【余市ウイスキー工場見学】無料で3種類試飲をしてきました。

余市ウイスキー工場で見学をしてみたい!

余市でウイスキーを無料で試飲ができるって本当!?

そんな方に向けて、記事を書きました!

なぜなら、実際に2019年8月に余市ウイスキー工場見学をしてきました

この記事では、前半に工場見学と試飲までの流れを紹介して、後半では車でも試飲をする方法をお教えします

この記事を読み終えいると、運転手もウイスキーの試飲ができます。

【早速『余市ウイスキー工場見学』を評価!】

工場見学の楽しさ [star-list number=4.5] 4.5
試飲までの時間 [star-list number=4.0] 4.0
工場までのアクセス [star-list number=3.0] 3.0

食事場所・買い物

[star-list number=4.0] 4.0
総合 [star-list number=4.0] 3.8

辛口評価ですが、車で来る場合は大変かな〜とそれだけですね。

工場見学自体は、とても楽しく、試飲までの時間も飽きない程度で丁度よく、試飲場所も快適でした。

えりたく
夫婦バンライファー
2019年4月より軽自動車のハスラーで車中泊をしながら全国を移動しています。フルリモートワークの為、旅先のカフェや車内で仕事しています。
目次

【余市ウイスキー工場見学】無料で試飲していきました。

https://twitter.com/sugataku66/status/1167766602080649216

#余市ニッカウヰスキー工場】見学をしてきました。 ウイスキー作りに必要な自然素材が豊富に採れる為、竹鶴政孝は、スコットランドに似た風土を探し、北海道余市に工場を建て、ウイスキー作りを始めた。 ニッカウヰスキー余市蒸溜所は、北海道遺産に登録されていて、無料で見学&3種類試飲ができる

誰もが知っているニッカのウイスキーの工場を見学してきました。

  • なぜ余市に蒸留所があるのか
  • どうやってウイスキーができるのか
  • 作り方や年数によってどのように味が変わるのか

など工場見学に参加することで学べます。

工場見学って退屈でしょ!?って思う方、、、楽しかったです

集団行動が苦手は私ですが、余市の自然豊かな環境と、歴史を感じる蒸留所の建物、案内スタッフの上手なトーク、最後の試飲の流れがとても楽しく、最後の試飲では、ただ無料で飲める!って気持ちではなく、ウイスキー造りの思いや努力を感じながら、美味しく試飲ができました。

それでは、細かく話していきます。

【余市ウイスキー工場見学】どこでできるの?

住所:〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7丁目7−6(余市ニッカウイスキー蒸留所

余市駅から徒歩5分、道の駅スペースアップル余市から徒歩10分にあります。

【余市ウイスキー工場見学】工場見学の様子は?

団体の方と一緒に工場見学をしてきました。ウイスキーの歴史や作り方、実際に作る場所を見たりしながら、案内スタッフさんが知識を話してくれます。

写真の撮影はOKで動画撮影はNGでした。

私たちは、事前に予約しましたが、早めに到着してしまい、時間をずらして、団体さんと一緒に工場見学をしてきました。

夏期は、日本全国から工場見学に訪れるそうで、冬は、1対1の時もあるみたいです・・・

スタッフさんが親切に飽きずに案内をしてくれますので、季節は関係なく楽しめます。

【余市ウイスキー工場見学】試飲はどうやってするの?

一人3種類1つずつ試飲ができます。

試飲をする前に、試飲カードに記入をして、試飲の時にカードを渡します

【工場見学〜試飲までの流れ】

  1. 事前もしくは、入り口で工場見学予約
  2. 試飲カードに記入する
  3. 工場見学の時間に集合
  4. 工場見学をする45分くらいかな?
  5. 試飲場所で試飲カードを渡し、ウイスキーを貰う
  6. 好みで氷・炭酸・りんごジュースで割る

車で来ている運転手さんは「私は、飲みません!」というシールを胸に貼ります。

試飲時は、飲酒が出来ない人向けに、りんごジュース・炭酸水などもありますので、一緒に楽しめます。

更に自動販売機には、おつまみが販売されています。

私たちは、スモークチーズを買いました。(ウイスキーに合う!!)

【余市ウイスキー工場見学】試飲をしての感想

普段、ウイスキーを飲む事が少ないですが、工場見学をしたことにより、ウイスキーに対する興味が増え、更に美味しいウイスキーの飲み方まで学ぶ事ができました。

お土産売り場では、個人的に一番美味しかったアップルワインを購入しました

ウイスキーロックは、少しづつ飲めるようになりたいですね。

【余市ウイスキー工場見学】試飲した際に飲酒運転にならない方法

余市だけあって、車で来る方多く、運転手の方で飲めない方が多かったです。

ツアーのバスもしくは、電車で来ることで試飲をする事ができますが、自分の車で試飲までしたい!と思う方に、実際に私たちがしてきた方法をご紹介します。

【余市ウイスキー工場見学】私たちは、道の駅で車中泊をしました。

余市ウイスキー工場の徒歩100mくらいの場所に道の駅スペースアップル余市があり、その道の駅に車を停車して、工場見学で試飲して、道の駅に戻り、お酒が抜けるまで仮眠をする事で飲酒が可能です。

私たちは車中泊をして、次の日に車を走らせました。(お昼に試飲して、次の日の10時ごろに運転したので、飲酒運転ではありません。)

仮眠もしくは、車中泊でも大丈夫なので、運転手も試飲したい!場合は、ぜひ活用してみてください

その際に注意点は、更にお酒を車内で飲んだりして、周りに迷惑をかける行為などしないようにしましょう。道の駅は、公共の施設なので、周りに明確かな?と考え行動しましょう

まとめ|余市ウイスキー工場見学は、ウイスキーが好きになる

えりたく夫婦
美味しかったな〜!ニッカウイスキーの歴史を学び、これからは、夫婦で飲みたいね!
 

ニッカウイスキーが好きになりました!元々、全く興味なかったし、飲みませんでしたが、今後は飲もうと思います。

というのも、ウイスキーは、飲み方次第で美味しくも不味くもなりやすいんだなと改めて実感しました。

今回、美味しかった飲み方は、炭酸水で1:1で割る・アップルジュースで1:2で割る飲み方でした。

皆さんもぜひ、美味しいウイスキーに出会い、新しいお酒体験をしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Vanlooop(バンループ)を運営している「すがたく」です。夫婦でバンライフを2019年4月より行い、日本一周を一度経験、現在は愛犬と3人で日本二週目をしています。本業はWEBデザイナーやライターをしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる