【2021年】おすすめのポータブル電源

家電の消費電力まとめ!ポータブル電源を選ぶ際に参考になります

URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次

キッチン周り家電の消費電力

家電消費電力
電子レンジ1000〜1400W
IH500W〜2000W
炊飯器450W〜900W
電子ケトル900W〜1300W
ホットプレート1300W
冷蔵庫100W〜1000W
たこ焼き機700W
ミキサー100W
コーヒーメーカー450〜600W
トースター1200W

キッチン周りの家電は消費電力が高いので、高出力(1000W以上)のポータブル電源が必要です。

生活家電の消費電力

生活家電消費電力
扇風機40W〜60W
空気清浄機10W〜70W
加湿器20W〜300W
アイロン1200W〜1400W
洗濯機500W〜600W
掃除機1000W
エアコン45W〜2000W
こたつ300W〜600W
デスク電気スタンド(LED)6W
石油ストーブ10W〜450W
ホットカーペット500W〜800W
ドライヤー600W〜1200W
ヘアアイロン44W〜240W
温水洗浄便座300W〜700W

熱を発する家電は、消費電力が高めです。

スマホ、ノートパソコンの消費電力

ポータブル電源で何回充電できるのか?
ポータブル電源の容量(Wh)÷デバイスの容量(Wh)=だいたいの充電回数

Apple 製品容量備考
iPhone 86.96Wh1,821mAh/3.82V
iPhone 8 Plus10.28Wh2,691mAh/3.82V
iPhone X10.35Wh2,716mAh/3.81V
iPhone XS10.13Wh2,659mAh/3.8V
iPhone XR11.16Wh2,942mAh/3.7V
iPad Pro 1128.65Wh7,812mAh/3.66V
iPad Air(第3世代)30.8Wh11,560mAh/2.6V
iPad mini(第3世代)23.8Wh6,471mAh/3.67V
MacBook Air49.9Wh4,380mAh/11.39V
MacBook Pro 1358.2Wh15,000mAh/3.8V
MacBook Pro 16100Wh22,000mAh/4.5V
スマホ容量備考
Google Pixel 515.7Wh4,080mAh/3.85V
Google Pixel 4 XL14.24Wh3,700mAh/3.85V
Google Pixel 410.78Wh2,800mAh/3.85V
AQUOS sense417.28Wh4,570mAh/3.78V
Xperia 5 II14.9Wh4,000mAh/3,72V
HUAWEI P30 lite 12.7Wh3,340mAh/3.82V

最新のスマホやノートパソコンは、USB-Cでの充電が主流になっています。その為、ポータブル電源もUSB-Cポート搭載の機種を選ぶことで、ACコンセントにつなぐ大きなコネクターを持ち運ぶ必要がなくなります。

ポータブル電源がUSB-C搭載で100Wまで対応していると、MacBookProなど急速充電ができます。

テレビ、ゲーム機の消費電力

ゲーム機器容量、消費電力備考
テレビ80〜150Wテレビの裏に記載
Nintendo Switch16Wh(本体容量)4,310mAh/3.7V
Nintendo Switch Lite13.6Wh(本体容量)3,570mAh/3.8V
PS4151W(消費電力)プレイ時
Xbox116W(消費電力)プレイ時
任天堂3DS6.5Wh(容量)

停電時にゲーム機本体の電源が切れない為にUPS装置(無停電電源装置)を経由して家庭用コンセントに接続することで安心してゲームができます。オンラインゲームの場合は、wifiルーターとテレビ、ゲーム機本体をUPS装置につなぐことで安心して利用できます。

ポータブル電源でもUPS装置搭載している機種もあり、実際にUPS装置として導入している企業や個人の方がいらっしゃいます。

例えば、在宅ワークでデスクトップパソコンを使っている方もUPS装置付きポータブル電源を活用されています。

車中泊で主に利用する家電の消費電力

家電消費電力
テレビ15W
電気毛布×260W
サーキュレーター30W
小型炊飯器200W
電子レンジ1000W
トースター1000W
電気ポット1200W
車載用ミニ冷蔵庫70W〜80W
ランタン20Wh(容量)
コードレス掃除機65Wh(容量)
ポータブル空気清浄機1.9W

車中泊でポータブル電源を利用する場合、ACコンセントからの充電が難しく、シガーソケットかソーラーパネルからの充電がメインになります。

効率的な方法は、ソーラーパネルを車のルーフに設置して常時ポータブル電源が充電できる環境を作ることです。

車中泊は、ポータブル電源を充電しながら出力する場合が多くなるので、パススルー(同時充放電)可能なポータブル電源を選ぶことをおすすめします。

キャンプで主に利用する家電の消費電力

家電消費電力
ランタン20Wh(容量)
サーキュレーター30W
電気毛布30W
一眼レフ15Wh(容量)
ワイアレススピーカー20Wh(容量)
コンパクトホットプレート1200W
電子ケトル1000W
コードレス掃除機65Wh(容量)
小型プロジェクター55W

家電の消費電力まとめ

家庭用の家電は、出力が高いものが多くポータブル電源で長時間利用するのは現実的ではありません。

同じ家電でも消費電力が少ない小型版や車載用家電(車用シガーソケットで利用できる家電)が販売されている場合があります。(ネットショップで「小型」「車用」などと検索すると探せます。)

ポータブル電源を購入する際に、使う家電の出力値を確認することで、使えなかったなどの問題や不満が減ります。購入前にしっかりと家電とポータブル電源の性能を比較してみてください。

家電の背面や底面に消費電力が記載されてるよ!

どうも、ポタブルンでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア・保存はこちら
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント・質問をする

コメントする

タップできる目次
閉じる