【2021年】おすすめのポータブル電源

【suaoki G1000 レビュー】パススルー搭載、ソーラー充電が効率的なポータブル電源!UPS搭載【無停電電源装置】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

[afTag id=1792]

良いところ

◎|UPS(無停電電源装置搭載)
◎|同時12台給電
◎|定格1000Wの高出力
◎|家庭用蓄電池として優秀

気になるところ

×|重量23kg
×|17万円
×|大きい

G1000の評価
安全性 [star-list number=5.0] 5.0
防災災害 [star-list number=5.0] 5.0
車中泊 [star-list number=4.0 4.0
キャンプ [star-list number=4.0] 4.0
総合 [star-list number=4.5] 4.5

筆者のバンライフ(車中泊)と地震時の経験を元に評価しています。

|電化製品の利用回数・時間

=定格容量で計算しています=

定格容量 1182Wh/369,000mAh/3.2V

約136回
約19.9回
約73回
約71回
約29.5時間
約19.7時間
約1.9時間
未確認
約10.7時間
約1.1時間
約1時間未満
約0.9時間
約19.7回
2~6時間

*注意事項*

各デバイスの充電回数は、あくまで定格容量での計算結果となります。利用する環境や使用回数などによって変わりますので、記載している回数、時間よりも若干少なく考えた方がいいです。(1回や1時間など)
|1000Whクラスの製品比較
[table id=1 /]
|電化製品の利用時間を計算
[CP_CALCULATED_FIELDS id=”1″]

 

\G1000を解説〜/

 

ポタブルン

どうも!ポタブルンです

大容量ポータブル電源で性能が良いポータブル電源を探してる。そんな方へsuaokiのG1000をご紹介します!

ポ・太郎
G1000は、ポータブル電源の中でも容量、出力、安全性など総合的にレベルが高く、EFDELTA同様、一台あれば備え安心です。
ポタブルン

初心者の方にもG1000を分かり易く解説していきますので、詳しく見てみてください。容量や出力など性能が近いポータブル電源の比較もいています。

ちなみにG1000は、キャンプや車中泊、防災災害など1泊以上の様々な用途で利用できます。
ポ・太郎

G1000は、入荷するとすぐに売れ切れてしまう人気商品です!レビューも非常にいいですね!

クラウドファンディング(Makuake)で4200万円も集めて達成していました!これは、EFDELTAに継ぐポータブル電源の支援最高金額?

 

\本記事で分かること/
  1. G1000の特徴・UPS
  2. G1000の製品詳細
  3. G1000と他製品との比較
  4. G1000の出力と入力性能
  5. G1000の安全性とサポート体制
  6. G1000のレビュー(プラス・マイナス)

 

並行輸入品や中古品に注意!

公式サイトもしくは、Amazon・楽天など販売元が「安全安心」である事を確認しましょう。

 

\見出しをクリックで移動するよ/

タップできる目次

G1000の外観

G1000の外観の画像

G1000の外観

G1000 について

suaoki(スアオキ)の人気商品G500の研究改善を重ねて、様々な改善を重ねアップデートしたモデルがG1000です!

G500を思わせる外観で四角いフォルムが可愛らしくも頼り甲斐がある安心感のデザインです。

持ち手が左右上部にあるので、持ち安く落とす心配などなく、重たいG1000(約23kg)でも持ち運びしやすいですね!

 

G500とG1000の簡単な比較

製品名 定格容量 定格エネルギー 定格出力 定格瞬間最大 出力ポート AC DC USB USB-C シガーソケット
G500 500Wh 137,700mAh 300 600 12 4 2 4 1 1
G1000 1182Wh 369,600mAh 1000 2000 8 2 2 2 1 1

比較のしようがないくらい性能差があるので、用途に合わせて選ぶといいですね。

G1000の前面背面の画像

G1000の前面背面

G1000全面背面の画像

G1000の外観詳細

正面に出力ポートや液晶、ボタンなど揃っているので使いやすいですね!背面には、入力(充電)ポートのみとなっていて、横面は何もないシンプルなデザインです。

AC4口あると自宅でも普段使いができるのでいいですね!

ポタブルン

四角くて可愛いですね〜容量もそうだけど、見た目からも安心感ただよってる

ポ・太郎
サイコロみたいだね〜絶対に転がしたらダメだけどねッ
G1000のコード収納スペースの画像

G1000のコード類、収納スペース

G1000 の良きポイント

ポータブル電源自体に収納スペースがついている製品なんてみたことありません。(もしあったらすみません。)

 

ポ・太郎
確かにポータブル電源を使う場合、色々な出力入力のコードが必要になりバッグがごちゃごちゃでコードが絡まることあるんですよね。そんな問題を解決してくれる!

 

上面には、充電コードなど収入できるようになっています!これは、非常に便利!

ポータブル電源って入力、出力で色々なコードが必要になり、袋に入れているとかさばるので、ポータブル電源自体に収納できるのは、スマートですね!

 

ポタブルン
コードがなくなる心配がなくなるね!

 目次へ戻る

G1000の特徴|19個

ポタブルン
え?こんなにあるの?すげ〜なG1000
ポ・太郎
特に「お!これスゴイ!」って性能には「★」付けといたよ〜
19個の特徴
  1.  無停電電源装置内臓
  2. 正弦波、1000Wh
  3. 出力1000W(瞬間出力2000Wh)
  4. 超大容量!369,600mAh
  5. AC出力の周波数50/60Hz切替ができる
  6. 充電速度10時間
  7.  同時充電可能数:12台
  8. USB-A、USB-Cで急速充電が可能
  9. -10度〜40度まで利用可能
  10. MTTPチャージコントローラーでソーラー充電の効率アップ
  11. モニターで入出力や残量が見える
  12. 充電&給電できるパススルー
  13. 電気用品安全法PSE認証済み
  14. 過電圧保護、過電流保護、過充電保護、過放電保護、低電圧保護、短絡保護、温度保護などの各種保護機能を搭載
  15. バッテリーは、リチウムイオンで安心安全
  16. 保証が1年間
  17.  充放電回数がなんと3500回
  18.  バッテリー長寿命(10年)
  19. 付属品ボックスが内臓
G1000は全体的にポータブル電源の容量や性能のレベルや品質が高いです。

G1000の特にPRしたい性能

PRしたい性能は3つあります!

  1. UPS(無停電電源装置)停電を検知して自動(0.01秒内)に給電
  2. BMS(バッテリーマネージメントシステム)MCU(制御装置)内臓
  3. バッテリーが長寿命(10年と2000回の充放電サイクル)

UPS(無停電電源装置)で停電を検知して即座に給電

G1000はポータブル電源でありながら、UPSを装備しています。

UPSとは“Uninterruptible Power Supply”(無停電電源装置)の略で、バッテリーを内蔵しており、停電などで入力電源に異常が発生した時にコンピューター等に電力を供給する装置のことです。

Makuakeより

停電を検知すると0.01秒以内でG1000の内臓蓄電池の電力からの給電に自動で切り替わります!

 

UPSを活用できる用途

  • 無人運用現場の重要な装置
  • インターネット中継器、ルーター
  • デスクトップパソコン
  • 自然災害時の停電・防災対策
G1000のUSPの応用例画像

UPSの用途

ポタブルン

外出時や仕事中など様々な場面で活用できますね!それにしてもUPS、凄い機能だね!

ポ・太郎
UPSはポータブル電源だと、G1000のみ搭載されているので、G1000のおすすめできる1つのポイントです!

BMS機能を搭載!様々な保護管理システムが自動で動作してくれます。

リアルタイムにバッテリーの電圧や温度などを管理するBMS(バッテリーマネージメントシステム)とMCU(制御装置)を搭載しています。

 

各保護機能の詳細

保護機能
過熱保護 セルの温度が一定基準より上回ると保護し機能を停止します。
低温充電/放電保護 セルの温度-25℃以下で充放電停止します。
高温充電/放電保護 セルの温度60℃以上で充放電停止します。
過電圧保護 出力電圧に異常な電圧が生じ保護動作値を超えた場合にシャットダウンし接続負荷を守ります。
過電流保護 出力短絡などにより、想定以上の出力電流が流れてしまった場合にシステムの故障を防ぐ為に停止します。
低電流保護 セルの電流が一定基準より下がるとセルを保護し機能を停止します。
低電圧保護 セルの電圧が一定基準より下がるとセルを保護し機能を停止します。
短絡保護 許容電流値以上の電流が流れた場合にシャットダウンしシステムを守ります。
電気の知識がない方が、間違った利用をしても保護で動作が停止したりします。故障ではありませんので、ご安心ください!

 

ポタブルン

様々な環境下でも自動で保護してくれるので、安心安全に使えるね!

バッテリーがの寿命10年、充放電サイクルが3500回

大体、500〜800回と記載されているポータブル電源が多いのですが、G1000は3500回!

理由は、電気自動車のバッテリーに採用されている劣化が少ない高品質リン酸鉄リチウム電池を利用している為。

 

ポ・太郎
800回は、日々使うと考えると少ないかな〜と思うけど、3500回なら安心だね!

 

バッテリーは、使用環境、使用仕方によりだいぶ変わるので、公式が推奨する長持ちさせるコツをしっかり理解して実践しましょう!

出典元

 

コツは、コツコツとね

  • 使ったら速やかに充電
  • 半分程残量時に補充電をして、満充電にすぐ外す
  • 保管は、残量20%を切らないように且つ湿度の低い場所
  • 使用していないコードなどは外し、スイッチOFF

 

ポタブルン

スマホのバッテリーとかもルールをしっかり守ればいいんだけど、なかなかムズカシイよね!

一応の知識として覚えておこう。

 

 目次へ戻る

G1000の商品詳細

製品名 ポータブル電源
型番 G 1000
メーカー suaoki(スアオキ)
定格容量 1182Wh/532,000mAh
製品サイズ 35cm × 34.5cm × 31.5cm
本体重量 約23kg
安全/環境規格 PSE/UN38.3/FCC/RoHS
充電可能温度 0〜40度
動作可能温度 0〜40度
防水・防塵性能 なし
価格 ¥179,880-
費用対容量(1Wh) 114〜152円
充電時間 約10時間

製品マニュアルPDF

付属品

G1000付属品の画像

G1000付属品

suaoki G1000 ポータブル電源 本体
取扱説明書
ソーラー充電ケーブル
シガーソケット
USB Type-Cケーブル
AC充電コード
感謝カード

ソーラー充電ケーブルやUSB Type-Cコードも付属しているのは、ありがたいですね!

利用する方の事を考えてありますね!

 

ポタブルン
suaokiさんのポータブル電源は、付属品充実してるよね

G1000製品保証・サポートについて

 

メーカー保証 24ヶ月
カスタマー 無制限
交換保証 30日間(無理由返品、返金保証)

 

保証について

①:30日間の無理由返品・返金保証:未開封の商品に限り、ご購入日より30日間は無理由で返品・返金を承ります。

②:24ヶ月の安心保証:商品本体に起因する故障に限り、ご購入日より24ヶ月は返品・返金または新品交換を承ります。

Amazonより

 

ポタブルン

24ヶ月内の本体の起因よる故障に限り、返品・返金または新品交換してくれる!?すごい保証だね。

これで、安心して利用できます。

ポ・太郎
長く使うポータブ電源だからこそ、保証面は重要ですね〜

G1000のバッテリー容量は369,600mAh

定格容量 369,600mAh
定格エネルギー 1182Wh
バッテリー成分 LiFePO4 リチウムイオン電池
保存可能時間
充放電回数 3500サイクル

 

バッテリー

リチウムイオン電池でも電気自動車などに採用されているLiFePO4、安全性が高く、劣化に強い、高出力が可能な万能なバッテリーを搭載しています。充放電サイクルが圧倒的です。

 目次へ戻る

G1000の比較(容量出力性能が近いポータブル電源)

比較表 価格 定格エネルギー 定格容量 1Whコスト 電圧 定格出力 最大出力 重量(約) 出力ポート
AC/DC/USB-A/USB-C
EFDELTA ¥159,500 1260Wh 350,000mAh 126.5 110V 1600W 3100W 13.6kg 6/1/4/2
suaoki G1000 ¥176,800 1182Wh 369,600mAh 149.6 110V 1000W 2000W 23kg 4/3/4/1
suaoki G1200 ¥169,880 1200Wh 332,000mAh 141.6 110V 1000W 2000W 12.6kg 2/1/4/1
GP-1000 ¥78,000 1000Wh 277,000mAh 78.0 100V 1000W 1200W 11.5kg 2/3/4/1
GP-1200 ¥89,000 1200Wh 375,000mAh 74.2 100V 1000W 1200W 14.8kg 2/3/4/1
GP-1500 ¥125,000 1700Wh 532,000mAh 74.1 100V 1500W 1700W 19.6kg 2/3/4/1
BLUETTI AC100 ¥126,800 1000Wh 272,000mAh 126.0 100V 600W 750W 15.6kg 2/1/4/1
BLUETTI EB 150 ¥150,000 1500Wh 415,000mAh 100.0 100V 1000W 1200W 15.2kg 2/1/4/1
BLUETTI EB240 ¥329,900 2400Wh 648,648mAh 137.4 100V 1000W 1200W 22kg 2/1/4/1

重量が比較しているポータブル電源の中で一番重い(23kg)ですね。持ち手がしっかり2つ付いていて収納ボックスがあるので、使い勝手はいいです!

比較表の中にはありませんが、G1000は、UPS(無停電電源装置)搭載とバッテリーが従来型のリチウムイオンバッテリーではなく、高品質なリン酸鉄リチウムバッテリーで充放電3000回寿命10年と他と比べて優位性を持っています!

suaoki(スアオキ)ブランドなので製品の安全性が高いですね!2015年からの企業でポータブル電源をはじめ太陽光発電機、カーアクセサリーなど製品品質が非常に高い、信用できるブランドです!

 

ポタブルン

ポータブル電源って色々な会社から同等性能のものが出ているので、最終的に選ぶのは、ブランドの信頼性も結構、決め手になります!

ポ・太郎
suaoki ってだけで安心感あるよね〜

 目次へ戻る

G1000の出力(給電)詳細

  • 定格出力:1000W
  • 最大出力:2000W

出力ポートは5種類(AC・DC・シガーソケット・USB-A・USB-C)

出力ポート
AC 4
DC/シガーソケット 2/1
USB-A(急速) 4
USB-C 1
合計 12
ポタブルン

5種類の出力ポートで合計12もあるので、複数人いる環境でも問題なく使えるね!

ポ・太郎
様々な電化製品にも対応できるので、いちいち変換を買わなくて済むのもポイントだね!

AC出力(4口)

AC 定格出力(最大瞬間) 1000W(2000W)
AC 出力波型 純正弦波
AC 電圧 110V
AC 周波数 50/60Hz
波型が分からない方は、こちら

波型とは!?

家庭でコンセントを使った時と同じ電力が流れる電気の波型が「正弦波」と言い滑らかな波型です。一般的な家電に利用することが可能。

反対に、修正正弦波は、カクカクしていて安価なポータブル電源やモバイルバッテリーでみられることがあります。精密機器やパソコン、電気毛布、テレビ、ラジオなどを利用すると不具合や故障が起こる場合があります。 *ポータブル電源を買う場合は「正弦波」をおすすめします*

 

電源周波数:50/60Hz対応なので、周波数を気にせずに利用できます!

USB出力(4口)

USB-A 5~12V 3.0A(2口)/ QC3.0 18W(2口)
USB-C 5V/9V/12V/15V20V、60W(PD3.0対応)1口
USB-A
USB-C
ポタブルン

スマホやPCの急速充電もできます!

ポ・太郎
iPhoneX、MacBook Proも問題なく充電可能です。なんと!?スマホは130回以上も充電できる・・・すごい(くぱぁ〜)

DC/シガーソケット出力

DC 12V/10A(2口)
シガーソケット 12V/10A(1口)
DG1000のDC出力の画像

DG1000のDC出力

出力性能まとめ

ポタブルン

iPhone(10W)とMacBook Pro(65W)と電気毛布(40W)薄型テレビ(110W)も同時に余裕で使えます。

ポ・太郎
1000W(最大瞬間2000W)を超えなければ大丈夫。怖いもの知らずですね!旅先での電源問題全て解決できるレベルです。

 目次へ戻る

G1000の入力(本体充電)

G1000の充電方法の画像

G1000の充電方法

  • ACコンセント充電:約10時間
  • ソーラー充電:約10.5時間
  • シガーソケット充電:約13時間
入力(充電)
ソーラー充電 MTTP /15~40V(最大150W)
ACアダプター 100~120V(50/60Hz)
カーチャージャー 12V/10A、24V/5A
パススルー(同時に充電&給電) 対応
本体フル充電時間 約 10時間(ACアダプター)

MPPT:日射量がバラつく曇りなど天気が悪い場合でも比較的、安定した充電ができます。

パススルー:充電と給電を同時に行う事ができますが、バッテリーの劣化を早める可能性があるので、やむ終えない時以外は、充電と給電を同時に行わない事をおすすめします。

ACコンセントからの充電(120W)

入力 120W
周波数 50/60Hz
電圧 100V~120V
フル充電 約10時間

 

ACアダプターが本体に内臓されているので、ACコードはコンパクトです。

G1000のAC充電

外部ACアダプターでの充電は、アダプター自体が高温になったり、重量やサイズが大きく場所を取る問題がありましたが、G1000では、そんな問題点を解決しています。

 

ポタブルン

G1000の性能、容量でこの充電スピードは早い方だよね!アダプターが外部じゃないのも大きなポイントだね。

ポ・太郎
G1000本体が大きい分、色々と配慮した設計になってるね〜

ソーラーパネルからの充電(150W/15~40V)

ソーラー充電について
ソーラーチャージャー 15~40V(最大150W)
充電方式 MPPT
充電時間(150W 18V利用時) 約10.5時間

150Wのソーラーパネルを利用し、天候がよければ最速で10.5時間でフル充電が可能です。

G1000のソーラー充電についての画像

G1000のソーラー充電

ソーラーパネルは、suaoki製品をおすすめします。

suaokiのソーラーパネル詳細

シガーソケットからの充電(12V/24V両車対応)

シガーソケット充電について
12V車 12V/10A(120W)
24V車 24V/5A(120W)

12Vと24Vの車に対応しているのはいいですね!

 

 目次へ戻る

G1000のレビュー・クチコミ・動画

ポタブルン

G1000は、クラウドファンディング(Makuake)で話題になったポータブル電源でネット上にレビューなど多数あります!

ポ・太郎
最近は、テレワークでの利用も増えてきたみたいね〜家に一台あったら、仕事捗るよ〜

YouTube動画|関連動画

公式プロモーション動画

YouTuberさんの検証動画

ネットショッピングでの評価

評価:[star-list number=4.0] 4.0前後

ネットショップでのレビューで多かった声をまとめています。
レビューをざっくり
  1. 日常使いから災害時でも安心して利用できる
  2. UPS(無停電電源装置)で買いました
  3. 1000Wまでもの電力を利用できるのが便利で活用の幅が広がる
  4. 同時に多数充電しても、問題なく動く
  5. 重くて大きい
  6. 物によるけど電子レンジやケトルが利用可能
  7. 付属品が充実していて良い
  8. 車中泊での利用もできました
  9. 電源コードが収納できる
  10. 家の家電が普通に利用できる

 

Amazonのレビューへ /

レビューを見る

Amazon、Yahooショッピング、楽天ともに、出品者の対応や信頼度が高いですね!安心して購入できます。

 目次へ戻る

よくある質問

MakuakeのG1000のページより出典しております。

MakuakeのG1000

家庭用コンセントで充電ゼロからフル充電まで何時間くらいかかりますか?
およそ9時間半から10時間くらいかかります。
24Vシガーソケットで充電できますか?
シガーソケット入力は12V/10Aと24V/5Aに対応していますので、12V、24V車で充電できます。
最大ソーラー入力が150Wですが、それを超えた入力があった場合どうなりますか?例えば200W
最大入力は150Wまでですので、200Wの入力があった場合でも、これ以上の数値にはなりません。ご了承ください。
販売されているsuaokiソーラーパネルと併用できますか?
併用できます。suaokiソーラーパネル 50W/60W/100W/120W/150Wとの併用が可能です。
太陽光充電とシガーソケット充電を同時に行うことができますか?
ソーラーパネルとシガーソケットからの同時に充電することはできません。基本充電特性と電圧が異なる場合がございますので、2つの方式で同時に充電するとポータブル電源がショート、あるいは発火する恐れがあります。ご了承ください。
G1000を100Wソーラーパネルで充電しながら、車載冷蔵庫を使用する(パススルー)ことはできますか?
G1000は、パススルーに対応するので、充電しながら使用することは可能です。
UPSはどのように使用しますか?
まず、G1000を商用電源に接続します。AC出力がオンになると、ディスプレイに「AC」及び「UPS」両方のアイコンが表示されます。G1000は停電を検知すると0.01秒以内で商用電源から内臓蓄電池の電力でインバーター給電に自動で切り替わります。

 目次へ戻る

G1000のまとめ

コスパ [star-list number=4.0] 4.0
容量 [star-list number=5.0] 5.0
使い勝手 [star-list number=4.5] 4.5
安全面 [star-list number=5.0] 5.0
総合 [star-list number=4.5] 4.6

辛口評価です!

値段と重量が若干マイナスポイント、それでも総合は、4.5なのでトップレベルにおすすめできる製品です!

G1000のよかったところ

ポタブルン

普段使いから防災など万が一の事を考え、性能や機能を搭載しています!

従来のモデルと比較して、圧倒的に利用できる場面が増えました!

 

G1000のまとめ

  1. 無停電電源装置内臓
  2. 正弦波、1000Wh
  3. 出力1000W(瞬間出力2000Wh)
  4. 超大容量!369,600mAh
  5. AC出力の周波数50/60Hz切替ができる
  6. 充電速度10時間
  7. 同時充電可能数:12台
  8. USB-A、USB-Cで急速充電が可能
  9. -10度〜40度まで利用可能
  10. MTTPチャージコントローラーでソーラー充電の効率アップ
  11. モニターで入出力や残量が見える
  12. 充電&給電できるパススルー
  13. 電気用品安全法PSE認証済み
  14. 過電圧保護、過電流保護、過充電保護、過放電保護、低電圧保護、短絡保護、温度保護などの各種保護機能を搭載
  15. バッテリーは、リチウムイオンで安心安全
  16. 保証が1年間
  17. 充放電回数がなんと3500回
  18. バッテリー長寿命(10年)
  19. 付属品ボックスが内臓

G1000の気になったところ

ポタブルン

重量が20kgオーバーなので、持ち運びが大変そう!

ってそんなに移動する事ないかな!?

  1. 重量が23kgと重い
  2. 価格が179,880と高価

 目次へ戻る

本記事で紹介した製品一覧

 目次へ戻る

G1000の参考サイト

本記事を作成するにあたり、参考にさせて頂いたサイトを記載しています。

 

\CHECK NOW/

 

G1000の割引・クーポン情報

ただ今、割引&クーポンはありません。
ポタブルン

割引情報が入ったらすぐにお知らせするので、よかったら僕のツイッターアカウントをフォローしてね!

ポ・太郎

その他、ポータブル電源に関するつぶやきをしているので、みに来てね〜

 

 目次へ戻る

ポ・太郎

気に入ったポータブル電源は、見つかりましたか!?

ポータブル電源はキャンプ、車中泊、防災など様々な面で大活躍してくれるので、ぜひ安心安全なお供に!

迷っている方は、「ポータブル電源おすすめ一覧」や「ランキング」見てみてね!

***

ご覧いただきありがとうございます。

参考になったら、シェアお願い致します。

\  /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア・保存はこちら
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる