【保存版】車中泊地図を作成する方法!Googlemapを使って簡単に作成できます。

車中泊しながらブログを書いているけど、地図を埋め込みたい

全国で一覧できて、行った先のスポットに記事も関連づけたい

車中泊した記事をまとめて見やすくしたい

本記事では、上記の悩みを解決できます。

車中泊しながらブログを書いている方は、多いかと思います。今回は、そのブログを少しでも見やすく、実施に車中泊している方が使いやすいブログ作りを進めていきます。

目次

車中泊地図の作り方|参考にしたブログ

本記事さらに詳しく「GoogleMyMaps」の使い方を知りたい方は、下記の記事に詳細が書かれています。

  • レイヤーについて
  • ナンバリングについて
  • ルート保存

などなど

>> しむぐらし(格安SIMでちょっといい暮らし)

ここからは「車中泊地図」に特化したマップ作りを解説していきます。

車中泊地図|GoogleMyMapsにアクセス

>> GoogleMyMapsにアクセス

Googleアカウントを持っていないと作成ができません。

車中泊地図|地図を作成する

新しい地図を作成をクリックする

GoogleMyMapsにアクセスすると、左上にアカウントアイコンが表示されますので、「+」マークの新しい地図を作成をクリックして地図を作成します。

車中泊地図|行った場所を検索する

検索バーで行った「地名」や「場所」の名前を記入

道の駅の場合は、道の駅の名前を入れると間違いないですが、名前を忘れてしまった場合は「地名+道の駅」で検索すると候補が複数できます。

車中泊地図|地図に追加を選択

「+」地図に追加をクリック

名前や説明は、後で編集可能ですので、とりあえず「地図に追加」をクリックして追加する。

車中泊地図|地図を編集をします。

鉛筆アイコンをクリックすると編集可能になります。

地図に追加をすると、追加した地図が編集可能になり、アイコンが表示されるようになります。

鉛筆のアイコンをクリックする事で、名前や説明を変更できるようになります

  1. タイトルに「県名」「場所の名前」を記入
  2. 説明欄に「記事のURL」を記入

説明欄に改行を入れたい場合は、Macの場合「option」+「enter」です。

説明欄に貼る記事リンクを見に行くことが目的ですので、こちらに詳細を記載する必要はありません。シンプルで統一化するようにします。

レイヤーの名前を「全国車中泊マップ」に変更

レイヤーの名前を変更する

車中泊地図|共有設定をして一般公開する

ここでは、地図全体のタイトルと説明を記入して、最後に誰でも観覧できるようにします。

  1. アイコン下の「共有」をクリックする
  2. 地図のタイトルを「全国の車中泊マップ一覧」に変更します。
  3. 説明欄に「実際に行った車中泊スポットのレビュー」と記載
  4. リンク共有を「オン ウェブ一般公開」で保存

共有設定画面でタイトルと説明を追加する

リンク共有を「オン」に設定して一般公開

以上で地図の作成は終わりです。

新しい記事を書いたら、都度、こちらのマップに追加していきます。

車中泊地図|作成した地図をブログに埋め込む

上記のように表示されれば、完成です。

道の駅や車中泊スポットに行った際は、記事を作成して、マップに追加する事で、アクセスしてくれたユーザーさんが探しやすい作りになります。

まとめ|

いかがでしたか、実際にやってみると簡単に地図が作成できます。

車中泊とブログの愛称は良いので、旅の思い出だけで終わりにしないように、ブログもしっかり作り込むことが大切です。

旅先で体験した事をより多くの方に知ってもらう為にも「GoogleMyMaps」を活用していきましょう。

シェアや保存はこちら

この記事を書いた人

Vanlooop(バンループ)を運営している「すがたく」です。夫婦でバンライフを2019年4月より行い、日本一周を一度経験、現在は愛犬と3人で日本二週目をしています。本業はWEBデザイナーやライターをしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる