【2021年】おすすめのポータブル電源

【厳選4選】ポータブル電源 安いおすすめ!予算1万円〜3万円

URLをコピーする
URLをコピーしました!
サルさん

知り合いのサルに「予算1万円〜3万円くらいの安いポータブル電源を教えて」と質問されたサルです。

安いポータブル電源、だから性能が悪い!なんてことは一切ありません。

むしろ、10万円以上もするポータブル電源を買っても、スペックを持て余すことが多々あります

実際に、私がオーバースペックのポータブル電源を購入して、「もっと容量が少なくて良かったな」と思ったことがありました。私の経験を踏まえて、これからポータブル電源を購入する方に向けて、1万円〜3万3千円の予算で安いおすすめのポータブル電源を紹介します。

ポータブル電源で安いおすすめベスト4

  1. jackery 240(240Wh/200W)
    価格で選ぶなら!
  2. SmartTap PowerArQ mini(346Wh/100W)
    容量で選ぶなら!
  3. EENOUR P302(296Wh/300W)
    出力ポート数で選ぶなら!
  4. RACPower RP-PB187(252Wh/250W)
    コンパクト軽量で選ぶなら!

\読み飛ばす/

タップできる目次

ポータブル電源を安く選ぶ際のポイント

安いポータブル電源に限らない話ですが、最適なポータブル電源を見つけるために重要な3つのことを話していきます。

ポータブル電源で使いたい容量・用途を明確にする

サルさん

安くポータブル電源をゲットできても、使いたい家電が使えなかったら意味がないですよね。

例えば、iPhone X・電気毛布・小型扇風機・電気ランタンを主に使いたい!場合、最低限どれくらいの容量があればいいのか?を確認していきます。

10Wh(1回フル充電)
30Wh(中)
18Wh(1回フル充電)
18Wh(1回フル充電)

それぞれの容量を足し算していきます。

最低限必要な容量 = 10Wh+(30Wh×5時間)+18Wh+18Wh

最低限必要な容量 = 196Wh

上記はソロキャンプを想定しています。テント内の寝袋で寝る場合を想定しています。

寝袋の中に電気毛布を入れると電気を節約できます。

上記の数値は、もっとも最低限の数値です。ポータブル電源は、利用環境や温度によって消耗しやすくなる場合があるので、考慮するとポータブル電源の容量200Wh〜300Whあると安心して1人で1泊の利用ができます

サルさん

本記事で紹介しているポータブル電源4つは、200Wh以上の安いポータブル電源です。

極端に寒い暑い環境でポータブル電源をむき出しで利用すると、バッテリーの消耗・劣化の原因になる場合があります。スマホなどの蓄電池を搭載している電化製品は同じ現象がおきます。排気口を塞がずに断熱してあげると節電になります。

サル君

使いたい家電のWhやWが分からない場合は、家電の消費電力まとめを参考にしてみるとイイヨ!

信頼できるメーカーを見極める

見極めるポイントとしては、メーカーブランドの歴史や実績を調べることで、メーカーが世界中もしくは、日本で信頼できるのかを確認することができます。

ポータブル電源のほとんどは、中国で製造されています

中国だから安心できない!という訳ではありません。中国製品だからダメ!日本製品だから安心!と先入観で決めてしまうと、返って間違った選択をしてしまいます。

実際に、中国の企業で日本支社があるEcoFlowの製品は、ポータブル電源の業界で技術力でずば抜けています。実績もあり、クラウドファンディング「マクアケ」で2種類のポータブル電源で日本支援額トップを記録しています。

サルさん

サルも中国製のポータブル電源をいくつか持っていますが、何も問題なく使えています。

サル君

サルが持ってるポータブル電源の8割は中国製だよね!

本記事で紹介しているメーカーのJackeryやSmartTapは、Amazonや楽天での販売実績もあり、日本に会社があります。

YouTubeやInstagramでポータブル電源と調べると出てくることも多く、認知されているメーカー・商品です。

レビューを分析する

レビューで見るべきポイント

  1. レビュー数
  2. レビューの平均値(4.0以上)
  3. 高評価と低評価のバランス
  4. 低評価の口コミを見る

ネット上に上がっている情報が全て正しいとは限りません。

Amazonで販売されているポータブル電源の商品ページを見るとレビューがあります。レビューは、メーカー側が操作することはできませんが、例えば、レビュー依頼でお借りした製品なら悪いレビューを書きにくいですよね?

当メディアもポータブル電源のレビュー目的でポータブル電源をお借りすることがあります。そして、ネットショッピングへのレビューをお願いします!と依頼をされることもあります。

サル君

確かに、製品をお試しでお借りした時、悪いレビューできないよね・・・

メーカーによっては、多くの方に製品レビューを依頼しています。その際に上がってくるレビューの多くは、良い部分だけです。そのため、レビューが星5の高評価ばかりで埋まっています。

サルさん

高評価の口コミよりも低評価の口コミが参考になります!

実際、どんな商品にも不満の声はあります。そして、不満の声があるからダメではありません。むしろ、信頼できます。

例えば、Jackery 700のAmazonページを見ると下記のような評価配分になっています。

Jackery 700の評価

レビューで見るべきポイント

  1. レビュー数:1,291
    1,000件以上もあるので、参考になります。
  2. レビューの平均値(4.0以上)
    レビュー数が多い中、4.0以上は高評価
  3. 高評価と低評価のバランス
    5段階評価で5>1のバランス
  4. 低評価の口コミを見る
    どんなマイナス点が多いか確認

❶〜❸まで問題ないので、❹の低評価の口コミを見ていきます。

低評価を見る

  1. ACアダプタが異常に熱くなる
  2. 持ち手が自然破損
  3. すぐ故障、使用不能
  4. 100Vが使えない
  5. 問い合わせをしても返事が来ない

破損系の口コミは、割合が多くなければ問題ありません。実際に1,000件以上のレビューの中で数個です。

〜使えない!という口コミも問題ありません。実際のポータブル電源の仕様(W、Wh)に対応していない家電を利用した場合や、そもそも家電が壊れているなどの問題を口コミに記載しているだけです。

破損系や〜使えないが1割以上もある場合は、メーカーの梱包に問題があったり、仕様にそもそも問題がある場合なので、もっとレビューが全体的に低評価になります。

サルさん

実際にサルもjackery 700を持っていますが、ACアダプタが熱くなる以外は該当しません。

ポータブル電源を充電する際、ACアダプタが熱くなるのは仕方ない仕様です。熱くて溶けたり、壊れるといった問題がないので普通に利用ができます。

高性能で高価格なポータブル電源でアダプター自体がポータブル電源に内蔵されている機種もありますが、低予算では、熱くなるものがほとんどです。利用に問題はありません。

サルさん

安い中で特におすすめできるポータブル電源を厳選して表にまとめました!価格は、25,000〜33,000円で価格差は最大で8,000円です。

商品名jackery 240PowerArQ miniEENOUR P302RP-PB187
商品画像
メーカーjackerySmartTapEENOURRACPower
最安値¥19,800¥33,000¥32,980¥24,999
容量240Wh346Wh296Wh252Wh
重量3.2kg3.5kg6.3kg2.54kg
サイズ230x133x167mm230x193x195mm299x192x191mm189x130x130mm
充電時間AC充電:約7時間AC充電:約6.5時間AC充電:約3.5時間AC充電:約4.5時間
定格出力200W300W300W300W
最大出力400W500W600W300W
出力シガー×1/USB×2/AC×1シガー×1/USB×3/AC×1シガー×1/DC×4/USB×4/AC×4`シガー×1/USB×4/AC×2
目安スマホ約24回
電気毛布約5時間
スマホ約34回
電気毛布8.0時間
スマホ約29回
電気毛布7.4時間
スマホ約25回
電気毛布6.3時間
保証24ヶ月12ヶ月24ヶ月
AmazonAmazonで探すAmazonで探すAmazonで探すAmazonで探す
楽天市場楽天市場で探す楽天市場で探す楽天市場で探す楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングYahoo!ショッピングで探すYahoo!ショッピングで探すYahoo!ショッピングで探すYahoo!ショッピングで探す
商品名jackery 240SmartTapEENOURRP-PB187

安さで選ぶ!Jackery ポータブル電源 240

2021年1月25日より販売価格が変わりました!¥25,800→¥19,800(税込)

キャンパーに人気なJackeryシリーズの一番安い機種「jackery 240」です。

おすすめポイント

  1. 信頼できる会社メーカー
  2. 持ち手の部分が収納できて、天板がフラットになる
  3. 1人の利用に最適な容量とサイズ感
  4. 老若男女とはず使えるデザイン性

マイナスポイント

  • 充電アダプターが熱くなる
  • AC出力が1口のみ
  • USB急速充電に未対応

容量重視!Smart Tap PowerArQ mini

安いポータブル電源の中でも容量はトップクラス!SmartTapのPowerArQシリーズ「PowerArQ mini」

おすすめポイント

  1. 信頼できる日本企業メーカー
  2. 安価で容量トップクラス
  3. カラーバリエーション3種類
  4. 楽天での販売実績がある
  5. 利用時の音が静か

マイナスポイント

  • 車に積む際に持ち手が邪魔
  • AC出力が1口のみ
  • USB急速充電に未対応

高性能&多機能!EENOUR P302

比較的新しいメーカーですが、勢いがあり人気な商品「EENOUR P302」です。使い勝手が良いポート数が魅力

おすすめポイント

  1. 急速な販売実績
  2. AC出力が4口
  3. USB PD対応Type-Cポート
  4. USB QC3.0(急速充電)に対応
  5. 本体充電が早い
  6. 背面がライトになる(5段階ライト)

マイナスポイント

  • デザインが男性向き
  • DCポート4口の使い道があまりない

コンパクト重視!RACPower RP-PB187

軽量コンパクトなACハブバッテリーで人気な「RAVPOWER」の「RP-PB187」です。

モバイルバッテリーも販売していて、人気な会社メーカーです。

おすすめポイント

  1. 信頼できる実績(モバイルバッテリーや技術)
  2. 持ち手の部分が可動するので、天板がフラットになる
  3. 圧倒的に軽い(2.5kg)
  4. AC出力が2口
  5. USB PD対応ポート
  6. USB QC3.0対応ポート

マイナスポイント

  • AC出力ポートがくぼんでいるので刺しにくい
  • ファンの音がうるさい

日本製で安いポータブル電源のメーカー

サルさん

日本製ポータブル電源の中で安い製品を選びました。予算1万円〜3万円を超える製品もご紹介しています。

日本製で比較的安いブランド

  • SmartTap(スマートタップ)
  • LACITA(ラ・チタ)

SmartTap(スマートタップ)

PowerArQシリーズの価格は、3万円〜5万円前後で日本製ポータブル電源のメーカーの中で特に安い。

ポータブル電源(PowerArQシリーズ)が人気なブランドです。

  1. PowerArQ
  2. PowerArQ mini
  3. PowerArQ 2

2012年に創業した加藤商事株式会社が設立したブランド。

特徴は、カラーバリエーションが豊富で男女とはず、人気なブランドです。

サルさん

Smart TapのPowerArQシリーズは、容量346Wh・500Wh・626Whの3種類から選ぶことができ、それそれカラーバリエーションが豊富です。

LACITA(ラチタ)

ポータブル電源(エナーボックス)を販売しているブランドです。

  1. エナーボックス
  2. エナーボックス SP

2015年に創業した日本メーカー株式会社ポスタリテイトが企画開発し2017年に設立したブランド。

特徴は、バッテリーが三元系リチウムポリマーを使用している点です。安全性が高く変換ロスも少なく注目されています。

サルさん

ラ・チタのポータブル電源は、価格5万円〜なので高めですが、444Whほどの容量で出力も400Wなので、利用できる時間も増え、用途も様々な場面で利用ができます。

日本支社があり、安心できるメーカー

日本製ではないけど、日本にも支社があり、サポートに満足できるメーカーを紹介します。

  • Jackery japan
  • Anker japan
  • EcoFlow japan

上記の3社は、実際にメールで問い合わせをしましたが、日本支社の方から返事が来ます。対応も丁寧で安心できます。

日本に支社がないメーカーの場合、サポート(問い合わせ)の対応が外国人(特に中国人)になる場合が多く、対応に時間がかかります。特に返品交換の場合、時間がかかります。

ポータブル電源を安くレンタルする方法は?

「一時的にポータブル電源が必要になった」場合や「まずポータブル電源をお試ししてみたい!」という方はレンタルがおすすめです。

4,000〜15,000円で数日間レンタルができ、保証が無料でつくサービスもあります。そのまま、購入することもできるので、実機を使いながら購入検討したい!という方におすすめです。

ポータブル電源をレンタルできるサービス

  1. Rentio(レンティオ)
  2. hinataレンタル
  3. モノカリ!

ポータブル電源をレンタルするサービスとしては、今の所、Rentio一択です。

メーカー・機種に制限があり、欲しいポータブル電源がない場合が多いです。また購入する場合、1万円〜3万円の予算を大きくオーバーする場合があります。

ポータブル電源が安い&豊富!Rentio(レンティオ)

2,500ほどの家電をレンタルできるサービス「Rentio」です。

ポータブル電源は、9種類取扱があります。(2021.1/5現在)

サルさん

ポータブル電源をレンタルするなら、一番おすすめできるサービスです!

Rentio(レンティオ)の特徴

  • ポータブル電源レンタルで格安
  • 数日レンタル or 月額レンタル
  • 利用途中で購入可能
  • 補償付き
    不注意で壊しても負担は最大2,000円まで

ポータブル電源を安くレンタルするなら「Rentio」

Rentioのサービスで「ポータブル電源」と検索した結果が下記の画像です。

一番安いポータブル電源で「7泊8日/3,980円」でレンタルができます。

Rentioの画面
サルさん

ポータブル電源の種類が増えて、まとめて借りたら割引!みたいなサービスあったら、購入前にレンタルしてもいいかもな〜

よくある質問

ポータブル電源 1万円代で買えるおすすめは?

Jackery ポータブル電源 240です。2021年1月25日に販売価格が変わり¥25,800→¥19,800(税込)と1万円代で購入できる価格となりました。Jackery公式より確認ください。

ポータブル電源 セールや安く買う方法は?

Amazon、楽天、Yahooショッピングそれぞれ、セールで検索できます。

Amazonセール楽天市場セールYahooショッピングセールからご覧ください。

まとめ|ポータブル電源の安いおすすめは現状4つです!

本記事では「【厳選4選】ポータブル電源 安いおすすめ!予算1万円〜3万円」について書いてきました。

ポータブル電源 安いおすすめは、現状4つです。その中で性能やデザインで選んでみてください。

サルさん

1万円を切る安いポータブル電源もありますが、正直、容量が足らなかったり、使い勝手が悪いものなどが多いです。

小さいから気軽に持ち運びできるよ!
安くても使い方はさまざま
  • ソロキャンプでの利用
  • 災害時の備え
  • 釣りでの利用
  • 車中泊での利用
  • 屋外での利用

本記事で紹介したポータブル電源は安いからといって使えない!なんてことはありません。

安いポータブル電源でも、最適な機種を選ぶことで、様々なことが実現できます!

どうも、ポタブルンでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア・保存はこちら
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント・質問をする

コメントする

タップできる目次
閉じる