日本全国車中泊スポット検索サイト

Vanloop と運営者について

運営局
Vanloop(バンループ)と運営者(ぶんた)について、話していきます。
Vanloopは、筆者(ぶんた)のライフスタイルを元に「みんなに伝えたい」と思ったモノやコトを綴っていくブログです。
具体的には、バンライフやミニマリストをテーマに体験、モノを取り上げて、筆者自身がワクワクすると思った事をコンテンツにしていきます。
それでは、筆者のプロフィールから、Vanloopについて話していきます。

Vanloop 運営者「ぶんた」について

ぶんた
初めまして、ぶんた(菅原拓也)と申します。
29歳|菅原拓也(すがわら たくや)1991年生まれ、埼玉県出身、既婚。現在は、バンライフという車を拠点に生活をしていて、短期〜中長期で日本のいたるところを拠点に移り住みながらフリーランスをしています。

簡単な経歴

  • 高校、大学とスポーツ推薦で競合駅伝部に所属
  • 大学在学中にスポーツ選手の将来を諦め、WEBデザインに没頭する
  • 大学卒業後、就職せずにフリーランスになる為、ひたすらWEBデザインに励む
  • 知人から少しづつ仕事を貰えるようになりながらもアルバイトで生計を立てる
  • ブログをはじめ、妻に出会い、結婚後、バンライフを始める
  • 旅しながらの生活は、荷物を極力減らす為、自然とミニマリストになる
  • バンライフを初めて、旅しながら仕事をするライフスタイルを実現する

現在は、バンライフやミニマリストの経験を元に仕事を受注できるようになってきました。(まだまたですが、、)

好きなコト・モノ

  • スマホ、パソコン
  • 家具、インテリア
  • ガジェット
  • コーヒー(ドリップから)
  • バンライフ(車旅、ミニマムな暮らし)
  • ブログやYouTube

発信媒体と内容

  • Vanloop:バンライフ、ミニマリスト、ガジェット
  • YouTubeチャンネル:ガジェット
  • Twitter:リアルタイムな内容

2020年は、YouTubeとブログに力を入れていきます。ぜひ、興味がある内容の場合、ブログ、YouTubeをぜひ見ていただけると嬉しいです。

Vanloop が立ち上がった背景

車に荷物を詰め込んで自由に暮らす生き方
ぶんた
僕の経験を多くの方に伝えたかった。

妻と結婚をきっかけに「住みたい場所を探しに旅に出よう!」と小さい軽自動車(ハスラー)に二人の荷物を詰め込んで、旅に出ました。

凄く楽しそうなスタートですが、正直「都内に住みたいけどお金がない。」というリアルな事情もあり、拠点を持たずに安く車旅ができたらいいな!と思い始めたのもあります。

僕たちが車旅(車内で寝ながら旅をする)を世間では「#vanlife」と言われている事は、後になって知り、次第に「#vanlife」に没頭していきました。

拠点を持たずに、自由に場所を変えられる。
都内に住むよりも固定費が掛からず、自然豊かな場所で安価な生活ができる。
 自然とミニマムな生活、思考になっていく。
#vanlife を続けていく内に、体に詰まった老廃物(固定概念、ストレス)が徐々に減っていき、アクティブになっていき、自分の本当にやりたい!と思うことに挑戦ができるようになってきた。
今までだったら「周りになんか言われそう」「失敗したらやだなぁ」などマイナス思考が多く、普段の生活も充実していなかった。
よく自己啓発本に「付き合う人や環境で人は変わる!」書かれていますが、やっと実感できて、今は自分の夢を実現するために、日々挑戦と失敗を繰り返しています。

Vanloop の名前の意味

Vanloop は、#vanlifeの「Van」とずっと続ける「Loop」を掛け合わせ「Vanloop(バンループ)」と名付けました。
ずっと #vanlife を続ける!という意味ではなく、僕の転機になった #vanlife の様にミニマムな生活を続けながら、極力リスクを減らし、新しい事に挑戦をし続ける!という意味です。
よく言われる「BANされた」というバンでもいいです。それでも直ぐに新しい事に挑戦していきたいと思っています。
そんな背景があって、2019年4月より本格的にバンライフを初め、自身と向き合いながらスキルも高めて、会社に依存しない生き方を実現する為に、今でもバンライフを続けています。最近は、収入が安定してきて、やっとフリーランスと言えるかな〜ってところまで来ていますが、油断せずこれからも突き進んでいきます。

Vanloop のカテゴリー

ぶんたの実体験です!

  • バンライフ
  • ミニマリスト
  • ガジェット

Vanloop では、実際に利用したモノ・コトのみを綴ります。

稼ぎ目的で、エアレビューをするブログも多々ありますが、なんか虚しいですよね。

 

実際に使って良かった!経験して良かった!と思うモノ・コトなので、VanloopのブログだけでなくYouTubeでも発信しています。より多くの方に知ってもらいたい!と思うので、色々な媒体を使って発信をしていきます!

YouTubeは、まだまだヒヨコですが、これから継続していきます!