えました。

理由は、ヘアバンドだと濡れたり汚れたりした場合、洗濯しないといけなく手間がかかるため。

このカチューシャは3本セットで680円の格安。

【必須】フェイスタオル

バスタオルで顔も拭いているという方が多いと思いますが、フェイスタオルは、摩擦が少なく吸収性が高いものを使う習慣にする事で、肌ケアにつながります。

筆者は、今治タオルのフェイスタオルを毎日使っっています。

美容男子

フェイスタオルだけ、洗濯を分けて、ネットに入れて優しく洗っています。フェイスタオルは10枚ほど持っていて、朝晩で別のフェイスタオルを使っています。

タオルは、1日洗わないだけで、雑菌が繁殖してしまい、洗う事で吸収性が落ち、厚みも無くなってきます。

結果、肌への摩擦が増え、肌への負担の原因になってしまいます。

\ 今治タオルが一番おすすめ /

【必須】除菌ライト

除菌ライトは、とてもおすすめです。安価なものもあり、コスパ最強で、手間がかからないため、毎日のルーティンワークの効率化にもつながります。

毎日使用するマスクや髭剃りなど、雑菌が繁殖してしまい不衛生になりがちです。

メンズスキンケアのやり方は、正しい洗顔や保湿だけでなく、毎日肌に触れるもののメンテナンスも必須になってきます。

使い方は、簡単で除菌(UV)ライトを除菌したいものに照射すれば、勝手に除菌されます。

【初心者向け】オルビス7日間体験セットがおすすめ

これからメンズスキンケアを購入する予定の方や何を買おうか迷っている方は、オルビスのメンズシリーズ「オルビス ミスターシリーズ」の体験セットでまずは試すことをおすすめします。

ネットの情報を見ていると、何が良いか分からなくなってしまい、思い切って購入したものの、自分の肌に合わないなんてこともあります。

筆者もオルビスのメンズ用「オルビス ミスター」の体験セットを購入して、オルビスに乗り換えました。

オルビスは、女性用の化粧品で元々実績や信頼あるブランドなので、安心して利用できます。またイオンモールなどに店舗があるので、実際に店頭でスタッフにお話を聞きながら、購入することも可能です。

美容男子

僕は、店舗に行ってスタッフさんとお話しするのが、恥ずかしいので、ネットで購入しています。

オルビス ミスター体験セットの特徴
  1. 初回980円と格安
  2. 注文したら次の日に届く
  3. 30日間返品・返金が可能
    →届く箱に返品の仕方が記載されています
  4. 洗顔、化粧水、乳液とポーチがついてくる
    →到着後、直ぐにスキンケアが始められる
  5. 男性特有のテカリと乾燥にアプローチ
    →毛穴の皮脂汚れも除去できて、しっかり保湿

\ 初回限定980円&返品返金も可能 /

美容男子

泡立てネットは、付属していないので、無印良品や100均で事前に購入しておきましょう!

まとめ:肌ケアのやり方は、たった3つ

まとめ
  1. 洗顔は、泡立てて泡を転がす
  2. 保湿は、化粧水と乳液セットが基本
  3. 紫外線対策は、念入りに

現在、何もしていない方やなんとなくスキンケアをしている方は、上記の正しいやり方を実践するだけで、大きく肌の状態は改善されると思います。

スキンケアを始めて数日間はいいですが、徐々にめんどくさくなり、洗顔の泡を立てずに、手で擦ってしまったり、乳液はベトベトするから、化粧水だけで済ませたりと、雑になってしまいます。

数年後の自分の肌が今現在よりも若返っているか、老けているか、今現在の行動で全て変わるので、日々努力をしていきましょう。

美容男子

新しい習慣が身につくまでの日数は「66日」です。二ヶ月ちょっと、楽しみながら、怠らず頑張ってみましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる