【保存版】レンタカーで車中泊ができる様になる完全マニュアル。宿代が浮いてグルメや観光を思う存分楽しもう!

レンタカーで車中泊がしたいけど、車種や料金、必要な物などどうしたらいいのかな?」

実は、レンタカーで車中泊は簡単にできます。宿代も浮くのでグルメや観光を思う存分楽しめます。

なぜなら、私も車中泊を初めてしたのはレンタカーでした。実際に体験してから今のハスラーを購入しました。

この記事では、レンタカーで車中泊をするメリット、デメリット、必要なグッズ、流れの4つをご紹介します。

記事を読み終えると、レンタカーでスムーズに車中泊ができるようになります。

私たち夫婦がハスラーで実際に車中泊をするまでの流れも最後に紹介しています。

執筆者
えりたく 夫婦

えりたく夫婦

年間200日以上、車中泊をしているえりたく夫婦です。2019年4月より車中泊生活をはじめ、車中泊ノウハウや車中泊関連の情報をこちらのブログ(vanloop)とYouTube(えりたく夫婦)で発信をしています。
実績:TBS/カーネル/CARトップ/ドゥーパ/パーソル/Carstayなど

 

スポンサーリンク

レンタカーで車中泊をするメリット

レンタカーは、自分の車じゃないから、車中泊していいのかな?と思う方もいますが、全然問題ないです。

むしろレンタカーを借りたなら、借りている時間をフル活用する事で、旅が充実します。

レンタカーで車中泊する方は、徐々に増えていて、レンタカーで車中泊プランがあるくらいです。

それでは、レンタカーで車中泊するメリットを3点紹介します。

レンタカーで車中泊は、宿泊代が浮く

レンタカー代が宿代になります。宿が1人6,000 ~ 12,000くらいだとして、2人でする場合、12,000 ~ 24,000ほど節約できることになります

1泊だけでなく、2泊3泊など長期ですればする程、レンタカーでの車中泊は圧倒的にお得になります。

レンタカーで24時間借りる場合、相場6,000 ~ 15,000で人数は関係ないので、圧倒的に旅の費用が安くなるのが分かります。

ざっくりですが、比較図を作成してみました。目的地は熱海で埼玉県川越から出発する仮定です。

移動手段は、ナビタイムズで調べて時間・料金・ガソリン代を出しています。

図の補足情報

  • レンタカー|Nippon レンタカーで検索
  • ホテル|Booking.comで検索
  • 民宿|Airbnbで検索
人数 1泊2日レンタカーホテル民宿
1¥8,000¥13,000 ¥5,000
2¥8,000¥26,000¥10,000
3 ¥10,000¥39,000¥15,000
4¥10,000¥52,000¥20,000
移動手段時間料金ガソリン代
電車 |人数分をかける2時間 44分¥2,180¥0
|人数関係無い2時間 2分¥3,400¥1,300
新幹線 |人数分をかける1時間 53分¥4,340¥0

移動費やレンタカー代が人数関係無いのがいいですね。

2~4人くらいで連泊、旅行する場合、レンタカーで車中泊がコスパいいですね。

車中泊は、宿飯が無い分、好きな物を食べられる

宿飯が無いので、その時食べたい物を自由に食べることができます。

旅先のグルメを何件もハシゴしたり、観光の体験にお金を使うことができます。

週末や連休に宿を取って旅行をすると、いくら掛かるか不安ですよね。家族や夫婦、カップルの思い出作りなのに、財布を気にしていてた、楽しめません。

節約の為に車中泊と言うより、思う存分、旅先で美味しいもの食べる!観光を楽しむ!その為の手段として車中泊を選択する。と考える事で、楽しめますね。

私たちは、車中泊で日本全国旅をしていますが、カフェやグルメなど食べ過ぎちゃっています。。

観光できる範囲が広がる

旅先でホテル・旅館を予約すると、チェックイン、チェックアウトなど時間に縛りがあります。

宿から行ける範囲で観光をしないと行けなく、夜には戻らないといけない

宿を中心として、観光ルートを決めないといけません

車中泊の場合、移動する車が宿になるので、自由に観光ルートを決めることができます。

夜になって夜景が綺麗な場所へ車を走らせたり、早朝から朝日を見に行ったり、更に目的地を遠くにして車を走らせたり、ルートを自由に組むことができて、制限がなくなります。

レンタカーで車中泊をするデメリット

メリットだけではなく、デメリットももちろんあります。と言っても、簡単に対策できるので、読む事で解決できます

スポンサーリンク

準備が手間

ホテルや旅館の場合、何も持たずに宿にチェックインすれば、ご飯・お風呂、着替え、布団などすべて揃っています。

しかし、レンタカーで車中泊となると、ご飯、風呂道具、着替え、布団などすべて揃えないといけません

しかも自分の車ではないので、事前に積んでおくことができません

車種が限られる

軽、乗用車、バン、ワンボックス、トラックなど様々な車種があり、用途や人数に合わせて車種選びをしないといけません。

更に、レンタルする車種がフルフラットになって、寝るスペースを確保できるのかを事前に確認する必要があります

一番簡単なのは、レンタカー会社に電話をして、大人何人、子供何人など細かく説明をして、用途に合う車を教えてもらう事がスムーズです。

事前予約が基本

明日からレンタカーで車中泊しよ!ではダメです。

2週間くらい余裕を持って、レンタカー会社に問い合わせをして、予約しておく事で、ベストな車を予約できます

ホテル・旅館なら直前でも宿はある程度見つける事ができますが、レンタカーの場合、車中泊仕様にできない車しか残ってなかった。なんてこともあります。

車中泊にオススメのレンタカー

  • イージーレンタカー/最低価格保護制度あり!
  • NIPPON レンタカー
  • ニコニコレンカー
  • Anyca/カーシェアリング

\レンタカーを比較&予約をする/
イージーレンタカーで検索してみる

クリックすると、イージーレンタカーの公式HPに移動します。

車中泊をする際に最低限、必要なグッズ

車中泊マットの代わりに布団で十分

普段から車中泊をしている方を除いて、車中泊専用のマットを持っている方は少ないです。

一回の車中泊の為だけに、マットを買うのは勿体無いので、普段家で使っている布団で代用できます

私たちも、実際に布団を積んで車中泊を半年以上しています

スポンサーリンク

クッションがいくつかあると段差を無くせる

大体の車は、フルフラットになっても多少の段差があるので、布団の下にクッションを入れて、段差を緩和する必要があります

2人で車中泊する場合、クッション3つと枕2つあれば大丈夫です。(私たちがこれです。)

目隠し用に黒いゴミ袋とマスキングテープ

100均で揃えることができます。

車種によって、窓のサイズなど変わるので、専用のものを買ったり、DIYするのは、面倒なので、最低限の目隠しとして、黒い大きいゴミ袋5枚ほどと、止めるマスキングテープがあると目隠し効果と車外の光が入ってこないようにできます。

手順|めっちゃ簡単です。

  1. 窓を少し開けて、ゴミ袋を窓に沿って3~5cmほど外に出し、ゴミ袋を挟むように窓を閉める
  2. ゴミ袋の下の部分をマスキングテープで止めて完成

*マスキングテープは、跡にならないのでレンタカーでも使用できます。

ガムテープなど、粘着力が強いものは、跡がついたり、剥がれなくなる場合があるので、やめましょう。

お風呂セット、歯磨きセット

銭湯など入浴施設でお風呂に入ることになり、場所によってはシャンプー・リンス・ボディソープなどない場合がありますので、普段家で使っているものを100均などで小さいプラスチック容器を買って、必要な分、入れていきましょう。

歯磨きセットも一式忘れずにしましょう。

歯磨きは、道の駅などする際にマナーやルールがありますので、注意しましょう。

車中泊での歯磨きの仕方を学ぶなら【保存版】車中泊での歯磨きはどこでする?歯磨きの場所・グッズ・方法をお教えします。にて私の実体験を元にまとめています。

充電用のポータブル充電器

車中泊の際にアイドリングをしたまま、スマホなど充電する事は、周りに迷惑行為になるので、充電式のポータブル電源などを持参する必要があります。

ポータブル電源は、車中泊以外でも活用することができるので、一つくらい持っておくことをお勧めします。

オススメの充電式電源

  • コンパクト|Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)
  • ガチ|EF ECOFLOW River ポータブル電源 モバイルバッテリー 9充電ポート

旅先でパソコンを使ったり、同時にカメラ・スマホ・パソコンなど充電したい場合は、ポータブル電源があると不便しないです。

最低限、車中泊アイテムを揃えたい方へ

えりたく
最低限、必要な物だけど厳選しています!

\マット/

\寒さ対策、寝袋/

\目隠し/

\ライト/

ランタン, Beszing ledランタン 光色・輝度記憶搭載 3色切替 無段階調光 電球色 自然白 昼白色 5200mAhモバイルバッテリー内蔵 USB 充電式 小型 暖色 マグネット式付き アウトドア携帯キャンプ用品/応急 防災 停電用 IPX5防水・防塵【連続点灯255時間】
Beszing

\インバーター/

\お風呂セット/

レンタカーで車中泊の流れ

それでは、レンタカーの予約から車中泊までの流れをご紹介します。

私が実際にする場合の最適な方法だと思う流れで紹介しています。

車中泊できる車種から人数、用途で選び予約

  1. 旅の日数・人数・大体の行き先を決める。
  2. レンタカー会社に問い合わせをして、用途に合う車をいくつか紹介してもらう
  3. 車を決めて、どのくらい荷物を詰めるのかを確認する
  4. 車中泊に必要なグッズを準備
  5. 荷物をまとめて、家の玄関に置いておく
  6. レンタカーを借りにいき、自宅へ荷物を積みにいく
  7. 旅スタート

ポイントは、レンタカーを借りに行く際に荷物を持って行かないことです。

車中泊に必要なものをすべて、人力で持っていく事は出来なので、まずは手ぶらで車を取りに行く。

そのために、自宅などスタート地点から近い場所で車をレンタルすることがポイントです。

車中泊をする際のマナーをまるごと学ぶなら【保存版】車中泊のマナー完全マニュアル(警察や他人から注意されない車中泊マナーを解説)にて私の実体験を元にまとめています。

まとめ

えりたく
週末の旅を車中泊旅にして、グルメ・観光を自由にしてみてはいかがですか?

宿代が浮くだけでなく、旅行の幅が広がります。

レンタカーで車中泊旅は、決して貧乏旅行ではなく、新しい旅行の楽しみの一つとして注目されてきています。

1人でも、2人でも、家族でもあらゆる用途で車中泊できるので、ぜひ一度体験してみください。

軽自動車ハスラーで車中泊の様子を【ハスラーで車中泊する方法】初心者でも簡単、今日から出来るようになりますにて私の実体験を元に紹介しています。。

\レンタカーを比較&予約をする/
イージーレンタカーで検索してみる

スポンサーリンク
avatar
  Subscribe  
Notify of