【体験】ハイエースセドナ「Type III / Type IV / LAKESIDE」でバンライフ体験してきました。

海外バンライフの様なお洒落なバンライフに憧れているすがたくです。

今回は、セドナバンライフシリーズの紹介をします!

アメリカのアリゾナ州にあるセドナでのバンライフに憧れ、海外バンライフの様なお洒落な体験ができる「バンライフ仕様の車(セドナシリーズ)は、日本のキャンピングカーの様な機能性重視して便利な車とは違い、最低限の機能でバンライフ本来の車旅・自然を楽しむことを目的にした新しい提案車です。

セドナのメーカー様「WORKVOX(ワークヴォックス)」様に3週間セドナバンライフをお借りして、実際にバンライフ体験をしてきました。

セドナシリーズ3種類の説明と、バンライフ体験した時の感想を記載しています。

当メディア運営車
タップできる目次

セドナ バンライフとは

セドナ バンライフ
セドナバンライフ タイプ3

セドナバンライフのメーカーは「株式会社ワークヴォックス」です。京都府で製造をしています。

ハイエースをベース車として、キャンピングカー仕様に変更したセドナシリーズです。

セドナバンライフシリーズの販売は、全国のディーラーで見学、購入が出来ます。主に「flexdream」「RVランド」などで取り扱いがあります。

すがたく

アメリカのパワースポットとして人気なアリゾナ州に位置するセドナの大自然をバンライフで体験しているかの様な、ワクワクする車旅をしたくなる。

日本でバンライフ仕様のカスタム車は唯一です。車中泊仕様の軽バンやキャンピングカーは多数ありますが、セドナバンライフは、機能性よりも車旅の体験を大切にしています

その為、キャンピングカーと比べると機能的な面で不便かな?と思いますが、その分、旅先での自然をより楽しむことができる。まさに「海外のバンライフ」を体験できる車です。

セドナ バンライフのコンセプト

不便を楽しむ。無駄を遊ぶ。

大切なモノと向き合える、小さくて豊かな空間。

人と自然を繋ぎ、本質的な豊かさが生まれる空間。

手がけるほどに、変化と愛着が増していく空間。

新しいモノや、

多くのモノに追われるのではなく、

不便を楽しむことで、

ほんの些細なことをありがたく感じることができる。

好き嫌いがあっていい。

セドナ・バンライフ シリーズはそんな感じの道具です。

セドナ バンライフ公式サイトより

筆者は、海外のバンライフに憧れ、日本の機能性重視のキャンピングカーライフに憧れません。

セドナ バンライフのコンセプトは、海外の「バンライフ」に本質が似ていて、実際にセドナを見たとき「不便を楽しむ。無駄を遊ぶ。」を理解しました。

すがたく

セドナでのバンライフは、どんな環境でもポジティブにしてくれて、自然を感じながら楽しい車旅ライフを送ることが出来ました。

ラテくん

機能性重視のキャンピングカーでバンライフした時は、日本各地旅したけど、あまり外へ出なかったよね。

セドナでバンライフの魅力

セドナの魅力は、機能性を重要視したキャンピングカーとは全く違います。

最低限の機能とおしゃれな車内、そして日本車(ハイエース)の安心感があります。

セドナでバンライフをする魅力を紹介していきます。

セドナでバンライフは最高です
セドナでバンライフの魅力
  1. バンライフが直ぐに始められる
  2. サブバッテリー搭載で電気が使える
  3. 日本車ハイエースで安心・安全
  4. おしゃれで映えるので見せキャンやバンライフに最適

バンライフ仕様なので直ぐにバンライフを始められる

ベットキットが標準で搭載されているので、直ぐにベットが完成します。常時ベットではなく、多目的に利用ができるのもバンライフにとって必要な機能です。

最低限の空間で、多目的に変化するセドナバンライフシリーズは、購入したその日からバンライフをスタートすることができます

サブバッテリー搭載で電気が使える

セドナ バンライフ

セドナバンライフシリーズには、サブバッテリーシステムが標準装備されています。

インバーターは350Wと1500Wの2種類をオプションで選択できます。調理家電の利用する場合や複数の家電を同時利用したい場合は、1500Wをおすすめします。

日本車(ハイエース)で安心・安全

セドナバンライフ タイプ4

ハイエースは、トヨタの国産自動車です。

耐久性が優れていて、30万〜50万km以上走っても故障していない!という声がよくあります。

中古やリセールがめちゃくちゃ良く海外からの評価も高い。

バンライフは日本各地移動するので、故障しにくく丈夫な車種が一番!さらに日本車だと修理やメンテナンスがしやすい。

すがたく

大きいのに小回りが効くし運転しやすい!

おしゃれで映えるので見せキャンやバンライフに最適

セドナ バンライフ
セドナバンライフ タイプ3

セドナバンライフに乗っていると、チラチラと目線を感じることが多々あります。

外見もおしゃれですが、後部座席のサイドドアを開けた時に車内が見えるので、隣の車の方やキャンプサイトでとにかく注目されます。

高価なキャンピングカーも良いですが、セドナバンライフはおしゃれでどんな角度から写真を撮ってもおしゃれで、とにかく気分が良い!

海外のバンライフは、インスタグラム(#vanlife)を見ると分かりますが、とにかくおしゃれなんです。そんなおしゃれなバンライフを日本でもしてみたい!と思うとなかなか難しいのが現実。

でもセドナバンライフなら、海外のバンライフとはまた違ったお洒落さがあります。

すがたく

僕もセドナバンライフが駐車場やキャンプ場に停まっていてらジロジロ見ちゃうよな〜

ラテくん

日本のバンライフでお洒落さの一番はセドナ一択だよね〜

実際にセドナでバンライフは最高でした

セドナ バンライフ
セドナ バンライフ タイプ3と愛犬

セドナバンライフを製造しているワークヴォックス様から3週間ほどPRでレンタルさせて頂きました。

お借りしたセドナはタイプ3で、夫婦と愛犬の2人と1匹です。

セドナ バンライフ
セドナバンライフでリモートワーク

私たち夫婦は、フリーランスでパソコンがあれば何処でも仕事ができる為、日本を周りながら各地の自然やグルメを楽しむ「バンライフ」に憧れて、1年間バンライフをした事があります。

しかし、当時は軽自動車のハスラーで車内が狭く、エコノミー症候群になってしまい、旅を断念しました。

セドナ バンライフ
八ヶ岳の車中泊スポットでバンライフ

次は大きい車にしようと思い検討していたのが「ハイエースのセドナ」です。

理由は、従来のキャンピングカーの様に機械的で機能性もりもりではなく、あくまで車として自然な不便さと最低限の機能性に惹かれました。いく

キャンピングカーでバンライフの経験もありますが、快適ですが、機械的、機械的な空間に返ってストレスを覚えました。

セドナ バンライフ
全部展開した様子

短期間なら良いかもしれませんが、長期間バンライフをするなら、セドナバンライフシリーズの様に、木材を使って、無垢な素材感が人間にとって最も大切だと体感しました。

またオートキャンプでの利用も最適です。

タイプ3は、ルーフテントやラゲッジスペースからスライドで伸びるテーブルが調理台にもなります。

どんな環境でも車内だけでなく、外でのアウトドアもワクワクさせてくれて、拡張してくれます。

セドナ バンライフのタイプ3つ

セドナ バンライフ

セドナ バンライフシリーズは、現在3種類あります。

一般的なのは「セドナタイプ3」。サイズが最も大きい「セドナ タイプ4」と無垢材と白基調の家具を揃えた「セドナ レイクサイド」があります。

セドナのタイプを紹介
セドナ バンライフシリーズ
  1. 「セドナ タイプ3」
    ノーマルハイエース
  2. 「セドナ タイプ4」
    スーパーロングハイエース
  3. 「セドナ レイクサイド」
    ノーマルハイエース

全て、実際に乗って見ましたが、どれも魅力的で欲しい。。。

すがたく

海外のバンライフに憧れているので、外車を検討していましたが、セドナバンライフシリーズも候補に入りました!

セドナ Type III(タイプ3)

セドナ バンライフ
セドナ バンライフ Type III
セドナ バンライフ
セドナ Type III
セドナ バンライフ
セドナ Type III

「セドナ シリーズ」最も人気なタイプ「セドナ タイプ3」は、ハイエース ノーマル DXバンがベース車です。

車内で立つことは出来ませんが、後部座席シートが前方後方にも向きを変えることができるので、限られた空間を多目的に利用ができます。

実際に3週間レンタルしてバンライフを妻と愛犬としましたが「最高でした!」の一言です。

すがたく

強いて言うなら、荷物スペースが限られているので、ルーフにボックスを置くことで、荷物問題を解決できそう。

項目詳細
ベース車ハイエース DX バン5ドア
エンジン2800ccディーゼル / 2000ccガソリン
駆動2WD / 4WD
価格¥4,130,500〜5,087,500
サイズ全長4,695×全幅1,695×全高1,980mm
登録4ナンバー(小型貨物)
乗車定員6人
車体エンジン駆動・トランスミッション税込価格
トヨタ ハイエース DXバン 5ドア2800cc ディーゼル2WD・6A/T¥4,822,400
トヨタ ハイエース DXバン 5ドア2000cc ガソリン2WD・6A/T¥4,280,100
トヨタ ハイエース DXバン 5ドア2000cc ガソリン2WD・6A/T¥4,130,500
トヨタ ハイエース DXバン 5ドア2800cc ディーゼル4WD・6A/T¥5,087,500
法定費用詳細
自動車税/1年¥16,000
重量税/2年SEDONA販売店に確認してください。
自賠責保険¥25,580
リサイクル料¥9,750
標準装備
リア全面床張り、リア全面重歩行用ボンリューム仕上げ
フロア埋込口ロングスライドレール
REVO シート ST 型 1400mm 幅フラット Low タイプ
SEDONA type III アイアン×ウッド家具
SEDONA type III スライドアウターテーブ(マット収納)
天井オールウッド(オリジナルウエスタンレッドシダー)※天然木使用
SEDONA type III 床仕上げフローリング(ブラックウォールナット)※天然木使用
SEDONA type III フルフラット 用リアマット×6
シューズボックス
床下収納庫
フルトリム
トリムボード ウッド調パネル(ブラウンウッド)
クォーターフィックスウィンドウ(L/R)ボディ同色塗装&断熱材施工
フィックスウィンドウ(L/R)
LEDダウンライト×6
USBポート

セドナ Type IV(タイプ4)

セドナ バンライフ
セドナ バンライフ Type IV
セドナ バンライフ
セドナバンライフ Type IV

「セドナ シリーズ」で最もサイズが大きいキャンピングカー仕様のタイプ4。

ハイエース スーパーロングがベース車なので、男性も広々と車内で過ごせます。

すがたく

長期間バンライフをするなら、セドナタイプ4がおすすめです。車内がとにかく広く、ベット下に収納がたくさんあります。僕はタイプ4が欲しい。

項目詳細
ベース車トヨタ ハイエース スーパーロング DX バン4ドア
エンジン2800ccディーゼル / 2700ccガソリン
価格¥4,637,600〜5,354,800
サイズ全長5,380×全幅1,880×全高2,285mm
登録8ナンバー(キャンピングカー)
乗車定員5,6人
セドナハイエース Type IV
車体エンジン駆動・トランスミッション税込価格
トヨタ ハイエース スーパーロング DXバン 4ドア2800cc ディーゼル2WD・6A/T¥5,089,700
トヨタ ハイエース スーパーロング DXバン 4ドア2700cc ガソリン2WD・6A/T¥4,637,600
トヨタ ハイエース スーパーロング DXバン 4ドア2800cc ディーゼル4WD・6A/T¥5,354,800
トヨタ ハイエース スーパーロング DXバン 4ドア2700cc ガソリン4WD・6A/T¥4,901,600
法定費用詳細
自動車税/1年¥40,800
重量税/2年SEDONA販売店に確認してください。
自賠責保険¥31,230
リサイクル料¥12,470
環境性能割GDH221K:¥100,350 / TRH221K:¥88,020
GDH226K:¥107,550 / TRH226K:¥95,220
※環境性能割は取得価格により変動します。
標準装備
リア全面床張り、リア全面重歩行用ボンリューム仕上げ
天井オールウッド(オリジナルウエスタンレッドシダー)※天然木使用
フルトリム
トリムボード ウッド調パネル(ブラウンウッド)
フロア埋込口ロングスライドレール
REVO シート ST 型 1200mm 幅フラット High タイプ
SEDONA type IV キッチン家具(ギャレー設置、水タンク19L×2、カセットコンロ)
SEDONA type IV リアキャビネット(ブラウン有孔ボード含)
SEDONA type IV センターテーブル
SEDONA type IV オーバーヘッドキャビネット×3
SEDONA type IV 下段ベット延長ラック&ベットマット×1
SEDONA type IV フルフラット用ベットマット
SEDONA オリジナルアイアンパーツ
LED ダウンライト×8、USBポート
脱着式平台、フルフラット用ベットマット、延長用ベットマット
一部メーカーオプション(リアヒーター、リアクーラー)

セドナ LAKESIDE(レイクサイド)

セドナ バンライフ
セドナバンライフ レイクサイド車内
セドナ バンライフ
セドナバンライフ レイクサイド ベットの様子

「セドナ タイプ3」と同じ、ハイエースのノーマルDXバンがベース車です。

白を基調として無垢な素材を使っています。女性が憧れるインテリアデザインです。

すがたく

妻(えりキャン△)がセドナシリーズで一番欲しい!と即答していました!

項目詳細
ベース車ハイエース DX バン5ドア
エンジン2800ccディーゼル / 2000ccガソリン
価格¥4,086,000〜5,036,900
サイズ全長4,695×全幅1,695×全高1,980mm
登録4ナンバー(小型貨物)
乗車定員3人
セドナハイエース レイクサイド
車体エンジン駆動・トランスミッション税込価格
トヨタ ハイエース DXバン 4ドア2800cc ディーゼル2WD・6A/T¥4,772,900
トヨタ ハイエース DXバン 4ドア2000cc ガソリン2WD・6A/T¥4,217,400
トヨタ ハイエース DXバン 4ドア2000cc ガソリン2WD・5M/T¥4,086,500
トヨタ ハイエース DXバン 4ドア2800cc ディーゼル4WD・6A/T¥5,036,900
法定費用詳細
自動車税/1年¥16,000
重量税/2年SEDONA販売店に確認してください。
自賠責保険¥25,580
リサイクル料¥9,750
環境性能割SEDONA販売店に確認してください。
標準装備
リア全面床張り、リア全面重歩行用ボンリューム仕上げ
天井オールウッド(オリジナルパイン)※天然木使用
トリムボード ウッド調パネル(ホワイトウッド)
SEDONA LAKESIDE キッチン家具(ギャレー設置、水タンク19L×2)
SEDONA LAKESIDE カウンターキャビネット&オーバーヘッドキャビネット
SEDONA LAKESIDE スライドアウトフリップアップテーブル
SEDONA オリジナルアイアンパーツ
サブバッテリーシステム(ACC 連動 走行充電)
DC12V ソケット、電圧計、USBポート
40L上開き冷蔵庫
LEDダウンライト×6
SEDONA LAKESIDE フルフラット用ベットマット、延長用ベットマット
フルトリム
フィックスウィンドウ×3(窓R、クォーターL/R)(ボティ同色塗装&断熱材施工)
フィックスウィンドウウインナーパネル×3(窓R、クォーターL/R)
SEDONA LAKESIDE レッグ付センターテーブル

まとめ|セドナバンライフは、シンプルでありながら最高な車

本記事は「【体験】ハイエースセドナ「Type III / Type IV / LAKESIDE」でバンライフ体験してきました。」について書いてきました。

絶賛しすぎな記事になっていますが、実際にセドナバンライフシリーズでバンライフを体験してみると、僕と同じ様に思う方が多いと思います。

とは言っても、価格の問題があり、中古車でDIYした方が安く済ませられる場合がありますので、予算との相談です。

セドナバンライフは、400万円から直ぐにバンライフをスタートできる贅沢な車です。

僕も今、絶賛、新しくバンライフできる車を購入検討中ですので、もしセドナバンライフシリーズを購入する場合は、改めて記事を更新していきます!

こちらのメディアでは「バンライフ」全般に関する情報を発信しています。バンライフに興味ある方はぜひ、他の記事も読み進めて見てください。

すがたく

最後までご覧いただきありがとうございます!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

すがたくのアバター すがたく バンライファー

バンライファーでブロガーの「すがたく」です。バンライフは滞在型で、季節ごとに住む場所を変えるスタイルです。

コメントや質問

コメントする

タップできる目次
閉じる