遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!

遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
悩みウサギ
「セドナハイエースのスーパーロングタイプって内装どうなってんの?」

そんな方に向けてセドナスーパーロングタイプ「SEDONA type IV」をご紹介しちゃいます。

今までにないスーパーロングモデル!とにかく広い空間で快適なバンライフが実現できる車種です。

セドナハイエースシリーズは、バンライフに特化しているカスタム車ですが、更にバンライフに特化されている至高の一台でした!

スーパーロングモデルは、8ナンバー登録のキャンピングカーです。

もうバンライフするならセドナスーパーロング(SEDONA type IV)で決まりでしょ?ってなり即決し見積もりまでしてきました。

執筆者

えりたく 夫婦

えりたく夫婦

年間200日以上、車中泊をしているえりたく夫婦です。2019年4月より車中泊生活をはじめ、車中泊ノウハウや車中泊関連の情報をこちらのブログ(vanloop)とYouTube(えりたく夫婦)で発信をしています。
実績:TBS/カーネル/CARトップ/ドゥーパ/パーソル/Carstayなど
スポンサーリンク

まずは、セドナスーパーロングを画像で紹介!

遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
セドナスーパーロング(type IV)の外装
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
車内のラックをアウトドアで利用可能
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
内装レイアウトDINETTEタイプ
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
後部座席シート|前向きにも後ろ向きにもなります。
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
ベットは、横向きでも寝れる広さ!
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
車内収納棚に調味料など置いた様子
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
この棚、使い勝手いいね!
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
車内テーブルの奥で調理も可能です!
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
車内シンクスペース
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
下段ベッド延長ラックは、椅子にもアウトドアでも
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
靴専用の収納棚がある!
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
ラゲッジスペースは、下段に大きな収納スペース
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
ラゲッジスペースには、左右壁面に工具などかけるフック
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
ラゲッジスペース上段から見た車内の様子
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
車内天井の様子!お洒落ですね。
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
サブバッテリー1500Wも利用可能!
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
後部座席から見た運転席
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
背面からの見た目!ロゴがお洒落
遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
横から見た様子!
悩みウサギ

セドナシリーズは、本当にお洒落だよね。

日本でバンライフや車中泊特化した車でここまで見た目にこだわっている車ある!?

まずは、セドナスーパーロングを画像で紹介!

ベース車両
DX バン 5ドア|
・2800cc ディーゼル 2WD・6AT
・2000cc ガソリン 2WD・6AT
・2000cc ガソリン 2WD・5MT
・2800cc ディーゼル 4WD・6AT
標準装備
リア全面板張り ポンリューム仕上げ / バタフライ式3にん掛けベンチシート / シート生地 メトロポリターノ / ロングスライドレール / SEDONA TYPEIII アイアン×ウッド家具 / SEDONA TYPEIII サイドキャビネット 収納ボックス×3 / SEDONA TYPE スライドアウターテーブル(マット収納)/ SEDONA TYPEIII 床上げフローリング(天然ウォールナット)/SEDONA TYPEIII フルフラット用リアマット6枚 / SEDONA TYPEIII 天井オールウッド / SEDONA オリジナルアイアンパーツ(サイドステップアングル)/ シューズボックス 部r何ケット収納ボックス / 床下収納 / フルトリム / DXトリムボード ウッド調パネル / 左クォーターフィックスウィンドウ(ボディ同色塗装&断熱材施工)/ 右クォーターフィックスウィンドウ(ボディ同色塗装&断熱材施工)/フィックスウィンドウウィンナーパネル(L,R)/LEDダウンライト/USBポート
架装オプション
バックドアフィックスウィンドウ(スリットライン2本)/FRPボディ同色塗装/インナーパネル/SEDONA オリジナルボディデカール(ボディ両側 SEDONAロゴ&ダブルライン)/ステップフローリング張り(L,R)アイアンエッジ含/SEDONA オリジナル メトリポリターノ フロントシートカバー / SEDONA オリジナル ハッシュタグステッカー/ SEDONA オリジナルバックドアステッカー/ サブバッテリーシステム(POWERSONIC,走行充電機,簡易電圧計,DC12Vソケット)/外部AC100V入力および充電/正弦波350W インバーター,リモートスイッチ,100Vコンセント/追加100Vコンセント/追加USBポート/メイン⇆サブ切り替えリレー/制振・断熱施工/バックドアLEDダウンライト×2 / SEDONA オリジナルハンガー(1箇所)/ SEDONA オリジナル フロントキャビネット

セドナスーパーロングを車中泊プロの視点で解説

遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
妻と車上体験してきました

セドナスーパーロング(SEDONA type IV)は、車内でバンライフが完結する様に考え抜いて設計されているので、見た瞬間に荷物を入れて実際にセドナでバンライフしている様子を想像できました。

SEDONA TYPE IV

お洒落 4.5
収納 5.0
快適 4.5
価格 3.5
総合 4.3

おすすめポイント

  1. 十分な収納スペース
  2. 十分な就寝スペース
  3. サブバッテリー
  4. くつろげるスペース
  5. 平らなテーブル
  6. 車内のライト
  7. 用途によって空間を分けられる
  8. 暖房、断熱対策
  9. 2~4人でも車中泊が可能
  10. 客を招く事ができる広さ

ラゲッジスペースの収納の広さ

遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
ラゲッジスペースでも寝れますね!

バンライフは車中泊だけでなく、食事や仕事、アウトドア、人を招くなど車内で様々なことをするので、収納するものが多く「広すぎない?」と思うくらい収納スペースがあっても実際に荷物を詰めると足りない場合があります。

そんな収納の問題を一切感じさせないラゲッジスペースの収納の広さ。そして、収納スペースもお洒落な木材をで落ち着きのある空間になっています。ベットや生活する空間とは、綺麗に分かれているので、実際に荷物をたくさん積んでも、車内の見た目が整っている。

明確な使用用途で空間分けされてる

  1. 下にたくさんの荷物を積む
  2. 上で広々と寝る

車内を4つの用途に変形できる

遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
車内レイアウトは自由自在

人数や用途に合わせて、簡単に変形できます。

  1. DRIVE:運転時(後部座席)
  2. DINETTE:テーブルを囲んで4人で食事や作業ができる
  3. BED:家族4人でもゆったり寝ることが可能
  4. TRANSPORTER:空間を最大限利用可能

様々な用途で利用できて、長旅でも狭さを感じない車内。

バンライフは、長旅が基本なので、車内のレイアウトを簡単に変更できるのは、気分転換になり、定期的に整理整頓や清掃がしやすい。

特に、DINETTEとBEDタイプが気に入りました。

IHも利用可能なサブバッテリー

遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
1500Wまで利用できるサブバッテリー

バンライフをしていると長旅が基本なので、車にサブバッテリーを積むことは必須です。もしくはポータブルバッテリーの積む場合もあります。

セドナスーパーロング(SEDONA type IV)では、サブバッテリーやツインバッテリー、インバーター1500Wもオプション選択可能です。

1500WならドライヤーやIHを利用が可能です。近年は、火気厳禁などルール規制がより厳しくなっています。その為、火を使わずに電気で調理できることは、車中泊やバンライフにとってありがたいオプションです。

ちなみに1500Wを使えるポータブルバッテリーを積むとなると、大分スペースを取るので、既存で積む事で空間を無駄しなくて済みます。

セドナスーパーロングを見積もりしてきました!

遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
セドナスーパーロングを見積もりしてきた結果!

以前から、セドナハイエースは知っていたのですが、新しいシリーズがキャンピングカーショー 2020 TOKYOで展示されると聞いたので、早速行きました。

正直、買う気は全くなかったのですが、実際に目で見て体験したら

、、、、、

「これ買います!」

なってしまいました。

 

セドナスーパーロングタイプ(SEDONA TYPE IV)に即決してしまい見積もりまで。

オプションが多数あるので、削れすものは削って「少しでも安くなりませんか〜?」と担当者さんとお話をした結果がこちら。

¥6,406,050 –
お!意外に安いなっ

今年(2020)年内に購入できる様に進めています。(もしかしたら購入が遅れるかもしれません。)

購入前にSEDONA type IIIを3週間ほどレンタルしています。YouTubeやブログ、インスタグラムで車中泊の様子を発信しているので特別にお借りできました。

type IIIもいいんだけど、やっぱりtype IVですね。

悩みウサギ

DIYしてる人もいるけど、苦手な人はセドナおすすめ!

DIY費用を考えなければ、そこまで高くないよね。

セドナスーパーロングタイプの詳細

遂に!セドナハイエース|スーパーロングタイプが至高の一台!
セドナスーパーロング(SEDONA TYPE IV)は最高でした。

今まで軽自動車ハスラーでバンライフをしていて、乗り換える時はハイエースにしようと決めてはいたのですが、セドナは高いので選択枠に入れていませんでした

しかし、実際に体験してみるとバンライフ特化している理由が体で体験できます。

他のキャンピングカーを見たり体験してきましたが、セドナシリーズが一番ワクワクして、車旅に出るのが楽しくなりました。

そして、今回紹介したセドナスーパーロングタイプ(SEDONA TYPE IV)は、ダントツな車種でした。

キャンピングカーショー2020大阪は、コロナの影響で中止になってしまいましたが、各キャンピングカーイベントなどで展示やディーラーでも体験する事ができるので、ぜひ興味ある方は、セドナシリーズを見てください。

人気記事 【2020年版】車中泊グッズおすすめ徹底紹介!車中泊プロが教えるアイテム
人気記事 【2020年版】車中泊ポータブルバッテリーおすすめ徹底紹介!車中泊プロが教えるポータブル電源

スポンサーリンク