Vanloopと運営者について

悩みウサギ

Vanloopって誰が運営してるの?Vanloopってどんなブログなの?

こんな質問に答えていきます!

ご覧いただきありがとうございます。初めまして菅原拓也(すがわらたくや)と申します。

Vanloopは、僕が自由に生きる為に実践してきたこと、実践していることを発信するブログです。

菅原拓也のプロフィール

菅原拓也(すがわらたくや)WEBデザイナー/ブロガー/バンライファー

1991年(平成3)生まれの埼玉県育ち、東洋大学ライフデザイン学部卒業

妻(えり)と愛犬(ラテ君)の3人でバンライフ生活

ステータス

★ WEB デザイナー 4.0
WEB ライター 3.0
★ ブロガー4.0
YouTuber 1.0
総合 3.0

上記は、現在リモートワークやフリーランスで取り組んでいることです。メインは、WEBデザイナーとブロガーです。

菅原拓也について

僕(菅原拓也)がどんな人なのかを話していきます。(あんまり言いたくない)

僕は、大学を卒業したのに就職する事ができませんでした。突然ダメ人間発言ですが、その結果、満足いく生き方ができています。

集団行動が苦手で、毎日同じルーティンが無理でした。

同じ時間に目を覚まし、同じ電車に乗り、同じ会社に行く、昼休憩は1時間、午後は眠いのに無理して頑張る。夜疲れ果てて満員電車で帰宅、やっと帰宅したのに、明日が来るのが怖くて、なかなか寝付けない。

こんな生き方を僕はできなかった。普通に働いている方々は、ほんと凄い。

そんな流れで、就職を一度したが半年もせずに会社を退職してフリーランスで生きる道を選びました

フリーランスって言っても何もスキルもなく、まずはバイト。。。。結局2,3年バイト三昧で、大学を卒業したのにも関わらず、時給1200円とかで働いている毎日。仕事が終わり、帰宅後、スマホゲームや動画配信サービスでアニメを一気に観る。そんなクソ野郎でした。

そんなある時、友人から連絡がきて久しぶりに会うと、フリーランスでWEBデザイナーをしていました。Macbookを開いてカタカタしている友人は、めっちゃカッコ良かった。

僕は、バイトを辞めることを決意してパソコンで仕事できるスキルを独学で勉強はじめました

結果今では、リモートワークでWEBデザイナーやライター、SEOを主にしています。自身ではフリーランスとしてブログ運営などしています。

会社に所属することも、アルバイトするも、フリーランスになるのも、個人の自由ですが、僕は一人でも多くの方に会社・人・時間に縛れない生き方を実現してほしいなと思います。

僕もまだまだ贅沢できるレベルではないですが、今のライフスタイルは、日々学びがあり成長している実感があります。しかも、自分がなりたい目標像へ少しづつ近づいている

Vanloopが立ち上がった背景

Vanloopと運営者について
車に荷物を詰め込んで自由に暮らす生き方

「今のライフスタイル(バンライフ)を多くの人に伝えたかった。」

フリーランスになると、全ての時間を自分のスキルアップや恋人との時間にできるので最高なんです。

更に、バンライフは大人の秘密基地をどこでにでも持ち運べる感覚なんです。

夫婦ともに、ドライブが好きで山や海がある地域に行くことがブーム。ずっとドライブや旅をしていたいと思い2019年4月よりバンライフをスタートしました。

家を契約していないので、車に完全に住んでいます。たまにイベントや仕事でシェアハウスなどに宿泊することもありますが、車あれば家いらないですね。。。

そんなバンライフをずっと継続できるようにと「バンライフ(バン)をずっと続ける(ループ)」ということで「Vanloop(バンループ)」という名前を付け、より多くの方にフリーランスやバンライフを夫婦でする事の素晴らしさを知ってもらう為にブログを立ち上げました。

Vanloopのカテゴリー

僕自身をコンテンツにしてブログで情報、ノウハウを発信していきます。

  • バンライフや車中泊(車旅、グッズ)
  • フリーランス(ブログ運営、副業、YouTube)
  • ライフ(恋愛、映画、ビール)

Vanloopの運営目標

2020年の目標です。

  1. 自由な生き方を実現している方を取材する
  2. 毎月100,000の方が訪れるメディアにする

2019年は、時間に縛られずに自由なライフスタイルを実現できたので、今度は情報発信をしっかりとして一人でも多くの方に認知してもらえるようになる!

Twitterでも毎日発信しています。

TwitterでもVanloopと同じカテゴリーの情報をつぶやいています。

  • バンライフ
  • フリーランス
  • ブログ
  • 夫婦のこと
Vanloopと運営者について
運営局
Vanloop(バンループ)をよろしくお願いします!

上記に発信内容に興味ある方は、ぜひフォローお願いします!