【2021年】おすすめのポータブル電源

【Anker PowerHouse II 800 レビュー】最大11台同時充電できる778Whの大容量ポータブル電源

URLをコピーする
URLをコピーしました!
サルさん

Ankerで大容量のポータブル電源を探しているポタブルンです。

ポータブル電源は、持ち運びができる大容量のバッテリー装置です。ACコンセント、USB、シガーソケットなどを備えていて様々な家電を利用することができます。

今回紹介する「Anker PowerHouse II 800」はシリーズ「Anker PowerHouse II 400」の出力性能・容量がアップデートされた大容量ポータブル電源です。

シリーズでデザインは同じですが、サイズが大きくなり、ポート数も増え、より長期間の電源利用ができるモデルに進化しています。

Anker PowerHouse II 800 を使っている様子

車中泊やキャンプ、防災グッズとしても活躍してくれる「Anker PowerHouse II 800」の実機を使ってレビューしていきます。

動作確認済み

【Anker PowerHoue II 800】で動作確認

  • 電気毛布:20W
  • ミキサー:100W
  • サーキュレーター:30W
  • 小型クッカー:200W
  • ミニ冷蔵庫:60W

本記事ではあらゆる家電での動作確認を記録

試したゾッ
執筆者について
  • ポータブル電源36台所持
  • イベント出店実績
  • メディア掲載実績
  • 当メディア運営者

ポータブル電源専門家として活動しています

初めまして

メーカー(Anker)様より、製品を提供いただきレビューしています。良い点だけでなく、マイナス点もしっかりと記載することを心がけております。

タップできる目次

【Anker PowerHouse II 800】のメーカー「Anker(アンカー)」とは

Anker

Ankerは、2011年にGoogle出身者数名で立ち上げた企業です。

日本法人(Anker Japan)は、2013年に設立されています。

米国・日本・欧州を中心とした世界100ヶ国以上で展開するハードウェアメーカーです。

Anker Japan 公式サイトより

日本だけでなく、世界中で信頼されているメーカーなので、安全性が高く、信頼できます。

サルさん

モバイルバッテリー&充電器の両方の機能を備えた「PowerCore シリーズ」など有名ですよね!

サル君

車載用シガーソケットのUSB変換機「PowerDrive シリーズ」も人気だよね!

Ankerは、ポータブル電源だけでなく、モバイルバッテリー、スマホやパソコンの充電機、USBケーブル、シガーソケット変換器、オーディオ機器などなど、デバイス周りの周辺機器はほとんど網羅されています。

2020年8月には、グループ本社のAnker Innovationsが上場しています。

会社名/メーカーAnker Japan(アンカー・ジャパン)
所在地東京都
創業2013年1月
公式サイトhttps://www.ankerjapan.com/
メールアドレスsupport@anker.com
事業内容デジタル製品の開発・製造・販売 (Ankerグループの日本法人)
メーカー詳細

「Anker Japan(アンカー・ジャパン)」のポータブル電源一覧

【Anker Japan】のポータブル電源を一覧にまとめています。

ポータブル電源容量/出力/瞬間/サイクル/価格出力ポート

Anker PowerHouse
容量434Wh
AC出力120W
最大出力:200W(全ポート:6)
¥49,800
AC:1
USB-A:4
USB-C:0
DC:1
シガソケ:1

Anker PowerHouse 100
容量97.2Wh
AC出力100W
AC瞬間125W
最大出力160W(全ポート:4)
¥13,900
AC:1
USB-A:2
USB-C:1
DC:0
シガソケ:0

Anker PowerHouse 200
容量213Wh
AC出力100W
最大出力130W(全ポート:5)
¥29,800
AC:1
USB-A:2
USB-C:1
DC:0
シガソケ:1

Anker PowerHoue II 400
容量389Wh
AC出力300W
AC瞬間600W
最大出力516W(全ポート:8)
¥39,800
AC:1
USB-A:3
USB-C:1
DC:2
シガソケ:1
LEDライト:2

Anker PowerHouse II 800
容量778Wh
AC出力500W
AC瞬間1000W
最大出力770W(全ポート:11)
サイクル300〜500回
¥74,800
AC:2
USB-A:4
USB-C:2
DC:2
シガソケ:1
LEDライト:2
【Anker Japan】ポータブル電源一覧

【Anker PowerHoue II 800】の特徴

【Anker PowerHoue II 800】の特徴を5つに絞りまとめました。

PowerHoue II 400の大容量版だよ
【おすすめの特徴】
  • USB-C(PD)60W急速充電が2口
  • 最短5時間でフル充電可能
  • 出力11ポート+LEDライト2口
  • LEDライトがポイントライトと大きいライト
  • 容量778Whでちょうど良い容量

「Anker PowerHoue II 800」のUSB-Cは、PowerIQ 3.0に対応しています。Ankerの独自技術「PowerIQ」の進化版です。

サルさん

簡単に言うと「充電効率が良いAnker独自の技術」です!

USB-Cの1ポートあたり最大60Wまでの出力なので、2台同時(MacBook Pro13inti、MacBook Airなど)に急速充電が可能です。

Power Delivery (9V = 3A / 15V = 3A / 20V = 5A)、Qualcomm Quick Charge等の充電規格と互換性があり、 USB-Cポートに接続されたスマートフォンやタブレット端末、ノートPC等の機器をフルスピード充電します。

Anker 公式サイトより
Power Delivery(PD)より若干速いよ!
PowerIQ 3.0で充電した場合
  • iPhone XS:1時間41分
  • iPadPro 11:2時間34分
  • MacBook Pro 13:1時間44分
  • MacBook Air 2018:1時間50分

【Anker PowerHouse II 800】のスペック詳細

項目詳細
画像
正式名称Anker PowerHoue II 800
サイズ300×185×204mm
重さ約8.3kg
容量778Wh(21.6V)/216,000mAh
ポートAC×2/USB-A×4/USB-C×2/シガーソケット×1/DC×2
電圧110V
AC出力500W/1000W
(1000W 1秒)
波型:純正弦波
周波数:50Hz/60Hz
USB出力USB-A:5V=6A (各ポート最大12W / 4ポート合計最大30W)
USB-C:5V=3A / 9V=3A /15V=3A / 20V=3A (各ポート最大60W / 2ポート合計最大120W)
DC出力シガーソケット + 5.5mm DC:12V=10A (合計最大120W)
入力充電AC充電:120W(7.1時間)
ソーラーパネル充電:120W(7.1時間)
シガーソケット:120W(7.1時間)
USB-C(TYPE-C):PD120W(7.1時間)
※USB-Cポート×2+ACコンセント(4.9時間)
バッテリー三元系リチウムイオン電池
サイクル寿命50080%
放電深度75%
パススルー対応
製品名Anker PowerHouse II 800
Anker PowerHouse II 800

サイクル寿命は、300回-500回で未使用時のバッテリー容量の80%まで減衰。80%まで減衰しても使用は可能。

【Anker PowerHouse II 800】のバッテリー「三元系リチウム」は安全か?

【Anker PowerHouse II 800】のバッテリー「三元系リチウム」は安全です。

三元系のリチウムイオン電池は、原価が安く、熱安定性に優れ、安全性が高い事から車載用に採用されています。車載向けに改良した三元系がEV車には主流となっています。

リチウムイオン電池の特性

LiMn2O4
「三元系リチウムイオン」の特徴

  • 安全性が高い
  • 電池の寿命が長い
  • 熱安定性に優れる
  • コストが安い

サイクル充電
リチウムイオン電池の素材別

  • マンガン酸リチウムイオン:約500回
  • コバルト系リチウムイオン:約600回
  • 三元系リチウムポリマー:約500回
  • 三元系リチウムイオン:約500~700回
  • リン酸鉄リチウムイオン:約2000回
  • プレミアムリン酸鉄リチウムイオン:約2500回

【Anker PowerHouse II 800】のセット内容と外観

付属品一覧

【Anker PowerHoue II 800】を購入した場合の付属品

Anker PowerHouse II 800
付属品

  1. ポータブル電源本体
  2. 取扱説明書
  3. 保証カード(18ヶ月保証
    Anker公式オンラインストア会員を対象に、通常18ヶ月の製品保証を24ヶ月へ自動延長いたします。
  4. ACアダプター
  5. USB-Cケーブル
  6. USB-Aケーブル
  7. 車載用充電ケーブル

※ソーラー充電する場合、別途ソーラーパネルと専用ケーブルが必要となります。

USB-A〜USB-Cケーブル
USB-C〜USB-Cケーブル

Anker PowerHoue II 800をUSB-Cで充電したい場合は、ACからUSB-Cへのアダプターを別途購入が必要です

【Anker PowerHouse II 800】外観

【Anker PowerHouse II 800】正面
【Anker PowerHouse II 800】背面(ライト)
【Anker PowerHouse II 800】側面(ファン側)
【Anker PowerHouse II 800】側面(スポットライト)
【Anker PowerHouse II 800】底面
【Anker PowerHouse II 800】ハンドル

【Anker PowerHouse II 800】のLEDライト

【Anker PowerHouse II 800】背面ライト
【Anker PowerHouse II 800】背面ライト
【Anker PowerHouse II 800】側面ライト
【Anker PowerHouse II 800】側面ライト

【Anker PowerHouse II 800】の出力カバー

「Anker PowerHouse II 800」と「Anker PowerHouse II 400」には、ACコンセントとシガーソケットにカバーがついています。

使用頻度が最も高い、USBポートと充電ポートにはカバーがありませんが、頻繁に使わないポートにカバーがついているのは、ホコリなどが侵入防止になり、故障や不具合の原因を1つ減らしてくれます

【Anker PowerHouse II 800】背面ライト
【Anker PowerHouse II 800】背面ライト
サルさん

とても嬉しい仕様です!キャンプ、車中泊、災害時は、外に持ち出すので、小さいゴミに侵入を防いでくれます!

ちなみに、USBポートもカバーとつけたい方は、Amazonで安く購入できます!

意外にUSBポートにホコリが詰まるからシリコンカバーはおすすめ!

【Anker PowerHouse II 800】の出力500Wで使える家電一覧

【Anker PowerHouse II 800】の出力性能

出力(定格)500W
出力(瞬間最大)1000W
瞬間時間1000W(1S)

瞬間最大出力とは?

家電の起動時(1秒~2分程度)の一時的な高出力に対応できる出力です。

使える家電
使えない家電
  • テレビ
  • 洗濯機
  • ミキサー
  • 扇風機
  • 空気清浄機
  • 加湿器
  • デスクLEDライト
  • ヘアアイロン
  • 電気毛布
  • 小型炊飯器
  • 車載用クッカー
  • 小型ヒーター
  • ミニ冷蔵庫
  • ランタン
  • コードレス掃除機
  • プロジェクター
  • ヘアアイロン
  • 石油ストーブ
  • こたつ
  • たこ焼き機
  • コーヒーメーカー
  • 電子レンジ
  • IHクッキングヒーター
  • 電子ケトル
  • ホットプレート
  • エアコン
  • トースター
  • アイロン
  • ドライヤー
  • 炊飯器
  • 掃除機

消費電力1000Wを超える場合「赤文字」にしています。

料理系家電動作結果消費電力
電子レンジエラー1000〜1400W
IHエラー500W〜2000W
炊飯器エラー450W〜900W
電子ケトルエラー900W〜1300W
ホットプレートエラー1300W
冷蔵庫エラー100W〜1000W
たこ焼き機エラー700W
ミキサー利用できます100W
コーヒーメーカーエラー450〜600W
トースターエラー1200W
生活家電動作結果消費電力
扇風機利用できます40W〜60W
空気清浄機利用できます10W〜70W
加湿器利用できます20W〜300W
アイロンエラー1200W〜1400W
洗濯機エラー500W〜600W
掃除機エラー1000W
エアコンエラー45W〜2000W
こたつエラー300W〜600W
デスク電気スタンド(LED)利用できます6W
石油ストーブ利用できます10W〜450W
ホットカーペットエラー500W〜800W
ドライヤーエラー600W〜1200W
ヘアアイロン利用できます44W〜240W
温水洗浄便座未確認300W〜700W
車中泊で利用する家電動作確認消費電力
テレビ利用できます15W
電気毛布 2枚利用できます60W
サーキュレーター利用できます30W
小型炊飯器利用できます200W
電子レンジエラー1000W
トースターエラー1000W
電気ポットエラー1200W
車載用クッカー利用できます200W
小型ヒーター利用できます300W
車載用ミニ冷蔵庫利用できます70W〜80W
ランタン利用できます20Wh(容量)
コードレス掃除機利用できます65Wh(容量)
ポータブル空気清浄機利用できます1.9W
キャンプで利用する家電動作確認消費電力
ランタン利用できます20Wh(容量)
サーキュレーター利用できます30W
電気毛布利用できます30W
一眼レフ利用できます15Wh(容量)
ワイアレススピーカー利用できます20Wh(容量)
コンパクトホットプレートエラー1200W
電子ケトルエラー1000W
コードレス掃除機利用できます65Wh(容量)
小型プロジェクター利用できます55W

低出力のミニ家電がおすすめ

熱を発する家電は、出力が高く「1000W以上」消費電力が多いため、ポータブル電源で利用できたとしても大幅に容量を削ることになります。

車載用の小さい家電なら、出力が低く定格出力が高くないポータブル電源でも利用ができます。また、容量を節約できるので、おすすめです。

低出力で使える
おすすめのミニ家電

車載用(小型)家電は出力が低いので電気を節約できます。

【Anker PowerHouse II 800】の出力ポート詳細

AC出力

Anker PowerHouse II 800 AC出力ポート
電圧100V
周波数50Hz/60Hz
出力(定格)500W
出力(瞬間最大)1000W
ポート数2口
波型純正弦波
AC出力の特徴

周波数「50Hz」「60Hz」について

【Anker PowerHouse II 800】は、周波数50Hzと60Hzの両方に対応しています。

周波数を切り替える方法:シガーソケットスイッチとUSBスイッチを同時に押すことで切り替えできます。

周波数について

電力会社から一般家庭に送られてくる電気は、交流といって電気の「+」「-」が一秒間に50回と60回を交互に入れ替わります。その回数を「周波数」といい日本の東側「50Hz」西側「60Hz」と地域によって異なります。

モーターなど機器内蔵の電子タイマーなどを利用している家電製品は、周波数を基準にしています。その為、周波数がどちらかに指定されている場合、別の地域で利用すると故障・不具合が起きる場合があります。

波型「正弦波」と「修正正弦波」について

波型について

家庭でコンセントを使った時と同じ電力が流れる電気の波型が「正弦波」と言い滑らかな波型です。一般的な家電に利用することが可能。

反対に、修正正弦波は、カクカクしていて安価なポータブル電源やモバイルバッテリーでみられることがあります。精密機器やパソコン、電気毛布、テレビ、ラジオなどを利用すると不具合や故障が起こる場合があります。

正弦波と修正正弦波

USB出力

Anker PowerHouse II 800 USBポート

USB-A(PowerIQ)

電圧5V
電流6A
出力(最大)12W(4ポート合計最大30W)
ポート数4口
USB-A出力の特徴

USB-C(PowerIQ 3.0)

電圧5V/9V/15V/20V
電流3A/3A/3A/3A
出力(最大)60W(2ポート合計最大120W)
ポート数2口
USB-C出力の特徴

QC3.0、PD、PowerIQ

QC3.0(Quick Charge)は、最適な電圧、電流を自動で判断し充電する規格です。非対応も判断し通常の5Vで充電されます。

PD(Power Delivery)は、USB Type-Cを使った高出力の給電が可能な国際規格です。

PowerIQは、Anker独自の技術です。PD、QCなどの充電規格と互換性があります。

シガーソケット出力

Anker PowerHouse II 800 シガーソケット

シガーソケット

電圧/電流(シガソケ)12V/10A
出力(最大)120W
ポート数1口
シガーソケット出力の特徴

シガーソケット活用!変換(USBポートを増やす)

シガーソケット変換機(USB-C)

ポータブル電源のシガーソケット出力ってあんまり使う機会なくて困ってる!なんて方が多いと思います。

USB急速充電に対応しているので、ポータブル電源のUSBポートの性能に不満があったり、複数人で利用するときなどにおすすめです。

¥2,000〜¥3,000で購入できるのもありがたいですね。

【Anker PowerHouse II 800】の容量778Whで何時間・何回使えるか?

容量に放電深度(DOD)を計算してから家電の計算しています
正しい時間・回数を計算するために

利用するであろう家電等を選択しています。

  • 製品を特定して計算
  • 正確な容量(Wh)を確認
  • 正確な定格消費電力(W)を確認

※利用環境により回数や時間が異なります。

放電深度(DOD)の計算方法は家電利用回数の次に紹介しています。

家電消費電力・容量利用時間・回数

iPhone X
容量:10.35Wh約56.3回

iPad 12.9
容量:36.71Wh約15.8回

MacBook Pro 13
容量:58.2Wh約10回

MacBook Pro 16
容量:100Wh約5.8回

電気毛布
1400×800mm
Sugiyama
定格消費:55W
強:31Wh
中:18Wh
弱:3Wh
強:約18.7時間
中:約32.4時間

電気毛布×2
1400×800mm
Sugiyama
定格消費:110W
強:62Wh
中:36Wh
弱:6Wh
強:約9.4時間
中:約16.2時間

サーキュレーター
アイリスオーヤマ
定格消費:38W約15時間

ミニ冷蔵庫
車載冷蔵庫
12V/24V車対応
定格消費:45W
約12.9時間

ミニ炊飯器
定格消費:185W
炊飯時間:14〜20分
一回当たり:61Wh
約9.5回

車載用クッカー
パナソニック
定格消費:200W
炊飯時間:26分
1回当たり:86Wh
約6.7回

HadinEEon 電気ケトル
定格消費:770W
消費:65W/1回
利用できません

ドライヤー
パナソニック
定格消費:1200W
ターボ時:1200W
利用できません

電子レンジ
出力設定最大700W
山善
消費電力:1150W
3段階設定可能:
200W/500W/700W
利用できません

トースター
BALMUDA
消費電力:1200W利用できません

炊飯器
BALMUDA
消費電力:670W
炊飯時間:60分
1回当たり:670Wh
利用できません

小型ヒーター
KLOUDIC
消費電力:950W
送風:5W
中温風:600W
高温風:950W
利用できません

ドローン
DJI Mavic Mini
容量:17.28Wh
充電電圧:24W
約33.75回
家電利用回数・時間

放電深度「75%」利用できる容量は「583.2Wh」

実機で検証をして、数値を出しています。

利用環境、家電によって異なる場合がありますので、参考にしてください。

放電深度(DOD)

バッテリーの劣化を防ぐ為、容量の1割〜2割ほどを残す自動保護機能です。表示されている容量の約1割〜2割は利用できません。ポータブル電源によって、放電深度(DOD)は異なります。

放電深度の計算方法
実際に利用できる正しい容量を計算

  1. 【Anker PowerHouse II 800】の放電深度(DOD)【75%】

ポータブル電源の容量 × 放電深度
=実際に利用できる容量

777.6Wh × 0.75 = 583.2Wh

サイクル寿命は「300~500回」

近年、新しい大容量ポータブル電源はサイクル寿命が1000回以上の機種が多いですが、「Anker PowerHoue II 800」は、従来のサイクル回数「300〜500回」となります。

サイクル寿命は、300回-500回で未使用時のバッテリー容量の80%まで減衰。80%まで減衰しても使用は可能。

サイクル充電
リチウムイオン電池の素材別

  • マンガン酸リチウム:約500回
  • 三元系リチウム:約500~700回
  • リン酸鉄リチウム:約2000回
  • プレミアムリン酸鉄リチウム:約2500回

【Anker PowerHouse II 800】の充電方法(AC・ソーラーパネル・シガーソケット)

パススルー(同時充放電)について

【Anker PowerHouse II 800】は充電しながら給電できるパススルーに対応していますが、バッテリーの寿命を長く保つためには、充電と放電を同時に行わない方がバッテリーに負担がかからないのでおすすめです。

サルさん

バッテリーを長持ちさせるためには、同時充放電しない方がいいよ

AC充電は、7.1時間(120W)急速4.9時間フル充電

急速充電の様子
AC充電は3パターンあるんじゃよ!
AC充電は3パターン
  1. ACアダプターからDCポート入力
  2. ACからUSB-C(Type-C)ポート入力×1〜2
  3. 1+2同時に充電する(急速充電4.9時間)

Anker PowerHouse II 800は、ACコンセントから3パターンの充電方法があります。

ACアダプター(120W)

入力100V〜240V
入力値120W
周波数50Hz/60Hz
時間7.1時間
AC入力の特徴

USB-C(Type-C)PowerIQ 3.0 120W

入力9V/2A 5V,12V,15V/3A 20V/5A
入力値60W×2
時間7.1時間
USB-C入力の特徴

USB-Cから充電したい場合、別途ACからUSB-C(PD)変換機を購入する必要があります。

おすすめは「Anker PowerPort III 65W Pod」の変換機です!

最短で充電するには60W×2で充電する必要がある為「Anker PowerPort III 65W Pod」を2つ同時に利用することで、早く充電が可能です!

ACアダプター(120W)とUSB-C(最大60W×2)両方同時に充電で最短4.9時間 (240W)フル充電できます。

サルさん

ACからDC充電って大きくて持ち歩くと荷物になるので、外出時はPD充電器を用意することでコンパクトに充電できます。

サル君

同時充電で195Wの入力でした。

ポータブル電源容量入力値充電時間

Anker PowerHouse II 800
778Wh120W約7.1時間

RIVER 600 PRO
720Wh660W約1.6時間

Bluetti EB70
716Wh200W約3.76時間

Jackery 700
700Wh81W約8.5時間

PowerArQ
626Wh79W約8時間
同容量のポータブル電源と充電性能比較

ソーラーパネル充電は、MPPT搭載!7.1時間(120W)

入力11V-28V/10A
入力値120W
制御方式MPPT方式
時間7時間
ソーラーパネル入力の特徴

ソーラー充電の場合、天候によって大きく左右されます。一番良い状況で約6時間ほどとご理解ください。

ポータブル電源容量入力値充電時間

Anker PowerHouse II 800
778Wh120W約7.1時間

RIVER 600 PRO
720Wh200W約4時間

Bluetti EB70
716Wh200W約4時間

Jackery 700
700Wh100W約13時間

PowerArQ
626Wh100W約8時間
同容量のポータブル電源と充電性能比較

制御方式(チャージコントローラー)

ソーラーパネルからの充電電圧の制御方法は「MPPT」と「PWM」の二つあります。

  • MPPTは、パネルの電圧が最大電圧になるように負担を制御して調整します。
  • PWMは、パネルの電圧をそのまま充電電圧に変換します。

MPPT方式の方が、不安定な天候でも安定的に充電が可能です。

1万円以下のおすすめのソーラーパネル

一枚式のソーラーパネルですが、10,000円ほどで購入できるので、災害時の自宅で使う場合におすすめです。また車中泊用で車のルーフに取り付けるのもおすすめです。5年品質保証もついているので、安心!

防水対応なので、万が一雨に濡れてしまっても安心。

純正品以外の利用は、自己責任でお願いします。

ソーラーパネルは、120Wがおすすめ

折りたたみ式 120Wソーラーパネル
ええのう〜って読めるよね?「EENOUR」
EENOUR ソーラーパネル
  • 変換コードが豊富(付属品)
  • USB-Cポート搭載(60W)
  • MC4以外にUSBやDCポートがついてる
  • 直接スマホやPCに充電も可能
  • 防水IP65対応
  • Anker PowerHoue II 800の充電仕様と相性が良い
EENOUR ソーラーパネル の出力ポートの豊富さ

シガーソケット充電は、12V/24V対応

入力12V/10A
入力値120W
対応車12V/24V
時間約7.1時間
シガーソケット入力の特徴

12V・24Vそれぞれの車に対応しています。

ポータブル電源容量入力値充電時間

Anker PowerHouse II 800
778Wh120W約7.1時間

RIVER 600 PRO
720Wh115W約7時間

Bluetti EB70
716Wh60W約11時間

Jackery 700
700Wh60W約12時間

PowerArQ
626Wh60W約8.5時間
同容量のポータブル電源と充電性能比較

シガーソケット変換インバーターで充電効率をあげる

シガーソケットをAC100Vに変換

シガーソケットからの充電性能が低いポータブル電源が多いです。ACコンセントと同じレベルで充電したい方におすすめがシガーソケットをACコンセント100Vに変換するインバーターです。

こちらの紹介している「BESTEK インバーター」は12Vシガーソケットを300W(正弦波)に変換して利用できます。

AC充電仕様が300W未満のポータブル電源にのみ利用してください。

300W以上を利用したい方は、500W・800W・1000W・1200W・1500W・2000WそれぞれIpowerBingoというメーカーからインバーターが販売されているので、参考にしてみてください。

サルさん

インバーターを使えば、2口から同時充電(DCとUSB-C)ができます!

【Anker PowerHouse II 800】と性能が近いポータブル電源と比較表

大容量ポータブル電源(容量700Wh以上・出力500W前後)と比較しています。

ポータブル電源特徴出力ポート数

Anker PowerHoue II 800
出力:500W
容量:778Wh
充放電:—回
リチウムイオン電池
価格:¥74,800(税込)
充電時間:約7.1時間
AC×2
USB(IQ)×4
USB-C(IQ3.0)×2
シガソケ×1
DC×2
LEDライト×2

RIVER 600 PRO
出力:1200W
容量:720Wh
充放電:800回
三元系リチウム
価格:¥79,800(税込)
充電時間:約1.6時間
AC×3
USB×2
USB(QC3.0)×1
USB-C(100W)×1
DC×2
シガソケ×1

Bluetti EB70
出力:7000W
容量:716Wh
充放電:2500回
リン酸鉄リチウム
価格:¥78,800(税込)
充電時間:約4時間
AC×4
USB×2
USB-C(PD100W)×2
DC(120W)×2
シガソケ×1
ワイアレス充電×1
LEDライト×1

Jackery 700
出力:500W
容量:700Wh
充放電:500回
マンガンリチウム
価格:¥79,800(税込)
充電時間:約8.5時間
AC×2
USB×3
DC×2
シガソケ×1

PowerArQ
出力:300W
容量:626Wh
充放電:500回
マンガンリチウム
価格:¥66,000
充電時間:約7.5時間
AC×1
USB×3
DC×2
シガソケ×1
ポータブル電源特徴出力ポート

【Anker PowerHouse II 800】よくある質問

Anker PowerHouse II 400との違いは何ですか?
  • 容量:389Whから778Whへ増量
  • 重量:4.6kgから8.3kgへ増量
  • 出力:300Wから500Wへ増量
  • 充電時間:4時間から7時間へ

見た目のデザインは似ていますが、サイズ、重量、容量、出力性能、出力ポートの全てに置いて増量しています。

より多くの家電が利用できるようになりました。

Anker PowerHouse II 800の活用シーンは?
  • アウトドアで:スマホなどガジェットの充電に
  • 車中泊で:扇風機など熱中症対策に
  • ご自宅で:コンセントが近くにない場所での充電に
  • リモートワークで:ノートPCや仕事に使う機器の充電に
  • BBQで:炊飯器など調理器具に
  • 屋外での撮影で:カメラやドローンの充電に
  • 地震・台風・水害・豪雪対策で:テレビやラジオなど通信機器に
  • ガレージや庭で:電動ドリルなど工具の使用に
  • 屋外での防寒対策で:電気毛布など暖房器具の使用に
Anker Japan お問い合わせ先

電話:03-4455-7823

メール:support@anker.com

(電話について、月-金 9:00-17:00)

Anker PowerHouse II 800の特徴
  • USB-C(PowerIQ 3.0)60Wが2口
  • 最速4.9時間充電(同時充電)
  • 出力ポート11口
  • 大きなLEDライトとスポットライト
  • 見やすい液晶パネル
Anker PowerHouse II 800 電気毛布は使えますか?

ご利用できます!電気毛布(sugiyama)の定格消費55W(中の利用:18Wh)で約32時間の利用ができます。

電気毛布2枚の利用(sugiyama)約16.2時間の利用ができます。

その他家電の利用時間・回数は、こちらにまとめています。

Anker PowerHoue II 800 サイクル回数、寿命は?

サイクル寿命は、300回-500回で未使用時のバッテリー容量の80%まで減衰。80%まで減衰しても使用は可能。

Anker は信頼できる?

問題なく信頼できるメーカーです。ポータブル電源に限らず、充電機器、オーディオ機器などを世界100ヶ国以上で展開しているメーカーです。2020年8月には、グループ本社のAnker Innovationsが上場をしています。

まとめ【Anker PowerHoue II 800】レビューまとめ

本記事では「【Anker PowerHouse II 800 レビュー】最大11台同時充電できる778Whの大容量ポータブル電源」について書きました。

Anker PowerHoue II 400の大容量バージョンとして、あらゆるシーンで活用できるポータブル電源です!

Ankerは信頼できるメーカーで充電機器にとても強く、筆者はAnker製品を複数持っています。(iPhoneやMacBookを充電する変換器やシガーソケットからUSBへの変換器など)

機能性だけでなく、デザイン性も高く、シンプルでスタイリッシュなデザインがとても気に入っています。

小さいけど機能性バツグン
【おすすめの特徴】
  • USBポートが充実!合計6ポート搭載
  • USB-C(PowerIQ 3.0)60Wが2口
  • 最速4.9時間充電(同時充電)
  • 出力ポート11口
  • 大きなLEDライトとスポットライト
  • 見やすい液晶パネル
  • ACコンセントとシガーソケット部分にシリコンカバーで保護されている
  • 丈夫な作りでアウトドアシーンでも安心して活用できる
欲を言うと、、
【気になる点】
  • デザインが男性向き
  • 女性には重いかな
  • 持ち手部分が収納されたらよかった

「Anker PowerHouse II 800」関連商品(記事で紹介している商品)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア・保存はこちら
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント・質問をする

コメントする

タップできる目次
閉じる